商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

昨日、NHKを見ていたら各地で躍進する中小企業の社長さんが登場していた。
みな、それぞれ独自の路線を歩み、業績を伸ばしている。

途中途中でシンクタンク社員や解説者からのコメントや評論や質問や意見が入るが、どれもリスクを取れる根拠は何か、怖くはなかったのか、あるいは今後は資金を使った大量生産や事業拡大、雇用の拡大を目指さなくてはいけないのではないかという旨の質問や意見が続く。


でも、中小企業の社長は小さなマーケットや、誰もまだ進出していないマーケットに、リスクを覚悟で、自社の強みを活かして突進してごくごく限られたニッチなその分野で、少人数で、独創的な方法で戦っているので頭角が出てきたのだ。


大企業のシンクタンク社員や解説者はそれが大企業と中小企業の戦略の違いであることが分かっていない。

まさにランチェスター法則の強者の戦略と弱者の戦略の違いである。


規模を拡大せずに、身の丈で、ニッチな市場に向けて、独創的なやり方で仕事をしているから、限られた分野で「今の躍進」があるのだ。


大手企業は売上高も大きく、知名度も高く、社会に与える影響度、注目度も高いのでマスコミによう取り上げられる事が多くなる。露出度も高くなる。
それを見て、聞いて、そのやり方が「正しい」と考える人が多くなる。

雑誌に掲載される上場企業のマーケティング部担当者の記事を読んでその理論的なやり方が「正しい」と考える。

有名コンサルタントの書いた本を読んでその大きな思考法が「正しい」と考える。

でも、中小企業は大企業でもなく、社内にはマーケティング部もない。
世界を飛び回るコンサルタントとも違う。


鶏口となるも牛後になるなかれ。


小さなマーケットで、自分の頭で考えたユニークなやり方で仕事をして、少人数で社会に貢献することも立派に「正しい」のだ。

昨日、NHKを見ていたら各地で躍進する中小企業の社長さんが登場していた。
みな、それぞれ独自の路線を歩み、業績を伸ばしている。

途中途中でシンクタンク社員や解説者からのコメントや評論や質問や意見が入るが、どれもリスクを取れる根拠は何か、怖くはなかったのか、あるいは今後は資金を使った大量生産や事業拡大、雇用の拡大を目指さなくてはいけないのではないかという旨の質問や意見が続く。


でも、中小企業の社長は小さなマーケットや、誰もまだ進出していないマーケットに、リスクを覚悟で、自社の強みを活かして突進してごくごく限られたニッチなその分野で、少人数で、独創的な方法で戦っているので頭角が出てきたのだ。


大企業のシンクタンク社員や解説者はそれが大企業と中小企業の戦略の違いであることが分かっていない。

まさにランチェスター法則の強者の戦略と弱者の戦略の違いである。


規模を拡大せずに、身の丈で、ニッチな市場に向けて、独創的なやり方で仕事をしているから、限られた分野で「今の躍進」があるのだ。


大手企業は売上高も大きく、知名度も高く、社会に与える影響度、注目度も高いのでマスコミによう取り上げられる事が多くなる。露出度も高くなる。
それを見て、聞いて、そのやり方が「正しい」と考える人が多くなる。

雑誌に掲載される上場企業のマーケティング部担当者の記事を読んでその理論的なやり方が「正しい」と考える。

有名コンサルタントの書いた本を読んでその大きな思考法が「正しい」と考える。

でも、中小企業は大企業でもなく、社内にはマーケティング部もない。
世界を飛び回るコンサルタントとも違う。


鶏口となるも牛後になるなかれ。


小さなマーケットで、自分の頭で考えたユニークなやり方で仕事をして、少人数で社会に貢献することも立派に「正しい」のだ。

$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評こんばんは、酒井とし夫です。

前回は「儲ける罪悪感をなくせ」のお話でした。
今回は「キャッチコピー作成テクニック」のお話です。

現在は情報過多の時代です。街中にモノやサービスも溢れています。

スーパーに行くとたくさんの種類の歯磨き粉があります。一体、どれが良いのだろう??
PCクニリカ、オーラツー、クリアクリーン 、アクアクリーン、アクアフレッシュ、ガム、ホワイト&ホワイト、つぶ塩、デンターシステマ、アパガード、プライム、デンターアミノ、ガードハロー、キシリデント、ピュオーラ、シュミテクト、エチケット、ドゥー、アパデント、マーガレット・・・・。
一体、オレはどれで歯を磨けばいいんだっ?


たまには身体を気遣って野菜ジュースでも飲もうかな?でもどれがいいのだろう。
赤りんご青りんご、Welch's、カゴメトマトジュース食塩無添加、カゴメ野菜ジュース、オレンジマンゴー、高原の岩清水&レモン、サンキスト100%グレープフルーツ、サントリー Gokuri オリジナルグレープフルーツ、自然村の完熟トマトジュース、搾って果実 グレープフルーツ&ライチ、 旬の林檎、充実野菜、トロピカーナ 100%ジュース ゴールデンパインアップル 、トロピカーナ ホームメイドスタイル フルーツブレンド、バヤリース ほっとカシス、ミックスネクター、緑の野菜、 野菜生活100紫の野菜・・・一体、オレはどれを飲んだらいいんだ??


私たちは多くの情報やモノを一つ一つ吟味して、どれが自分にとって必要な情報なのか、どれが自分に適したモノなのかを判断する時間がありません。

こんな時代にあなたが信じられる判断基準が1つあります。

それは人のアドバイスです。

例えば、上司が何気なくあなたにこう言いました。

「最近カゴメの野菜生活を飲んでいるんだけど、体重が3kも落ちちゃったよ。
結構いいよ。カゴメの野菜生活は。」



これであなたの脳にはカゴメの野菜生活がインプットされました。最近ちょっと体重が増えてきたあなたは会社の帰り道にコンビニに立ち寄り、カゴに野菜生活を数缶買うことになります。


溢れる情報やモノの質を全て客観的に自分で調べ上げることは不可能です。だから、既にその商品を使ったことのある人、既にその情報を手に入れている人の評価があなたの調査の代用となるのです。


ここのキャッチコピー作りのヒントがあります。
例えば・・・

「いろいろ試したけど私にはこのジュースが一番でした。
私は仕事柄外食や接待が多く食生活が不規則です。そのため以前から野菜不足を痛感していたのです。会社帰りにコンビニで毎日何十種類もの野菜ジュースを買って飲んでみましたが、私にはこの野菜ジュースが一番合っているようで、飲み始めてから3ヶ月で体重も3k落ち、肌つやもよくなったような気がします。」(佐藤芳治 さん 会社員 41歳)


と、いった感じで、お客様の声を利用してコピーを作ることができるわけです。

これなら自分でベースとなるコピーを考えなくても良いのです。
あなたがすることは「お客さんの声」を集めるだけです。


【関連サイト】
=>あなたにも売上アップにつながるキャッチコピーと広告コピーが書ける!

【キャッチコピーの関連記事】
売れるキャッチコピー ==>歯医者はどんな歯ブラシを使っているのか?
売れるキャッチコピー ==>中学生の成績アップのカギはこんなところに隠されています

【注目リンク】

ビックリマークアメーバブログで濃い見込み客を集めて売上を上げる方法とは?

『オレはバカなのか?』・・・酒井とし夫の失敗とウツと入院とベストセラー出版と全国講演までの本当の物語。


読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


経営革新塾・創業塾・女性創業塾カリキュラムに最適(チラシ・講師講演動画有り)


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


このページのトップヘ