商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

2011年03月

今晩は。酒井とし夫です。
Androidアプリを100倍楽しむ本(アスペクト)を読んでたらアメブロ公式アプリ発見!

で、早速ダウンロードして、今、この記事を書いて投稿しています。こりゃブラウザからログインして投稿するより楽だ。

アプリ名はAmebaです。

基本機能は記事を書く、記事一覧・編集、下書き保存です。

(マイページをひらくとwebブラウザが起動しちゃいます。)


こりゃそのうちに本当にパソコンの役割もスマートフォンにかわるかもしれませんね!?

ツイッターだけでなく、アメブロ投稿も電車内やトイレから楽にできます。

きっとスマートフォン通販も伸びるな、これは。

今晩は。酒井とし夫です。
Androidアプリを100倍楽しむ本(アスペクト)を読んでたらアメブロ公式アプリ発見!

で、早速ダウンロードして、今、この記事を書いて投稿しています。こりゃブラウザからログインして投稿するより楽だ。

アプリ名はAmebaです。

基本機能は記事を書く、記事一覧・編集、下書き保存です。

(マイページをひらくとwebブラウザが起動しちゃいます。)


こりゃそのうちに本当にパソコンの役割もスマートフォンにかわるかもしれませんね!?

ツイッターだけでなく、アメブロ投稿も電車内やトイレから楽にできます。

きっとスマートフォン通販も伸びるな、これは。

$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評


$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評こんばんは、酒井とし夫です。


「消極的」

「落ち着きが無い」

「協調性が無い」


・・等の言葉からはマイナスのイメージを受けますが、それぞれ

「思慮深い」

「活動的」

「独立心が強い」


等の表現に変えるとマイナスのイメージが払拭され、プラスのイメージが出てきます。

こういった表現の仕方をポジティブ表現と言います。


同じ商品やサービスでもポジティブな表現を用いた場合とネガティブな表現を用いた場合では、お客様が受け取る印象が違ってきます。売り手から見て商品のマイナスポイントと思われることでも、買い手からはプラスのポイントとして認識される場合も多いものです。


売り手は

「この商品はやや重たいのが難点なのですが・・・。」

というように、商品の重さが欠点であると思っていても、お客さんは軽々しくなく、どっしりとした感覚を求めている場合もあるので、

「重厚感溢れる・・・」

といった表現で商品を説明することにより、売り手から見てのマイナス点もプラスに変換することができる場合が多いのです。


「納期が遅い=丁寧に仕上げるのでお届けに時間がかかる。」

「重い=重量感溢れる」

「古い=歴史と伝統のある」


・・等、ビジネスにおいては広告宣伝活動においては自社、自分、商品、サービスをポジティブに表現したアピールを心がけましょう。


【関連サイト】
=>ゼロ円販促の実例とアイデア満載!お金をかけずに売上を伸ばす7つの広告宣伝・販促ノウハウ。


【関連記事】
ご不便ございませんか?


ビックリマークブログのど素人だった私が数ヶ月でアメブロでコンスタントに売上を上げるようになった理由とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『初心者にも分かるツイッター入門。あなたのファンを作り商売に生かすツイッター活用術』


『オレはバカなのか?』
・・・酒井とし夫の失敗とウツと入院とベストセラー出版と全国講演までの本当の物語。

読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓



☆好評の講演会のお問合せはこちら→商工会議所さん、商工会さん、商店街さん、経営革新塾・創業塾・女性創業塾のカリキュラム講演、企業研修、店舗スタッフ勉強会に最適です。(講演チラシ・講師動画有り)


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評


$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評こんばんは、酒井とし夫です。


「消極的」

「落ち着きが無い」

「協調性が無い」


・・等の言葉からはマイナスのイメージを受けますが、それぞれ

「思慮深い」

「活動的」

「独立心が強い」


等の表現に変えるとマイナスのイメージが払拭され、プラスのイメージが出てきます。

こういった表現の仕方をポジティブ表現と言います。


同じ商品やサービスでもポジティブな表現を用いた場合とネガティブな表現を用いた場合では、お客様が受け取る印象が違ってきます。売り手から見て商品のマイナスポイントと思われることでも、買い手からはプラスのポイントとして認識される場合も多いものです。


売り手は

「この商品はやや重たいのが難点なのですが・・・。」

というように、商品の重さが欠点であると思っていても、お客さんは軽々しくなく、どっしりとした感覚を求めている場合もあるので、

「重厚感溢れる・・・」

といった表現で商品を説明することにより、売り手から見てのマイナス点もプラスに変換することができる場合が多いのです。


「納期が遅い=丁寧に仕上げるのでお届けに時間がかかる。」

「重い=重量感溢れる」

「古い=歴史と伝統のある」


・・等、ビジネスにおいては広告宣伝活動においては自社、自分、商品、サービスをポジティブに表現したアピールを心がけましょう。


【関連サイト】
=>ゼロ円販促の実例とアイデア満載!お金をかけずに売上を伸ばす7つの広告宣伝・販促ノウハウ。


【関連記事】
ご不便ございませんか?


ビックリマークブログのど素人だった私が数ヶ月でアメブロでコンスタントに売上を上げるようになった理由とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『初心者にも分かるツイッター入門。あなたのファンを作り商売に生かすツイッター活用術』


『オレはバカなのか?』
・・・酒井とし夫の失敗とウツと入院とベストセラー出版と全国講演までの本当の物語。

読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓



☆好評の講演会のお問合せはこちら→商工会議所さん、商工会さん、商店街さん、経営革新塾・創業塾・女性創業塾のカリキュラム講演、企業研修、店舗スタッフ勉強会に最適です。(講演チラシ・講師動画有り)


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評

$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評こんにちは、酒井とし夫です。

何事も上達の近道はお手本を学ぶこと。マネぶことです。
キャッチコピーの作成も同じです。そこで、毎回、1本ずつ新聞、チラシ、雑誌、書籍タイトル等で見つけたキャッチコピーと、その背景にある心理や考え方までを紹介しますので、あなたのキャッチコピー作りの参考にして下さい。

■『○○は食べ物が原因だった!』


世の中には「原因」や「理由」の分からないことが
たくさんあります。


しかし、人は何かの自分にとって不都合なことがあると
そのその「原因」や「理由」を知りたがります。
「なんで?」「どうして?」って聞く人が多いでしょ。


それは今の不都合や不満についての「原因」や「理由」が
分からないと対処できないことが不安だからです。



そのため広告で明快に「これが原因だ」と示して
あげると読み手は興味を引かれます。


「メタボは睡眠が原因だった!」

「あなたの不眠は夕方の過ごし方に原因がある。」

「長年の腰の痛みの原因は実はアゴのずれにあった。」



といった使い方になります。



【関連サイト】
=>ちょっとしたコツが分かれば、あなたにも売上アップにつながるキャッチコピーと広告コピーが書ける!詳しくはこちらをクリック

【キャッチコピーの関連記事】
売れるキャッチコピー ==>「○○から脱却する方法

【注目リンク】
ビックリマークアメーバブログで濃い見込み客を集めて売上を上げる方法とは?詳細はこちら!

『オレはバカなのか?』・・・酒井とし夫の失敗とウツと入院とベストセラー出版と全国講演までの本当の物語。


 今、酒井とし夫が全国の商売人のために出来ること。
 

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


このページのトップヘ