商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

先日アガリ症・緊張症克服セミナーを開催しました。このセミナーでは私自身の実体験をもとにアガリ症と緊張症を克服するために役立つ次のすべてのことを具体的にわかりやすく解説しました。
  • 意識とエネルギーの流れとは?
  • 自己嫌悪とアガリの半生
  • アガリを克服するきっかけとなった出会い
  • メンターのアガリ症克服の教え
  • 実はこんな大物もアガリ症だった!
  • アガリ症や緊張症の人の特徴
  • アガリを招くの2大要因
  • 心理学者R・ヤーキーズの実験
  • 緊張の中で最高のパフォーマンスを出す法方法
  • 極度のアガリ症だった私が100人の前で話せるようになったワケ
  • アガリ症や緊張症を克服する黄金ルール その1
  • アガリ症や緊張症を克服する黄金ルール その2
  • アガリ症や緊張症を克服する黄金ルール その3
  • タイプ別リラックスの具体的方法
  • 普通のOLから人前で話す講師になった女性の緊張コントロール実話

このセミナーを収録し動画『アガリ症・緊張症克服セミナー』としてリリースします。このセミナーで私が参加者の方にお伝えしたのはアガリ症や緊張症を克服するために難しいことや辛いことを強要したり、「気合を入れろ」といった根性論ではありません。

極度のアガリ症だった私が数百人の前でも堂々と話ができるようになった考え方と具体的で誰にでもスキルをお教えしています。

このセミナーに参加した方や動画を視聴しただけでも多くの人がアガリ症や緊張症を克服することに成功していますが、今回はそのセミナー動画のすべてをこちらでリリースしてあなたに公開します。

アガリ克服セミナー

昨日開催した勉強会ダイバーシティ・クラブでは恒例のスピーチリレーを行いました。スピーカーは下記メンバー。

・開運カメラマン・ 槙田 功さん
・片付けレッスン講師・ 宇田川路代さん
・アポロ情報工業 代表取締役社長・ 岩永 美香さん
・パーフェクトルーム主宰者でフラメンコダンサー・ 小野 栄子さん
・さくら電子出版代表で動画制作ディレクター・ 小野 敬人さん
・リバティハウス株式会社代表取締役・ 今瀬保男さん
・便利屋Z代表・Nariaki Haradaさん
・行政書士で尺八演奏家・ 星 剛さん
・体験参加の某生保にお勤めのT様
・体験参加のフラワーアレンジメント講師のM様
・オーストラリアから体験参加の小顔マッサージセラピストのM様
・行政書士の 柴田 香里さん
・ビジネスメイク講師の 大澤 典子さん

勉強会は年齢も職業も経歴も住んでいる場所も多種多様で個性の強いメンバーばかり。だから、リレースピーチを実施すると短時間で多様な人生感や考え方、生き方、思い、経験に触れることができます。

人前でのメンバーのスピーチはこの3年間で格段に上手になっていますね。事前の準備と練習、そして良い聞き手が揃うと人前で話す成功体験が積み重なります。この成功体験はプレゼン、打ち合わせ、交渉、商談、接客、コミュニケーションに必ず役立ちます。

いつも他のメンバーのために万全の準備でスピーチに臨んでくれる素敵な勉強会のメンバーに拍手!です。

今回は体験参加の方のお話もとても興味深いお話ばかりでした。体験参加頂いた皆さん、ありがとうございました。

そして勉強会の後はこちらも12月恒例の懇親忘年カラオケ大会に突入・・こちらもプロゴルファー・ 上田 栄民さん、出版デビュー決定の 栃堀 英久さん、プロブロガー・ミッツさんも合流して大盛り上がりでした!

ダイバー2017年12月



  
→ 頑張っても努力しても儲からない!!
 
→ あいつはバカだ!?と思われると人生で損をします





インターネットで自分の情報を発信したり、商品やサービスを紹介することは戦闘でたとえると遠距離戦。


相手に会って一対一で向き合って説得するのは近距離戦。


今までに何度も書いているけれどランチェスター戦略の法則式を覚えていますか?


第一法則
戦闘力=武器性能×兵力数

第二法則
戦闘力=武器性能×兵力数の二乗

・・・でしたね。



そして、第一法則が適用されるのは近距離戦、直接戦。


第二法則が適用されるのは遠距離戦、確率戦。


インターネットで自分の情報を発信したり、商品やサービスを紹介することは戦闘でたとえると遠距離戦だから第二法則が当てはまります。

ということは「兵力数の二乗」作用が大きく働くということです。

間単に言うと【量が多いほうが圧倒的に有利になる】ということ。


先日も次のような意見を頂きました。
「ネットで情報を発信してきましたが思うように仕事に結びつきません。
これからは質の高い情報を発信しようと思います。」


うん、「質の高い情報」・・・それは良いことです。
それはランチェスター法則で言うと「武器性能」に相当しますから「武器性能」を高めれば「戦闘力」が高まります。それは大事。

でもね、遠隔線の最大の特徴は「兵力数の二乗」で戦闘力が強まるということにある。


だから、量や数を高めれば【圧倒的に戦闘力が高まる】ということ。


もっと、わかりやすく言いましょう。
たとえばTVコマーシャルで質の高い情報を発信したとします。
それはそれでいい。


でも、質が並であっても連日のように放送されているトヨタやハウス食品の方が圧倒的に売り上げが上がります。

なぜか?
・・・TVコマーシャルは遠隔戦だからです。
露出量が二乗作用でマーケットに影響を与えるということ。
量を出したほうが圧倒的に強いのです。


インターネットで自分の情報を発信したり、商品やサービスを紹介することはTVコマーシャルと同様に遠距離戦。


もっともっと、わかりやすく言うと
刀や槍や鉄砲の腕前を上げても(=武器性能=質)、
周りを5人で囲まれたら(=兵力数=量)、
負けるということ。


私は10年前からインターネットでのビジネス戦略としては遠隔線の最大の特徴である「兵力数の二乗」作用を利用しています。

だから、メルマガやブログ、YouTubeも量を【大量】に投入しているわけです。


インターネット、SNSを使って仕事につなげようとしている人の中でこのことがわかっていない人が
結構、多い・・・。


質が高ければ「売れる」のであれば日本中の家電店も八百屋も製造工場もつぶれないはず、なんだけどなあ・・・そこのところがまだ分かんないかな?

20150823_132255

 
  
→ 頑張っても努力しても儲からない!!
 
→ あいつはバカだ!?と思われると人生で損をします





このページのトップヘ