商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

2011年04月

$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評


$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評こんばんは、酒井とし夫です。


「自分の脳に負荷をかけるのは簡単なことではありません。では、負荷をかけるにはどのようなことをしたらいいのでしょうか?おすすめなのが『脳を活かす勉強法』二つめの極意、『タイムプレッシャー』です。簡単にいえば、自分の作業に、制限時間をもうけるのです。」
(「脳を活かす勉強法」茂木健一郎著 PHP文庫)


◆脳にガンガン負荷をかける

数ヶ月前から取り掛かっている次の商品制作がなかなか進まない・・・・・。
毎朝、「今日こそは時間を作って作業をしよう!」と思うけど、なかなか取り掛かることができません。


「朝早く起きて作業しよう」と思い、目覚ましをセットするけれど起きられない。


商品制作に必要な新しいソフトの使い方を覚えようと思っているのですが、マニュアルを読むのがついおっくう・・・。


そのうちに「どんな内容にするんだったかしら?」と完全にモチベーションが下がってきています。


「何でだろう?なぜこんなに進まないのだろう?」
と思っていたのですが、冒頭の本を読んで答えが分かりました。


締め切りを決めていなかったから、ですね。



正直に言って

「まあ、空いている時間に少しずつ進めよう。」

といった感じで作業に取り掛かっていました。


内容と構成は予め決めていましたが、今回はなぜか計画表を作成しておらず、締め切りも決めていませんでした。


多分、心のどこかで

「いつもちゃんとできるから、今回もまあ大丈夫さ。
時間が経てば、作り始めるし、いつか完成するさ。」


といった気の緩みがあったのでしょう。



普通、じっくりと取り組んで、時間をかけた方が良い企画や商品が出来上がるように思えますが、 今までの私の経験から考えると、ずるずると長引いた企画、商品作りほどつまらないものが出来上がるし、販売してもあまり売れません。


私の場合、短時間でパッパッと書き上げたEbookの方が売れます。締め切りを自分で決めて、原稿を書いている時の方が書きながらいろいろなアイデアが出てきて、売り出すとよく売れます。本もそう。「広告宣伝心理術」は2ヶ月ちょっとで書き上げましたが6刷目に入っています。「売れるキャッチコピー」は1年かけて書きましたが2刷でストップ(涙)。


実はメルマガやブログ記事もそうなんです。
時間をかけてじっくり書いた記事ほど反応が薄く、パッと頭にひらめいたことを、ダ~~~っっとキーボードから打ち込んで、短時間でサクッと仕上げて、ところどころに誤字脱字があるくらい勢いで書いた記事や、出張前に時間がなくて「こりゃ間に合わんぞ!」とヒーヒー言いながら書いた時の記事の方が感想メールやコメントを頂くことが多いのです。



短時間で仕上げようとすると脳が活性化するのかな?
(私の場合だけ?)


何はともあれ、何事もモチベーションが高く、やる気になっていて、頭がクリアなうちに、自分で自分に負荷をかけて、締め切りや条件を設定して、短時間にダ~ッと仕事に没頭しながら仕上げた方が私には向いているのかもしれません。



・・・でも、多分、私に限らず

「いつかやろう!」
「時間ができたら行こう!」
「次の機会に手に入れよう!」

といったことほど実現しないことはあなたも経験していますよね。


何事であれ

「○月○日までに、○○を実現する!」

と、自分と脳に負荷をかけるから、その実現方法が明確になり、モチベーションも維持できるものです。


あなたは、今、手がけているその仕事にちゃんと制限時間を設けています?


PS.
小さな会社やお店の9つの経営戦略

【関連記事】
商売に生かす連合の原理

ビックリマークブログのど素人だった私が数ヶ月でアメブロでコンスタントに売上を上げるようになった理由とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『初心者にも分かるツイッター入門。あなたのファンを作り商売に生かすツイッター活用術』


『オレはバカなのか?』
・・・酒井とし夫の失敗とウツと入院とベストセラー出版と全国講演までの本当の物語。



 今、酒井とし夫が全国の商売人のために出来ること。
 

読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓



☆好評の講演会のお問合せはこちら→経営革新塾・創業塾・女性創業塾のカリキュラム講演、企業研修、店舗スタッフ勉強会に最適です。(講演チラシ・講師動画有り)


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評


$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評こんばんは、酒井とし夫です。


「自分の脳に負荷をかけるのは簡単なことではありません。では、負荷をかけるにはどのようなことをしたらいいのでしょうか?おすすめなのが『脳を活かす勉強法』二つめの極意、『タイムプレッシャー』です。簡単にいえば、自分の作業に、制限時間をもうけるのです。」
(「脳を活かす勉強法」茂木健一郎著 PHP文庫)


◆脳にガンガン負荷をかける

数ヶ月前から取り掛かっている次の商品制作がなかなか進まない・・・・・。
毎朝、「今日こそは時間を作って作業をしよう!」と思うけど、なかなか取り掛かることができません。


「朝早く起きて作業しよう」と思い、目覚ましをセットするけれど起きられない。


商品制作に必要な新しいソフトの使い方を覚えようと思っているのですが、マニュアルを読むのがついおっくう・・・。


そのうちに「どんな内容にするんだったかしら?」と完全にモチベーションが下がってきています。


「何でだろう?なぜこんなに進まないのだろう?」
と思っていたのですが、冒頭の本を読んで答えが分かりました。


締め切りを決めていなかったから、ですね。



正直に言って

「まあ、空いている時間に少しずつ進めよう。」

といった感じで作業に取り掛かっていました。


内容と構成は予め決めていましたが、今回はなぜか計画表を作成しておらず、締め切りも決めていませんでした。


多分、心のどこかで

「いつもちゃんとできるから、今回もまあ大丈夫さ。
時間が経てば、作り始めるし、いつか完成するさ。」


といった気の緩みがあったのでしょう。



普通、じっくりと取り組んで、時間をかけた方が良い企画や商品が出来上がるように思えますが、 今までの私の経験から考えると、ずるずると長引いた企画、商品作りほどつまらないものが出来上がるし、販売してもあまり売れません。


私の場合、短時間でパッパッと書き上げたEbookの方が売れます。締め切りを自分で決めて、原稿を書いている時の方が書きながらいろいろなアイデアが出てきて、売り出すとよく売れます。本もそう。「広告宣伝心理術」は2ヶ月ちょっとで書き上げましたが6刷目に入っています。「売れるキャッチコピー」は1年かけて書きましたが2刷でストップ(涙)。


実はメルマガやブログ記事もそうなんです。
時間をかけてじっくり書いた記事ほど反応が薄く、パッと頭にひらめいたことを、ダ~~~っっとキーボードから打ち込んで、短時間でサクッと仕上げて、ところどころに誤字脱字があるくらい勢いで書いた記事や、出張前に時間がなくて「こりゃ間に合わんぞ!」とヒーヒー言いながら書いた時の記事の方が感想メールやコメントを頂くことが多いのです。



短時間で仕上げようとすると脳が活性化するのかな?
(私の場合だけ?)


何はともあれ、何事もモチベーションが高く、やる気になっていて、頭がクリアなうちに、自分で自分に負荷をかけて、締め切りや条件を設定して、短時間にダ~ッと仕事に没頭しながら仕上げた方が私には向いているのかもしれません。



・・・でも、多分、私に限らず

「いつかやろう!」
「時間ができたら行こう!」
「次の機会に手に入れよう!」

といったことほど実現しないことはあなたも経験していますよね。


何事であれ

「○月○日までに、○○を実現する!」

と、自分と脳に負荷をかけるから、その実現方法が明確になり、モチベーションも維持できるものです。


あなたは、今、手がけているその仕事にちゃんと制限時間を設けています?


PS.
小さな会社やお店の9つの経営戦略

【関連記事】
商売に生かす連合の原理

ビックリマークブログのど素人だった私が数ヶ月でアメブロでコンスタントに売上を上げるようになった理由とは?

目【無料公開】ツイッター入門動画セミナー
『初心者にも分かるツイッター入門。あなたのファンを作り商売に生かすツイッター活用術』


『オレはバカなのか?』
・・・酒井とし夫の失敗とウツと入院とベストセラー出版と全国講演までの本当の物語。



 今、酒井とし夫が全国の商売人のために出来ること。
 

読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓



☆好評の講演会のお問合せはこちら→経営革新塾・創業塾・女性創業塾のカリキュラム講演、企業研修、店舗スタッフ勉強会に最適です。(講演チラシ・講師動画有り)


     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


※広告会社・印刷会社制作部門の方向けの記事です。

■広告業界を取り巻く現状を知る

あなたもご存知のとおりバブル期以降、景気が下降傾向を示すたびに企業コストの中で真っ先に削減されてきたのは接待費と広告宣伝費です。

そして、リーマン・ショック以降、企業業績は急速に悪化のスピードを速め、今、全ての業界の中で最も大きな影響を受けているのが広告・制作・印刷関連業界です。

帝国データバンクの調査によると、昨年度上期の広告業者の倒産はなんと前年同期比40.6%増に達していると報告されています。
さらに「広告関連業者の倒産は増加基調が続いており、2001年度以降過去最悪のペースで推移している」とも報告されています。

私が講演会場で広告代理業、広告制作会社、印刷会社、デザイン事務所といった業種の方から相談を受けることが多いのも無理からぬことです。

講演会場でお話を伺っていると特に紙媒体を扱う広告代理店、制作会社、印刷会社、デザイン事務所の売上げの落ち込みは顕著で、どんどん市場が縮小する中で限られたパイを奪い合う非常に厳しい競争過多の状態に落ち込んでいるようです。

扱い高の大きなテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、インターネット等の媒体枠を右から左に動かす大手広告代理店とは異なり、日本各地に存在する社員数が1~20名規模の広告関連企業は、今、非常に厳しい時代の洗礼を受けていることは間違いなく、この状態はまだ数年は続きそうな気配です。

そして、実はもう一つの大きな問題がこの業界にはあるのです・・・。

続きをお読みになる方はこちら

※広告会社・印刷会社制作部門の方向けの記事です。

■広告業界を取り巻く現状を知る

あなたもご存知のとおりバブル期以降、景気が下降傾向を示すたびに企業コストの中で真っ先に削減されてきたのは接待費と広告宣伝費です。

そして、リーマン・ショック以降、企業業績は急速に悪化のスピードを速め、今、全ての業界の中で最も大きな影響を受けているのが広告・制作・印刷関連業界です。

帝国データバンクの調査によると、昨年度上期の広告業者の倒産はなんと前年同期比40.6%増に達していると報告されています。
さらに「広告関連業者の倒産は増加基調が続いており、2001年度以降過去最悪のペースで推移している」とも報告されています。

私が講演会場で広告代理業、広告制作会社、印刷会社、デザイン事務所といった業種の方から相談を受けることが多いのも無理からぬことです。

講演会場でお話を伺っていると特に紙媒体を扱う広告代理店、制作会社、印刷会社、デザイン事務所の売上げの落ち込みは顕著で、どんどん市場が縮小する中で限られたパイを奪い合う非常に厳しい競争過多の状態に落ち込んでいるようです。

扱い高の大きなテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、インターネット等の媒体枠を右から左に動かす大手広告代理店とは異なり、日本各地に存在する社員数が1~20名規模の広告関連企業は、今、非常に厳しい時代の洗礼を受けていることは間違いなく、この状態はまだ数年は続きそうな気配です。

そして、実はもう一つの大きな問題がこの業界にはあるのです・・・。

続きをお読みになる方はこちら

$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評

$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評こんにちは、酒井とし夫です。

何事も上達の近道はお手本を学ぶこと。マネぶことです。
キャッチコピーの作成も同じです。そこで、毎回、1本ずつ新聞、チラシ、雑誌、書籍タイトル等で見つけたキャッチコピーと、その背景にある心理や考え方までを紹介しますので、あなたのキャッチコピー作りの参考にして下さい。

■『ゼロからはじめて○○を作る方法。』

私はどちらかというと自分で考えて、自分で計画して、
実行する方が好きなのですが、世の中には
決められたことをそのとおりにきっちりと実行することが
上手な人もいます。


そんな人には

「自分で考えて行動しなさい」

と言っても逆効果です。


そんな人には目標と手順をちゃんと示してあげた方が
動きやすくなります。


例えば

「今日からはじめて30日後に就職に有利な資格を手に入れる方法」

「ゼロからはじめて3ヶ月以内に彼女を作る7つのステップ」

「ゼロからはじめて1年で開店する雑貨ショップの作り方」



といったように目標とその手順を教えてあげるような
キャッチコピーが効果的になります。


PS.
=>売れるキャッチコピーと広告コピーの書き方

【キャッチコピーの関連記事】
売れるキャッチコピー ==>「○○さんが初めて書いたシナリオは9000ドルで売れました。

【注目リンク】
ビックリマークアメーバブログで濃い見込み客を集めて売上を上げる方法とは?詳細はこちら!

『オレはバカなのか?』・・・酒井とし夫の失敗とウツと入院とベストセラー出版と全国講演までの本当の物語。


 今、酒井とし夫が全国の商売人のために出来ること。
 

にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


このページのトップヘ