商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

実は私はネクラです・・
まぢ。

しかし、よく次のように言われます。
「酒井さんは明るいですね。
酒井さんの講演は楽しくて元気が出ます。
知り合いにも紹介しますネ!」


どうやら講演会主催者の方には私は「明るい」「楽しい」「元気」という印象を持って頂いているようです。


しか~し、正直に言うとほんの数年前までは私は自分では場を盛り下げるタイプだと思っていました。

そんな、私がなぜ「明るい」「楽しい」「元気」という印象を持って頂けるようになったのか?

それは、次のことを意識するようになってからです。

大声で、大げさに笑うゲラゲラ
・・・意識しているのは本当にこれだけ。


不思議だけれど、これを意識しているうちに「明るい」「楽しい」「元気」という印象を持って頂けるようになりました。

よく、パーティ会場で人が集まっている輪の中心にいる人がいるでしょ。その人の話をよく聞いてみると、あんがいフツーのことを話しています。でも、たいがいそういう人は「明るい」「楽しい」「元気」という印象があるはずです。そしてその印象がどこから生まれているかよく観察してみてください。

その印象はたいてい次のことから生まれていることに気がつくはずです。


大声で、大げさに笑うゲラゲラ


自分が大声で、大げさに笑っていると相手もつられて笑います。
だから相手は「この人といると楽しい」と感じます。


すると
「あの人は明るいくて楽しい人だよ。
一緒に仕事をするとすごく元気が出るよ!
と、知り合いに紹介されやすくなります。

紹介されると商売で一番コストがかかる営業活動費、販促費、広告費、事務所代が不要になります。
だから利益が残りやすくなるわけです。




 

今日からJMAM(日本能率協会マネジメントセンター)サイトで「心理マーケティング100の法則」が立ち読みできるようになりました。「中身を見る」で65ページ分を立ち読みすることができます。

jmam立ち読みサイト


▼JMAM立ち読みページ



このページのトップヘ