講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

2010年10月

こんばんは、酒井とし夫です。
前回は「売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方」のお話でした。
今回は「商売の暇な時期の底上げ方法」のお話です。

◆1年で一番安い。

ちょっと前のことですがこんなポスターを見つけました。

$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ

コピーがいいですね。

「1年でスーツが一番安く変える日」


これが単に
「一番安いお店」
とか
「業界最安値」
といった他社との比較なら誇大表現で問題になるかもしれませんが、
このポスターに書かれている
「一番安い」
というのは自社内での比較ですから問題ないですから問題ないですね。


洗剤のCMで「節水効果20%アップ (自社比)」等とうたっているのと
同じ考え方です。



◆暇な時期の底上げ。

応用するとこんな広告コピーや店内POPやDMコピーが
作れます。


「1年でブランドバッグが一番安く買える日」

「1週間で好きなスイーツが一番たくさん選べる日」

「1週間でスキーが一番ゆったり滑ることができる日」

「1日でランチが一番ゆったり食べられる時間」

「1年で最新家電が一番安く買える日」

「1日でマッサージが一番長く受けられる時間」

「1週間で一番ゆったりとトレーニングできる曜日」



もちろん、この「一番○○な日」には一年やシーズン毎、
曜日毎でもっとも「暇な時期」や「時間」を当てるわけですから
売上げの底上げにつながる可能性があります。


商売をしていると「オフシーズン」「暇な曜日」「お客さんが
来店しない時間帯」があることが分かります。


このような時期には宿泊施設や旅行会社等は
「割安価格」を設定したりして、売上げの底上げを狙うわけですが、
この考え方って他の業界でも応用できますよね。


但し、単に割引するだけでは能がないので
「オフシーズン」「暇な曜日」「お客さんが来店しない時間帯」の
メリットを訴求しても良いかもしれません。



◆1年で一番お得!

私は平日の午前中にスポーツジムに行きますが
大抵、いつも顔を合わせる60代の男性2人しかいませんから
の~んびりとトレーニングできます。


この時間帯の利用料を安くしてもいいのですが、
「混まない」
ことのメリットを
「1週間で一番ゆったりとトレーニングできる曜日」
として訴求できます。


私は昼飯はだいたい11時にお店に行くので
お店はガラガラで並ぶことがありませんし、
せかせか食べることもありません。


この時間帯のランチ価格を安くしてもいいのですが、
「ゆったりできる」
ことのメリットを
「1日でランチが一番ゆったり食べられる時間」
として訴求できます。


冬場には私は家から車で20分のスキー場も平日の午前中に行くので
ほぼ貸切りです。

この時間帯の利用価格を安くしてもいいのですが、
「貸切状態である」
ことのメリットを
「1週間でスキーが一番ゆったり滑ることができる日」
として訴求できます。


トレーニングやランチ、スキーが「混まず」に「のんびり」と
「ゆったり」できることは私にとっては「ラッキーなこと」なことですが、
経営者にとっては「ラッキーなこと」ではないはずです。


今は定時に出社して、定時に帰宅しなくてはいけない人や、
お昼を12時からしか食べることが出来ない人、
土日にしか休めない人以外の人も大勢いるはずです。


だから、きっと火曜の午前中にトレーニングがしたい人や
ランチを14時から食べたい人、土日に休めないので平日に
遊びたい人もたくさんいるはずですね。


そんな人に「一年で一番お得ですよ」と
訴求してみてはどうでしょう。


【関連サイト】
中小企業ではチラシや広告にお金をかける前に、智恵とアイデアでできることと、やれることがたくさんあります。
その具体的な集客方法の詳細はこちら

【関連記事】
新市場を開拓して売上アップ
つい買っちゃうひと言



ビックリマークブログのど素人だった私が数ヶ月でアメブロでコンスタントに売上を上げるようになった理由とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『初心者にも分かるツイッター入門。あなたのファンを作り商売に生かすツイッター活用術』

読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


こんばんは、酒井とし夫です。
前回は「商売で生き残る秘訣」のお話でした。
今回は「売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方」のお話です。

何事も上達の近道はお手本を学ぶこと。マネぶことです。
キャッチコピーの作成も同じです。そこで、毎回、1本ずつ新聞、チラシ、雑誌、書籍タイトル等で見つけたキャッチコピーと、その背景にある心理や考え方までを紹介しますので、あなたのキャッチコピー作りの参考にして下さい。

■『大好評のため残りわずか、お急ぎください。』


人は「大好評」と言う言葉から
「他の多くの人が申し込んでいる」
と考えます。そして、
「他の多くの人が申し込んでいるなら安心」
と考えます。


心理学的には「社会的証明」です。
行列ができているお店に興味を引かれるのと同じです。


人は
「お急ぎください」
という言葉から
「迷っていると手に入れ損ねるかもしれない」
と考えます。


心理学的には「希少性」です。
人は数の少ないもの、手に入りにくいものに価値を置き、欲しがります。


「単純なキャッチコピーだなあ」
と思うかもしれませんが、このコピーはある優良企業のカタログのトップページに
掲載されていたものです。



【関連サイト】
=>2時間で分かる!売れるキャッチコピーと広告コピーがスラスラ書ける方法

【キャッチコピーの関連記事】
売れるキャッチコピー ==>○○のトラブル即解決!!
売れるキャッチコピー ==>失敗ランキング

【注目リンク】

ビックリマークアメーバブログで濃い見込み客を集めて売上を上げる方法とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『商売に生かすツイッター活用術』はこちら。


読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


こんばんは、酒井とし夫です。
前回は「売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方」のお話でした。
今回は「商売で生き残る秘訣」のお話です。


数ヶ月前に東北地方のある団体様からメールを頂き、
11月の中旬から3回連続の講演のオファーを頂きました。
もちろん、ありがたく引き受けさせて頂きました。


そして、昨晩、さらに追加で講演の打診を頂きました。
その地では、私は、まだ、一回も講演をしていません。
担当者の方にも一度もお会いしていません。
でも、合計で4回もの講演のオファーを頂いたことになります。


数ヶ月前にメールでオファーを頂いてから、
私は電話をかけてお話をさせて頂き、
後日、何度かメールを送らせて頂き、
講演計画票を送付させて頂き、
レジメデータを送らせて頂き、
さらに何度かメールを送らせて頂きました。
そして、会場までの移動距離が長いので自腹で前泊することを決めました。


担当の方が私のこういった「姿勢」を意気に感じて頂き、
4回目のオファーを頂けたようです。ありがたいことです。


メールや電話で何度か連絡をさせて頂き、講演計画票を送付させて頂き、
レジメデータを送らせて頂く・・・といったことをすることは、
直接講演依頼を受けた場合には私にとっては当たり前の行動です。
(講師派遣会社を通して依頼を受けた場合には、派遣会社の担当者の
指示に従いますが。)


でも、今回、担当の方が私のこういった「姿勢」を意気に感じて頂いたということは
「他の方はあまりこういったことをやらない」のかもしれませんね。



こちらの記事でも書きましたが、やはり、
仕事を頂くとか、より繁盛するとか、他の人より抜きん出るためには
「何か特別なことをする必要ってないんじゃないかしら」
と感じます。


ブログだってアクセスを増やしたければ、基本はコツコツ投稿する、コツコツ読者登録する、
コツコツコメントを書く・返す、リンクを貼る、タイトルにキーワードを含める・・・
といったフツーのことをやることですよね。
「何か特別なことをする必要ってない。」


TVで哀川翔さんが
「特別なことをやるんじゃなくて続けてれば、自然に他が落ちていく。」
といったことを言っているのを聞いたことがあります。


商売も仕事もやっぱり生き残ろうとするなら「何か特別なこと」を短期間に実行することが大切なのではなく、当たり前のことをちゃんと、そしてず~っと継続することだと強く感じた夜でした。

担当のKさん、ありがとうございました。
当日はご参加の方のお役に立てるよう精一杯知識と経験とアイデアをお話させて頂きます。


【関連サイト】
中小企業ではチラシや広告にお金をかける前に、智恵とアイデアでできることと、やれることがたくさんあります。その具体的な集客方法の詳細はこちら

【関連記事】
日々の改良が売上アップにつながる
気遣いで売上アップ



ビックリマークブログのど素人だった私が数ヶ月でアメブロでコンスタントに売上を上げるようになった理由とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『初心者にも分かるツイッター入門。あなたのファンを作り商売に生かすツイッター活用術』

読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


こんばんは、酒井とし夫です。
前回は「意外性で売上アップ」のお話でした。
今回は「売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方」のお話です。

何事も上達の近道はお手本を学ぶこと。マネぶことです。
キャッチコピーの作成も同じです。そこで、毎回、1本ずつ新聞、チラシ、雑誌、書籍タイトル等で見つけたキャッチコピーと、その背景にある心理や考え方までを紹介しますので、あなたのキャッチコピー作りの参考にして下さい。

■『あなただけに無料で綺麗になれるチャンスを。 
○月○日まで!!』



良いキャッチコピーの要素が入っていますね。
「あなた」と「無料」と「期間限定」です。


キャッチコピーやタイトルでは
「みなさん!」と呼びかけても実際には誰も気にとめません。


キャッチコピーで大切なのは

「結婚式までに5kg痩せたいあなた!」

「年内に軽自動車を買おうと思っているあなた!」


というように「あなた」を絞り込むこと。


そして、とにかくキャッチコピーに困ったらとにかく無料。
何か無料で提供できる品、サービス、情報を作ります。


そして、人は締め切りがないと
動かない。あなたもそうでしょ。
人は時間の余裕がある時ほど動かないものです。

この3つの要素をちゃんと含めるだけでも
あなたの作るキャッチコピーの反応はぐん!と良くなるはずです。


【関連サイト】
=>2時間で分かる!売れるキャッチコピーと広告コピーがスラスラ書ける方法

【キャッチコピーの関連記事】
売れるキャッチコピー ==>警告! あなたは○○に陥っていないか?
売れるキャッチコピー ==>知っていますか?

【注目リンク】

ビックリマークアメーバブログで濃い見込み客を集めて売上を上げる方法とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『商売に生かすツイッター活用術』はこちら。


読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


こんばんは、酒井とし夫です。
前回は「売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方」のお話でした。
今回は「意外性で売上アップ」のお話です。


◆意外性。

先日、親戚が入院している病院へお見舞いに行きました。
その日は大雨が降った日。


親戚は私が病室に入るとびっくりして驚くとともに、
とても喜んでくれました。


大雨で誰も見舞い客がいなかったようで
私が来たことに大いにびっくりしたようです。


もちろん、普通の日にお見舞いに来てもらっても
嬉しいでしょうけど、大雨の日に
見舞いに来てくれた「意外性」が普通の日以上に
喜びをもたらしたようです。


また、ある日のこと、父が煮物を作りました。
今まで米も研いだこともなかったのでびっくりしました。


普段料理を作っている人が煮物を作れば
それは何とも無いことですが
普段台所にさえはいらない人が煮物を作ると
「意外性」があって驚きます。


◆意外性が生む差別化。

amazonである本を探した所、在庫切れ。
そこでマーケットプレイス(古本販売)で注文をしました。


そして、送られてきたのが下の本。

$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ


今までの経験だとマーケットプレイスで本を注文すると
本がプチプチ透明クッションに包まれて送られてくるのが普通だったのですが、
この本はプチプチ透明クッションに包まれた上に
さらに、紙製のブックカバーがかけられていました。


そして、本を読もうと表紙を開くと中になんと
手書きのお手紙まで挟まれていました。


う~ん、仕事が丁寧ですね。

ブックカバーがかけられていた時点で
「へ~っ。」
と意外性に少し驚きましたが、
手紙は全く「想定外」だったのでかなり感動しました。



◆どうしたら意外性が創れるのか。

他の人と同じ事をしてただけでは、
「意外性」は生まれませんが、
他の人がやらないちょっとしたことを、
他の人がやらないタイミングで実行すると
それが「意外性」につながり、
その結果が「感動」を生みますね。


ということは、
「仕事でどうしたら相手が喜ぶかを常に考える」
ということを考える時には
「どうしたら意外性を創れるか」
という視点を持つと結果として「感動」を与えることができるということですね。


他の会社やお店と同じ梱包をしていたのでは
「意外性」は生まれません。


他の営業マンと同じセールスを行っていたのでは
「意外性」は生まれません。


他のお店と同じような広告を作っていたのでは
「意外性」は生まれません。


他の会社と同じようなイベントを行っていたのでは
「意外性」は生まれません。


どうしたらお客さんの「想定外」のことができるか?
どうしたら「意外性」を生み出すことができるのか?
しかも、それをコストをかけずに行うにはどうしたら良いか?


これらを考えることはとても「創造的な仕事」ですね。
そして、こんなことを日々考え続けることが
きっと自社の強力な差別化要因を生み出す秘訣です。



【関連サイト】
中小企業ではチラシや広告にお金をかける前に、智恵とアイデアでできることと、やれることがたくさんあります。
その具体的な集客方法の詳細はこちら

【関連記事】
商売にいかす演出とストーリー
成功できるという思い込みが成功を呼ぶ



ビックリマークブログのど素人だった私が数ヶ月でアメブロでコンスタントに売上を上げるようになった理由とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『初心者にも分かるツイッター入門。あなたのファンを作り商売に生かすツイッター活用術』

読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


こんにちは、酒井とし夫です。
前回は「商売を成功させる自問」のお話でした。
今回は「売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方」のお話です。

何事も上達の近道はお手本を学ぶこと。マネぶことです。
キャッチコピーの作成も同じです。そこで、毎回、1本ずつ新聞、チラシ、雑誌、書籍タイトル等で見つけたキャッチコピーと、その背景にある心理や考え方までを紹介しますので、あなたのキャッチコピー作りの参考にして下さい。

■『警告! あなたは○○に陥っていないか?』


「警告」という言葉もキャッチコピー向きです。
ドキッとして、眼を引きます。


「警告」の他にも次のような言葉が使えます。


「緊急告知!あなたは○○に陥っていないか?」

「注意!あなたは○○に陥っていないか?」

「驚愕!あなたは○○に陥っていないか?」

「話題騒然!あなたは○○に陥っていないか?」

「問い合せ殺到!あなたは○○に陥っていないか?」



どの言葉も強くて、眼を引く言葉ですね。
こういう言葉はファイルするなり、転記するなりして
自分のコピーワードとして記録しておくと
広告コピーを作る時に役立ちます。


【関連サイト】
=>2時間で分かる!売れるキャッチコピーと広告コピーがスラスラ書ける方法

【キャッチコピーの関連記事】
売れるキャッチコピー ==>知っていますか?
売れるキャッチコピー ==>9割以上が満足した

【注目リンク】

ビックリマークアメーバブログで濃い見込み客を集めて売上を上げる方法とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『商売に生かすツイッター活用術』はこちら。


読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


こんばんは、酒井とし夫です。
前回は「売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方」のお話でした。
今回は「商売を成功させる自問」のお話です。


◆自問。

今日は朝一番目覚めると、うつらうつらしながらも
寝床でこんなことを思ってしました。

「あららら・・・弱っちゃったなあ。どうしよう?」

あなたもこんなことを考えている時がありませんか?


私は今朝、寝床でこのことを考えながら、
次のことに気がつきました。


「待てよ、これって、考えじゃなくて
自分に対して質問してるのと同じだよなあ・・・。」



つまり、
「あららら・・・弱っちゃったなあ。どうしよう?」
という思いは、実は「自分に対する質問」になっているのです。


これは
「弱っちゃったね。あなたどうするの?」
という質問と同じです。


そして、「質問」というのは
答えをある程度「規定」しちゃう性質があるのです。



◆答えを規定する質問。

例えば、次の問いの答えを10秒だけ考えてみてください。

「どんな幸せな家庭を築きたいですか?」


おそらく、あなたは家族団らんの光景や
子どもたちがすくすくと育っている笑いの絶えない
家を思い浮かべるかもしれません。


まさか
「どんな幸せな家庭を築きたいですか?」
と質問されて、暗くどんよりとした家のイメージを思い浮かべる人は
いないと思います。


ということは「答え」というのは「質問」によって
ある程度その方向性が決まってしまうということです。


だから、冒頭の質問のように
「あららら・・・弱っちゃったなあ。どうしよう?」
という問いを自分でしょっちゅうしていると
「弱っている自分」という否定的なイメージと
それに対する答えのイメージを延々と考えていることになります。


イメージと言うのは実現しやすくなるので
実際に本当に「弱っている自分」を
よりリアルに実現しようとしていまいます。



◆プラスの結果をもたらすための質問。

だから、言葉は違えど、昔から
「積極一貫」
「Positive Mental Attitude(積極的心構え)」
「積極思考」
「思考は現実化する」
とか言われるわけですね。


ということは自分の人生を明るく楽しいものにするには
否定的なイメージを創り出すような質問は意図的に避け、
肯定的なイメージを創り出す質問をすればよいわけです。


具体的には
「私はどんな風に幸せになっていくのだろう?」
「私はどれだけ良いアイデアに恵まれるのだろう?」
「私は何を楽しみにしているのだろう?」
「どうすれば欲しい結果が手に入るのだろうか?」
「どんなことをすればこの企画が大成功するのだろうか?」
「来年はどんなことを計画するとハッピーな一年になるだろうか?」


これらの答えはどれも
否定的なイメージにはならないはずです。


今から1時間だけ自分の「思い」や「気持ち」に
注意してみてください。


そして、自分はどんなことを考える傾向があるのかを知りましょう。


まず、否定的になっている人は
その状態にいる自分に気がつくこと。
そして、次に意図的に答えを導き出す質問を変えること。
だって、答えは質問の結果なのですから。


良き答えが欲しいなら、良き質問をせよ、です。


【関連サイト】
商売の成功には心の理解が不可欠です。心理マーケティング

【関連記事】
成功できるという思い込みが成功を呼ぶ
成功する人の習慣と運命


ビックリマークブログのど素人だった私が数ヶ月でコンスタントに売上を上げるようになった理由とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『初心者にも分かるツイッター入門。あなたのファンを作り商売に生かすツイッター活用術』

読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


こんにちは、酒井とし夫です。
前回は「成功できるという思い込みが成功を呼ぶ」のお話でした。
今回は「売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方」のお話です。

何事も上達の近道はお手本を学ぶこと。マネぶことです。
キャッチコピーの作成も同じです。そこで、毎回、1本ずつ新聞、チラシ、雑誌、書籍タイトル等で見つけたキャッチコピーと、その背景にある心理や考え方までを紹介しますので、あなたのキャッチコピー作りの参考にして下さい。

■『知っていますか?○○を増やす方法 』


例えば投資や貯蓄、財形に興味のある人に向けて

「投資信託のことならご相談ください。」

というキャッチコピーよりも

「知っていますか?お金を増やす方法 」

というコピーに続けて金融商品や投資信託の説明に入った方が
読み手の興味をひくはずです。


インターネットビジネスに興味のある人に向けて

「アクセスアップのお手伝いします。」

というキャッチコピーよりも

「知っていますか?サイトへのアクセスを3倍増やす方法 」

というコピーに続けてSEOやネット広告の提案説明に入った方が
読み手の興味をひくはずです。

「知っていますか?副業で月に30万円稼ぐ方法」

「知っていますか?家庭でできる本格派コーヒーの入れ方」

「知っていますか?誰にも知られずに髪を増やす方法」


なんてコピーを見つけたら先を読んでみたくなりませんか?


【関連サイト】
=>2時間で分かる!売れるキャッチコピーと広告コピーがスラスラ書ける方法

【キャッチコピーの関連記事】
売れるキャッチコピー ==>絶対後悔しない!
売れるキャッチコピー ==>それには訳があります

【注目リンク】

ビックリマークアメーバブログで濃い見込み客を集めて売上を上げる方法とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『商売に生かすツイッター活用術』はこちら。


読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


こんばんは、酒井とし夫です。
前回は「売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方」のお話でした。
今回は「成功できるという思い込みが成功を呼ぶ」のお話です。


「アメリカで、『成功した実業家のアンケート』を取ったところ、
意外なことが分かりました。成功した方の八十%が
『自分で成功できると信じていた』と答えたのです。反対に、失敗した実業家の
意見を聞いてみると、その八十%が、『自分では成功できると思っていなかった』
そうであります。」

(「わらし仙人の30倍速読術」わらし仙人 ゴマブックス 22ページ)


◆万年2位。

小学生の頃、町の剣道クラブに通っていました。
自分で言うのもなんですが結構真面目に練習に打ち込んだので
すぐに上達しました。

地元の大会では決勝戦まで行くことが多く、
今でも実家にはたくさんの賞状があります。


しか~し、ほとんどの賞状が「2位」なのです。
なぜか・・・。


それは同じ町の剣道クラブにいたヒロユキくんが
いつも1位になるからです。


今から振り返ると私とヒロユキくんの
腕前はそれほど違わなかったと思います。


でも、練習でも試合でもヒロユキくんには勝てなかった。
ど~しても彼には勝てなかった。


当時は小学校高学年だったと思いますが、
なぜ彼に勝てないのか分かりませんでした。



◆絶対に勝つっ。

ある大会の決勝戦。
やはり相手はヒロユキくんでした。
試合が始まってしばらくはこう着状態。
しばしお互いに打ち合った後に面と面を近づけあって
竹刀で押し合っていました。


面越しに数十センチ先にある
ヒロユキくんの顔がはっきりと見えました。


その時、ヒロユキくんはこう言ったのです。
「絶対にオレが勝つっ!」

何度も彼はそう言っていました。


そして、その決勝戦もヒロユキくんが勝ちました。


今だから分かりますが、私が万年2位だったのは
技術でも、体力でもなく、心の問題です。


当時、ヒロユキくんに有って、私に無かったもの・・・。
それは、「絶対に勝つ」「自分が優勝する」という思い。
そして、「自分は優勝できる」という自分を信頼する気持ちです。



◆絶対に手に入れる。

世の中には気持ちだけではどうにもならないことや、
解決できないこともあるかもしれません。


でも、「自分にはできる」と思わないかぎり、
「自分にはできる」と信じないかぎり
大抵のことは実現できないのも事実です。



「それ」ができるかどうか、実際には「誰」にも分かりません。
だから周囲の人が「そりゃ無理だ」と言っても
本当に「無理」なのかどうかは誰にも分からない。


「それ」をする能力が自分にあるのかどうかなんて「誰」にも
分かりません。
だから、周囲の人が「お前にゃ無理だ」と言っても
本当に「無理」なのかどうかは誰にも分からない。


先日、矢沢永吉のライブDVDを観ました。
まだ永ちゃんが若い頃の映像が流れこう言っていました。
「自分は天才だと思わないと、この世界ではやっていけない。」



「オレは天才」
「私はできる」
「自分には能力がある」


そう、思い込み、信じ込み、行動することが大切。


誰が何と言っても、
誰が何を言っても、
誰がどんなことを言っても
忘れちゃいけないのは、
「自分」には「できる」と「自分」で思うこと。

それが目標実現の出発点。


【関連サイト】
ビジネスの成功には心の理解が不可欠です。心理マーケティング

【関連記事】
少しだけ違うことが商売繁盛の秘訣
自分の能力を仕事に生かす土俵選び


ビックリマークブログのど素人だった私が数ヶ月でコンスタントに売上を上げるようになった理由とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『初心者にも分かるツイッター入門。あなたのファンを作り商売に生かすツイッター活用術』

読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


こんにちは、酒井とし夫です。
前回は「売れる文章の書き方」のお話でした。
今回は「売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方」のお話です。

何事も上達の近道はお手本を学ぶこと。マネぶことです。
キャッチコピーの作成も同じです。そこで、毎回、1本ずつ新聞、チラシ、雑誌、書籍タイトル等で見つけたキャッチコピーと、その背景にある心理や考え方までを紹介しますので、あなたのキャッチコピー作りの参考にして下さい。

■『受講生の9割以上が満足した○○とは』


あなたの会社やお店でも
普段からお客さまからのアンケートを収集しておくと
こういったキャッチコピーが作れますね。


例えば・・・

「マッサージを受けた9割以上が満足した○○整体とは」

「83%のお客さまが美味しい!と満足のチャーハン」

「購入者100人中75人が”冷えがなくなった”と満足の靴下の秘密」



アンケートが集計できていればこのような具体的な数字を出すことができます。

他者との比較データがなくても
自社のデータだけで作れるキャッチコピーです。

そして、このような具体的な数字による表現は
知名度の低い会社やお店であっても
読み手の心に信頼感と安心を生み出します。


【関連サイト】
=>2時間で分かる!売れるキャッチコピーと広告コピーがスラスラ書ける方法

【キャッチコピーの関連記事】
売れるキャッチコピー ==>絶対後悔しない!
売れるキャッチコピー ==>原因は男と女で違います

【注目リンク】

ビックリマークアメーバブログで濃い見込み客を集めて売上を上げる方法とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『商売に生かすツイッター活用術』はこちら。


読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


このページのトップヘ