商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

独立したのはいいけど効率が悪くね!?

今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。
 
32、3歳の頃かな。
企業の会社案内を作っていた時期があります。


打ち合わせに行って、企画書を書いて、ページ構成案や
デザイン案をプレゼンして、コンペに勝ったら、
デザイナーやコピーライター、カメラマン、印刷所を束ねて
会社案内を作って納品していました。


当時はとても忙しかったです。
今から振り返ると自分の頭の中にある企画や
デザインがそのまま形になる仕事はとても楽しかった。


でもね、ある時、こう思ったんです。
「んーー、忙しいけど、なんだか効率が悪くね!?」


一件納品したら、お金を頂きます。
そして、次のクライアントを探します。
その一件も納品したら、お金を頂きます。
そして、また次のクライアントを探します。


常に腹を空かしている家族に食料としての
獲物を持ち帰るために
毎日、毎日、狩猟をしている
原始時代のお父さんと同じなわけです。


一匹の獲物をしとめる→食事になる
=一社のクライアントを獲得する→売り上げになる


40歳を過ぎて分かりましたが、
こういう仕事のやり方を【一回型】と言います。
(私が勝手に命名しただけですが・・)


一回の仕事につき、
一回の報酬ということです。


世の中の仕事にはこの
【一回型】の仕事が多いですね。


会社員や職人さんやクリエイティブスタッフなら
それでもいいのですが、
自分で商売をしている人が
この【一回型】だけで仕事をしていると
心身も経済面もキツくなります。


実は私の講演の仕事も本来は
この【一回型】の仕事です。


一匹の獲物をしとめる→食事になる
=一社のクライアントを獲得する→売り上げになる
=一回の講演→講演料
となり、仕事としては同じ種類です。


でも、私が一回の講演やセミナーを行い、
講演料を頂き、その様子を撮影して
動画にして販売するとその動画は半永久的に
売り上げをもたらしてくれます。

  

こういう仕事を【一生型】と言います。
(これも私が勝手に命名しただけですが・・)


また、私がある街の商工会議所様で
一回の講演をしたとします。


もし、その街での講演後に参加者の方から
次のようなお誘いがあったとします。

「私はお米業界の勉強会の幹事なのですが、
今度ウチの会合に来て講演をしてくれませんか?」


この瞬間に私は営業や広告活動をせずに、
次の報酬を手に入れることになります。

こういう仕事を【横展開しやすい仕事】と言います。
(これも私が勝手に命名しただけですが・・ (;^_^A  )


つまり、一回仕事をすると勝手に横に
広がりやすい仕事ということです。


世の中の仕事は一回の仕事で一回の報酬を得て
完了することが多いのですが、講師という仕事は
一回の仕事で二回目や三回目の報酬を発生させやすいのです。



32、3歳の頃の私が企業の会社案内を作っていた仕事は
一回の仕事が一回で完結する仕事
だったわけです。


だから、
「んーー、忙しいけど、なんだか効率が悪くね!?」
と思ったのです。


その私が40歳をすぎて仕事には一回型、一生型、
横展開型、縦展開型、継続型、複利型etc・・と
いろいろなタイプがあることが
分かり、今はそれを展開しています。


もちろん、
「私は会社案内制作という仕事が
 三度の飯より好きなんだよぉ~!!」

という人はそれで良いのですが、これから独立しようと
考えているとか新規の商売を考えているという方は、
こういったことも予め考えておくと

「んーー、独立したのはいいけれど、
 なんだか効率が悪くね!?」


という事態に陥いることを回避できるかもしれませんので、
世の中にはどんな仕事の仕組みがあるのかを
考えるのも良いですよ・・・
というのが55歳になった私からのアドバイスです。

(もちろん、今の自分の仕事が【一回型】だという人も
どうしたら他の型に展開できるかを考えることも大切です。)


追伸
そんな仕事の仕組みや種類の紹介、さらに私が
独立後失敗を重ねた経験談やその失敗の理由、
独立前に予め対処できる考え方を含めた
独立起業に失敗して後悔しないための
『独立起業 知っておくべき基本の”キ”セミナー』を
6月に開催します。詳細はこちらの記事をご覧ください。
   


 _/_/【お知らせ】_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■私・酒井とし夫の和歌山の大切な友人であり「経営活性化アドバイザー」
 として活躍中の前沢しんじさんが新しい企画を打ち出しました。
   ↓ ↓ ↓
 『社長が自分でつくるミニ社内報・社長レター』
  「社長レター」は社長と従業員のコミュニケーションツールです。
  組織の活性化は、従業員のやる気がすべてのはじまりです。従業員の心に
  飛び込み、社長の思いを伝える「社長レター」を発行してみませんか。
  詳細は下記のサイトでご確認ください。

 ■【体験参加 予約受付中】
 『酒井とし夫の定期勉強会ダイバーシティ・クラブ体験参加予約詳細』
 5月はカリスマ・ブロガーとネットシステム開発会社社長が登壇予定!

ダイバー4月写真
 (勉強会ダイバーシティ・クラブ)

 ■「パワフルな空間に感動の時間でした」(アクセサリー販売 T様)
  「やる気に火が付きました」(コーチング・コーチ K様)
  「興奮しっぱなしの90分でした」(不動産会社 M様)
   ↓ ↓ ↓
 『どん底からの大逆転!あなたが仕事や人生で好運に出逢う9つの方法』
 平成29年5月13日(土曜) 午前10時15分~

 ■新作セミナー動画リリース 
  社長、幹部、リーダー、店長が話ベタでは人はついて来ない!
 『人前で魅力的なスピーチや話しができるようになる話法セミナー』

 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/






利己的な生き方の我が身を振り返る

今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。
 

「今までに本は1冊も読んだことがありません。小学生から始めた新聞配達の時から、どうしたらお客様に喜んでもらえるかをずっと考えて仕事をしてきました。」

これは、昨日、富山県のスマイルクラブ・山本悦朗会長から伺った言葉です。

山本会長は今までに営業活動をしたことがないそうです。
若い頃から常にどうしたらお客様に喜んでもらえるかをずっと考えて仕事を続けてきたそうです。今は複数の会社を経営していますが、その取引先には優良企業が名を連ねています。これからは地球規模の大きな仕事を目標として動き出しています。

スマイルクラブさん

 

この山本会長を慕う地元の経営者を中心とする勉強会がスマイルクラブ。
このクラブの運営を管理しているViVi不動産株式会社の矢郷修治社長からお声がけを頂き昨日は勉強会での講師を務めさせて頂きました。
(矢郷社長、いつもありがとうございます!昨日も細やかなお心くばりを頂き感激です。)

▼いつもにこやか矢郷社長に会える!ViVi不動産株式会社様サイト


以前、カミサンが癌の手術で長期入院していたときにがんセンターの当時の看護師長であったOさんから頂いた手紙に次のように書いてありました。

「これからは人のために仕事をしてください。」

そして、これも以前に何度か書きましたがローマ法王にお米を食べさせた男・高野誠鮮さんに最初にお会いしたときに言われたのは次の言葉。

「ベクトルは相手に向けて仕事をしなさい。」

▼高野誠鮮氏新刊
「頭を下げない仕事術」(宝島社)


先週、お会いしたステキ・インターナショナル株式会社の島影将社長が一貫してこだわってきたのは次のことだと教えて頂きました。

「人の役に立つこと。自分の利益よりも他者。」

▼ステキ・インターナショナル株式会社様サイト


さらに下記は京セラ、第二電電を創業し、日本航空の経営再建に尽力した稲盛和夫の言葉。

「『他に善かれかし』と思う『利他の心』を持ち、心を高めることが不可欠であると考えて、会社経営を続けてまいりました。」


どうも私の仕事や人生の中ではこの“利他”というやつによく遭遇し、出会います。
常日頃、利己的に生きていることの多い私の人生の修業課題なのかもしれません・・・(T-T) 


昨夜はスマイルクラブの山本会長の人間的器の大きさに触れたため、ホテルに帰ってからも己の仕事や生き方を振り返り、反省をしていました。

今朝、新幹線で新潟に戻る途中もこの利他の言葉が頭から離れず
どうしたら俺は周りの人に喜んでもらえるのだろうか、
そもそも利他と経営は両立するものなのか(←この時点ですでにアウトですよネ)、
などとずっと考えていました。


【どうしたら俺は周りの人に喜んでもらえるのだろうか】


その時、スマホに着信がありました。
それはエステティックサロン&スクール ボヌゥールのオーナーであり、「YouTubeの女王」をベストセラーにした松本通子さんからの電話。

▼「YouTubeの女王“ミラクル"人生リメイク術(ごま書房新社)」

▼エステティックサロン&スクール ボヌゥール


「もし、もーし」
と言うと、電話の向こうからとても弾んだ明るい声で
「酒井っセンセ!おっはようございま~~~っす!!!」
と松本さん。

「どうしたの?」
と訊くと、
「○○商工会様から講演のご依頼を頂きました!
酒井っセンセが配ってくれたチラシを見て連絡をくださったのです。
酒井っセンセのおかげです。
ありがとうございま~~~っす!
私、むっちゃ、元気になりました!!!!!」
と松本さん。


昨日から利己的な生き方の多い我が身を振り返り反省していた私はとてもウレシかった。
松本さんに
「酒井っセンセのおかげです。
ありがとうございま~~~っす!
私、むっちゃ、元気になりました!!!!!」
と言われて、私の方が元気がでた。


それから仕事場に戻ってメールをチェックしていたら、たこ焼生産量日本一の株式会社ピーコックの経営企画部長N様からメールが届いていました。

「1年前のセミナーでスタッフ同士はもちろんの事、本部と現場やFCオーナと本部の距離も縮まり団結力が生まれました。
あの感動をもう一度、5月24日スタッフ一同お待ちしております。」

▼たこ焼生産量日本一 株式会社ピーコック様サイト



周りの人に喜んでもらえると
本当にウレシイよね。

これが利他の【一歩】なのかな。


遠い遠い道のりを修行中の私ではありますが、
55歳、そろそろ人生の課題を受け止めて生きていかねばあかんよなあ・・・・
などと、普段は考えないことを考えさせて頂いた皆様との出会いに感謝する今日の私でありました。


PS.
参加してくれるあなたのために精一杯やります!
酒井とし夫の定期セミナー
『どん底からの大逆転!
 あなたが仕事や人生で好運に出逢う9つの方法』
平成29年5月13日(土曜) 午前10時15分~1



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆酒井とし夫のひと言
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「私は大企業に勤めたことがありません。
だから、大企業の仕事のことは正直言って分かりません。


私は28歳から小さな小さな会社を経営してきました。
ずっと自分で市場調査、企画、営業、製造、販売、広告、販促活動を全部やってきました。
だから、分業のメリットも正直言って分かりません。


でも、独立してから27年ずっと自分でやってきたし、
『酒井さんは難しいことを分かりやすく教えるのが上手い』
とよく言われるので、もし、あなたが
『いつか小さな独立をしたい。』
と考えているのであれば、私はあなたにたくさんのアドバイスをすることができます。


私は東京で28~39歳まで商売をしてきました。それから田舎に帰って合併前の人口が1万人にも満たない過疎の町に住みながら本を書き、セミナーを開き、日本全国で講演を行いながら15年が過ぎました。


だから、東京にだけ居ると分からないこと、地方にだけいると分からないこともアドバイスできます。


『いつかは独立したい』
『小さな起業や副業を考えている』
そんな方を対象に6月にセミナーを行います。


 
▼小さな独立起業のススメ! どんな時代でも自分で稼ぐ
 誰も教えてくれない小さな独立起業副業を始める前に
 知っておくべきやってはいけない商売のキホンのキホン77項目
 (6月以降での開催は未定です)
  


あなたの得意なこと、あなたの好きなこと、あなたの経験してきたこと、あなたが人の役てること、そしてそれが仕事になることは何でしょうか。
一緒に考えてみませんか。



【第25回開催】
  酒井とし夫のセミナー受付開始します
『どん底からの大逆転!
 あなたが仕事や人生で好運に出逢う9つの方法』

こちらのページにある写真はすべてこのセミナーに今までに参加した皆さんです。写真を見て頂くとお分かり頂けますが、皆さんに「楽しかった!」「やる気になった」「パワーもらいました」と言って頂けるセミナーです。
 

このセミナーではあなたに下記のことをお伝えします。

●私が商売の失敗で無職無収入になって考えたこと
●仕事や人生で運の良い人を調べて分かったこと
●私が年間講演依頼100本超えの全国講演家になるまでに実践してきた好運に出逢うための9つの方法 他


次回開催5月13日(土)の参加受付を開始します。
参加ご希望の方は下記のサイトからご予約を(^.^)//


このページのトップヘ