商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

2009年05月

15分は長いか短いか
カミさんとファーストフード店でハンバーガーとポテトとドリンクをオーダーしました。
カミさんがもう一品追加してパイをオーダーしようとしました。

すると真面目そうなアルバイトくんにこう言われました。
「○○パイは15分ほどお待ちいただくことになりますが良いですか?」

カミさんは即答しました。
「じゃあ、いいです。(要らないです。)」


それから席に着きパクパクとハンバーガーを食べ、
むしゃむしゃとポテトをかじり、
ゴクゴクとドリンクを飲んで、あれこれと話していました。


小さな会社やお店の集客と広告と販促の秘訣(バックアップブログ)-burger



・・・その間、約20分。

ということはさっきのパイを頼んでいても
十分に食べる時間があったことになります。


カミさんはパイを食べ損ね、
お店は売上げを儲け損ねたわけです。

ファーストフード店で「15分」っていう単位は長いです。
そのお店はナショナルチェーンなのでお客さんの平均滞在時間は分かるはず。
だからアルバイトくんはウチのカミさんにその平均滞在時間より
若干短めに時間を言うと良かったですね。


もし、店員さんが次のように言ったらどうだったでしょう。
「今、パイをお作りするのに○○分位お時間がかかりますが、
ハンバーガーをお召し上がりの間にお席にお持ちしてもよろしいですか?」


多分、カミさんは
「はい、いいですよ。」
と言ったはずです。

これはある地方都市の1店舗でのたった1人のお客への対応ですから、
わずか数百円の売上げの儲け損ねです。

でもこれが全店で毎日行なわれていると考えると
計算上は「店舗数×来店客数×365日」という莫大な規模で
儲け損ねが発生しているのかもしれませんね。






■このブログと連動したメルマガを毎週配信しています。
メルマガ『1分で学ぶ!小さな会社やお店の集客・広告宣伝・販促』は 
只今、読者数1万5千名超です。
集客、広告宣伝、売上げアップにつながる最新のビジネスノウハウやキャッチ
コピー作りの秘訣、そして商売繁盛のヒントを好評配信中です。
あなたも下記から今すぐにご登録ください。
 ↓ ↓ ↓

メルマガ『1分で学ぶ!小さな会社やお店の集客・広告宣伝・販促』



◆2時間で分かる!中小企業や小さなお店が、お金をかけずに売上げを伸ばす
7つの広告宣伝・販促ノウハウセミナーDVD


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=PMs52qg75nW:bhae:Nh:ch:x4Cn9t24LsAFFf7/xmLakdaTUigKJUd:Dx/P:xD:OV:VROsZ_YojICEHhckOmiMq/&width=170&height=127&skin=gray

7つの広告宣伝・販促ノウハウセミナーの様子


■5つの商売繁盛・経営レポートを無料公開中。

あなたの会社やお店、ネットショップでの集客、広告、販促に今日から

スグに役立つ5本の特別な経営レポートを公開中です。

お好きな経営レポートを下記からダウンロードしてお読みください。

(全てPDFファイルなので、今スグに閲覧できます。)

①街中で見つけた商売・ビジネス成功のちょっとしたヒントPART1
②街中で見つけた商売・ビジネス成功のちょっとしたヒントPART2
③小さな会社やお店に大きな売上げをもたらす心理学を利用した広告宣伝テクニック
④小さな会社やお店のマーケティング一般常識テスト
⑤夢破れた96人から学ぶ・小さな会社やお店の起業・独立 成功のルール



■関連サイト


>>50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ!10倍売れるキャッチコピーの作り方

>>10倍売れる商売繁盛のコツ!街中でみつけた今日から実行できる儲けのアイデア20連発

>>集客方法、キャッチコピーや広告・チラシ作成の秘訣公開

>>独立開業・独立起業希望者のための独立に失敗しない53の秘訣

>>キャッチコピーがスラスラ書ける!広告宣伝や集客に役立つキャッチコピー作り

>>自分の才能を見つけるための35の質問とそれをお金に変える9つの方法

>>小さな会社を成功させる9つの実践的経営戦略

>>成功思考

>>お客を買う気にさせる63の心理学的広告・宣伝テクニック

>>小冊子やレポート、セールスレター型のホームページが誰でも簡単に書ける方法

>>お金をかけずに売上げ1億を実現した!インターネットビジネスと広告宣伝心理術

>>中小企業の経営が改善する!お金をかけない集客と広告と販促の秘訣とは?

>>飲食店経営にも役立つ集客、広告宣伝、販促ノウハウ

>>中小企業や小さなお店が、お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝・販促ノウハウセミナーDVD

>>中小企業経営に役立つちょっとしたノウハウ

>>宣伝のコツ!中小企業やお店の宣伝

>>独立起業と独立開業成功の鉄則


ふたりの自分

「監督の中にはふたりの監督がいて、ひとりは『出来ないよ、もうやめようよ』といつも言っている弱い自分。もうひとりは、『やれば必ず出来るよ』と言う強い自分。監督は心が迷ったときは、いつも強い自分に乗ってきたんだ。毎日ランニングをしてすごいという人もいるけれど、それだけのことなんだよ。」
(「宇津木魂」宇津木妙子著 文春新書 84、85ページ)



宇津木魂 女子ソフトはなぜ金メダルが獲れたのか (文春新書)
宇津木 妙子
文藝春秋
売り上げランキング: 4488




「ふたりの自分」は私にもいます。
きっと、あなたにもいますよね。

私の中にいるひとりはいつもこう言います。
「こんなこと私にはできない。めんどくさいし。大変そうだし。
やったことないし。時間かかりそうだし。やめよう。」

またはこう言います。
「ダメだ。もう出来ない。無理だ。他に手がない。
最初から無理だったんだ。」


さんざんこんなことを言った後で
もう「ひとりの私」が出てくることがあります。
そして、こう言います。

「でも、やってみなくちゃ分からないじゃないか。
それに出来ないって思っているのは自分だよ。
自分でできないと思っているからできないだけで、
きっと今回もやればできるさ。」


すると先ほどの私が現れます。
「無理!無理!絶対に無理。できない。やめろ。」

もうひとりの私が出てきます。
「大丈夫。きっとやれる。できる。だからやろう。」


私はいつもどちらかの指示に従うことになります。

どちらの「私」も私自身の上司のようなものです。
なるべく「きっと今回もやればできるさ。」と言ってくれる上司に
従うようにしています。

きっと、あなたにもこんな自分だけの上司がいるはずです。
いつも、あなたはどちらの上司に従っていますか?




>> 小さな会社やお店の経営戦略とインターネットビジネスと広告宣伝心理術とは?
http://www.howtosuccess.info/study/interbiz.html


集客と広告と販促方法の秘訣/割安感

「30%OFF」
と書かれていますね。
いいですねえ。なぜ、良いのか?

小さな会社やお店の集客と広告と販促の秘訣(バックアップブログ)-off


・・・さて、問題です。
ここに1,000円の商品があったとします。
この商品が値引きされています。
あなたが割安だと感じる価格は次のどれですか?

(1)「1,000円の商品が特価900円」
(2)「1,000円の商品が特価820円」
(3)「1,000円の商品が特価780円」



まあ、(3)が一番安いのは当たり前ですが、「割安感がある」と感じるのは
どの価格からでしょうか?


あるセミナーで講師の方が話していましたが
人が割高、割安と感じるのは2割以上の幅なのだそうです。

だから、1,000円の商品をあなたが扱っていたとして、
「よ~し!次のキャンペーンではお買い得感をだすために
値引きをしよう。思い切って15%引きでどうだろう。」と考えて、
次のように店内POPで打ち出したとします。

『超お買い得!!1,000円→今日だけ特価850円』

でも、これだとお客さんはあなたが思っているほど割安感を感じていない
ということになります。

「今日はオマケだ10%OFFだ!え~い、持ってけ!!」
とあなたが言っても、お客さんは
「たったそれだけ?ケチ!」
と思っている可能性があります。


また、反対に競合と差別化して高級感を出そうと思ったときにも
競合の商品が100,000円なら、あなたが扱う商品の価格は
130,000円とか140,000円といった価格設定を行なわないと、
お客さんから見たらあまり高級感には差が無いことになります。


引く時はケチケチしないでど~んと2割以上引く、上げる時は
心配せずにど~んと2割以上引き上げると
その差がお客さんに伝わることになりますね。

電車旅行の楽しみの一つは・・・。
駅弁!駅弁!駅弁!
です。



小さな会社やお店の集客と広告と販促の秘訣(バックアップブログ)-obento


今回は奮発して二段重の駅弁です。
美味しかったなあ。このお弁当。

今回の旅行では乗り継ぎを含めて4つの異なる路線で電車に乗りましたが、車内でのワゴン販売員の方のセールストークも様々ですね。



お客さんがこう言います。
「すいませ~ん、幕の内弁当をください。」

販売員さんがこう答えました。
「はい。○○円になります。」

これ、一般的です。


でも、次のように答える販売員さんもいました。
「はい。幕の内弁当は○○円になります。お茶はよろしいですか?」

優秀な販売員さんだなあ。


帰りの電車内で家族4人で旅行している家族と思しき人たちがいました。
お父さんがワゴン販売が来た時にこういいました。
「ビールください!」

販売員さんはすかさずこう言いました。
「はい!ありがあとうございます。
おつまみはどうされます?」


もちろんそのお父さんはおつまみも買いました。
クロスセルです。


他の電車で見かけた販売員さんにはこんな人がいました。
お客さんがこう言います。
「すいませ~ん。お弁当は何と何がありますか?」

販売員さんがこういいました。
「幕の内弁当と○○弁当、※※弁当があります。」

でも、お客さんは弁当の名前だけ聞いても中味が分からないです。


ある販売員さんは手作りのお弁当の一覧表を持っていました。
その一覧表にはお弁当の名前と中味の写真が掲載されていました。
おそらくデジカメとパソコンで作成した手作りだと思います。


「お弁当は何と何がありますか?」
と聞かれることが多いのでしょう。

そして、人は耳よりも目からインプットされる情報により多くの影響を受けます。
だから、言葉で「幕の内弁当と○○弁当、※※弁当があります。」と言いながら
写真で中味も見せると効果的ですね。


お弁当の種類もいろいろ、販売員さんの売り方もいろいろです。




■このブログと連動したメルマガを毎週配信しています。
メルマガ『1分で学ぶ!小さな会社やお店の集客・広告宣伝・販促』は 
只今、読者数1万5千名超です。
集客、広告宣伝、売上げアップにつながる最新のビジネスノウハウやキャッチ
コピー作りの秘訣、そして商売繁盛のヒントを好評配信中です。
あなたも下記から今すぐにご登録ください。
 ↓ ↓ ↓

メルマガ『1分で学ぶ!小さな会社やお店の集客・広告宣伝・販促』



◆2時間で分かる!中小企業や小さなお店が、お金をかけずに売上げを伸ばす
7つの広告宣伝・販促ノウハウセミナーDVD


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=PMs52qg75nW:bhae:Nh:ch:x4Cn9t24LsAFFf7/xmLakdaTUigKJUd:Dx/P:xD:OV:VROsZ_YojICEHhckOmiMq/&width=170&height=127&skin=gray

7つの広告宣伝・販促ノウハウセミナーの様子


■5つの商売繁盛・経営レポートを無料公開中。

あなたの会社やお店、ネットショップでの集客、広告、販促に今日から

スグに役立つ5本の特別な経営レポートを公開中です。

お好きな経営レポートを下記からダウンロードしてお読みください。

(全てPDFファイルなので、今スグに閲覧できます。)

①街中で見つけた商売・ビジネス成功のちょっとしたヒントPART1
②街中で見つけた商売・ビジネス成功のちょっとしたヒントPART2
③小さな会社やお店に大きな売上げをもたらす心理学を利用した広告宣伝テクニック
④小さな会社やお店のマーケティング一般常識テスト
⑤夢破れた96人から学ぶ・小さな会社やお店の起業・独立 成功のルール



■関連サイト


>>50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ!10倍売れるキャッチコピーの作り方

>>10倍売れる商売繁盛のコツ!街中でみつけた今日から実行できる儲けのアイデア20連発

>>集客方法、キャッチコピーや広告・チラシ作成の秘訣公開

>>独立開業・独立起業希望者のための独立に失敗しない53の秘訣

>>キャッチコピーがスラスラ書ける!広告宣伝や集客に役立つキャッチコピー作り

>>自分の才能を見つけるための35の質問とそれをお金に変える9つの方法

>>小さな会社を成功させる9つの実践的経営戦略

>>成功思考

>>お客を買う気にさせる63の心理学的広告・宣伝テクニック

>>小冊子やレポート、セールスレター型のホームページが誰でも簡単に書ける方法

>>お金をかけずに売上げ1億を実現した!インターネットビジネスと広告宣伝心理術

>>中小企業の経営が改善する!お金をかけない集客と広告と販促の秘訣とは?

>>飲食店経営にも役立つ集客、広告宣伝、販促ノウハウ

>>中小企業や小さなお店が、お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝・販促ノウハウセミナーDVD

>>中小企業経営に役立つちょっとしたノウハウ

>>宣伝のコツ!中小企業やお店の宣伝

>>独立起業と独立開業成功の鉄則


高くてデカイ壁


「けれど、エドにはもうわかっていた。
レポートを買うべきではないということも、
問題を解決する方法は目の前の手段以外にきっと何かあるということも。
アリがげんこつ攻撃をして考えを主張しなくても、
話し合いはもう終わっているのだった。」
(「ウサギはなぜ嘘を許せないのか?」46ページより)

ウサギはなぜ嘘を許せないのか?
マリアン・M・ジェニングス 山田 真哉 野津 智子
アスコム
売り上げランキング: 80575




たまに大きな問題や人生の選択で悩んでいる人から
人生相談的なメールも頂きます。
(注/メールを頂いた方へ
現状では全てのメールには個別にお返事できないのですが、ご容赦ください!)


問題が目の前にある。
しかも、その問題がデカイ!

そんな時、人は煮詰まってしまいますね。
人って煮詰まっちゃうと目の前にあること以外には選択肢が無いように思い込むときがあります。
「やる」か「やらない」か?
「A」か「B」か?
「右」か「左」か?
他の選択肢は見えず、二者択一的になってしまう。


後になって冷静に考えると
「やる」か「やらない」の他にも「しばらく様子を見る」という選択肢があることや、
「A」か「B」かの他にも「X」や「Y」や「Z」という選択肢があること、
「右」か「左」か以外にも「上」や「下」「斜め」「前」「後ろ」といった選択肢も
もあったことが分かりますが、その時はこれらの選択肢が見えないのです。



これは責任感が強く真面目で、その問題を真剣に考えて、集中しすぎることから生まれます。
問題という壁に目を近づけすぎてじ~っと凝視しているので
問題という壁の横にある「壁の向こうに行く道」が見えない状態です。
今の状態が八方塞り(はっぽうふさがり)に感じてしまいます。
真面目な人ほどなんとかしてその高くてデカイ壁を正面からよじ登ろうとします。


でも、よ~く考えると分かりますが世の中にある問題の解決方法は無限にあります。
今の時点で目の前にある選択肢より、目の前には無い選択肢の方が圧倒的に数が多い。

でも、切羽詰っている度合いが高く、苦しくて悩んでいる度合いが深いほど
すぐに何とかしたくなる気持ちが強すぎて、つい目の前にある二者択一的な選択肢に飛びついてしまう。

でも、でも、でも、そんな時ほど
1歩離れてもう一度問題を見直してみること。
本当は3歩から5歩くらい離れた方がいい。


近視眼的になっている自分に気が付いて、判断の前に周囲の人の意見も聞くこと。
部外者の一言が壁の向こうへ続く道であることがあります。

子供の言った言葉が壁の横にある
小さなドアに気づくきっかけになることがあります。

取引先からの情報が壁の下にある
向こうへ行く穴を見つけるヒントになるかもしれない。

壁から目を離して、空を見上げたら
上からぶら下がっているロープが目に入るかもしれない。


小さな会社やお店ではやってはいけないことは、
視野の狭くなった状態で
ギャンブル的に「一発大勝負」したり、「男は度胸」で突き進むこと。
これはダメですよ。

必ず解決法は無数にありますから。




■このブログと連動したメルマガを毎週配信しています。
メルマガ『1分で学ぶ!小さな会社やお店の集客・広告宣伝・販促』は 
只今、読者数1万5千名超です。
集客、広告宣伝、売上げアップにつながる最新のビジネスノウハウやキャッチ
コピー作りの秘訣、そして商売繁盛のヒントを好評配信中です。
あなたも下記から今すぐにご登録ください。
 ↓ ↓ ↓

メルマガ『1分で学ぶ!小さな会社やお店の集客・広告宣伝・販促』



◆2時間で分かる!中小企業や小さなお店が、お金をかけずに売上げを伸ばす
7つの広告宣伝・販促ノウハウセミナーDVD


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=PMs52qg75nW:bhae:Nh:ch:x4Cn9t24LsAFFf7/xmLakdaTUigKJUd:Dx/P:xD:OV:VROsZ_YojICEHhckOmiMq/&width=170&height=127&skin=gray

7つの広告宣伝・販促ノウハウセミナーの様子


■5つの商売繁盛・経営レポートを無料公開中。

あなたの会社やお店、ネットショップでの集客、広告、販促に今日から

スグに役立つ5本の特別な経営レポートを公開中です。

お好きな経営レポートを下記からダウンロードしてお読みください。

(全てPDFファイルなので、今スグに閲覧できます。)

①街中で見つけた商売・ビジネス成功のちょっとしたヒントPART1
②街中で見つけた商売・ビジネス成功のちょっとしたヒントPART2
③小さな会社やお店に大きな売上げをもたらす心理学を利用した広告宣伝テクニック
④小さな会社やお店のマーケティング一般常識テスト
⑤夢破れた96人から学ぶ・小さな会社やお店の起業・独立 成功のルール



■関連サイト


>>50本のお手本キャッチコピー事例集から学ぶ!10倍売れるキャッチコピーの作り方

>>10倍売れる商売繁盛のコツ!街中でみつけた今日から実行できる儲けのアイデア20連発

>>集客方法、キャッチコピーや広告・チラシ作成の秘訣公開

>>独立開業・独立起業希望者のための独立に失敗しない53の秘訣

>>キャッチコピーがスラスラ書ける!広告宣伝や集客に役立つキャッチコピー作り

>>自分の才能を見つけるための35の質問とそれをお金に変える9つの方法

>>小さな会社を成功させる9つの実践的経営戦略

>>成功思考

>>お客を買う気にさせる63の心理学的広告・宣伝テクニック

>>小冊子やレポート、セールスレター型のホームページが誰でも簡単に書ける方法

>>お金をかけずに売上げ1億を実現した!インターネットビジネスと広告宣伝心理術

>>中小企業の経営が改善する!お金をかけない集客と広告と販促の秘訣とは?

>>飲食店経営にも役立つ集客、広告宣伝、販促ノウハウ

>>中小企業や小さなお店が、お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝・販促ノウハウセミナーDVD

>>中小企業経営に役立つちょっとしたノウハウ

>>宣伝のコツ!中小企業やお店の宣伝

>>独立起業と独立開業成功の鉄則


このページのトップヘ