商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

2012年03月

商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ



◆感情・思考・行動・会話


ブログやサイトで商品を販売する場合やお客さんとソーシャルメディアを使ってコミュニケーションをする時の中心的な手段は文章となります。


文章が上手に書ける人にとってはこれは楽しい作業なのですが、文章を書くことに抵抗のある人にとってはちょっとした苦労がともないます。


私が使う一つのテクニックを紹介しますね。
それは文章を「感情・思考・行動」で表現するということ。


例えば
「私は友人とケンカをして、相手を殴ってしまった。」
という文章はとてもフラットな感じがしますが、これを「感情・思考・行動」で表現すると次のようになります。


「カッとなって頭に血が上り、手はワナワナと震えだし、私は思わず怒鳴り声を上げていました。『こんなに一生懸命に努力しているのに、何故分かってくれないのだ。』という悔しさが頭をよぎっていました。そして次の瞬間、思わず手が出て相手の頬を殴ってしまったのです。」

こうするとリアリティが出て、ぐっと面白い文になるでしょ。
また、次のように文中に言葉を挟むのも私がよく使うテクニックです。


「昨夜は友だちとお酒を飲みました。楽しい時間を過ごしました。」
という文章に会話を挟んでみましょう。


「『ラッキー!』ある商談が成立して昨日の私は気分がハイになっていました。そこで残業をしていた同僚の肩をポンポンと叩いて『飲みに行こうぜ!』と誘いったのですが、ちょうど同僚もその日にいいことがあったようで、早速、会社から歩いて10分程のお店へ。

ビールを飲むうちに上機嫌な二人の顔は見る見る間に真っ赤になり、1時間後には矢でも鉄砲でも持って来いという太っ腹な酔い心地。『俺たちは仕事の天才だ~っ』と大騒ぎして気がつくと終電間際。楽しい時間は時間が経つのが早いですね。」


こんな感じで会話を文中に含めると読み手も感情移入しやすくなります。


私は文筆家、小説家ではありませんが、そんな私でも「感情・思考・行動」を意識したり、会話を挿入するといったことを注意して書くだけで文章に立体感が出てくるのはお分かりいただけると思います。


ブログやサイトやソーシャルメディアを使ってお客さんとコミュニケーションをする時のちょっとした文章作成テクニックとしてご活用ください!



PS.
売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける!

読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


【商売繁盛 講演チラシ・DVDを無料でお届けしています】
講演会講師のお問い合わせが増えてきたため、酒井とし夫の商売繁盛講演の資料・チラシ・講演ダイジェストDVD(約7分)を用意しました。ご希望の方には無料でお届けします。ご希望の方は下記宛にメールまたはFAXをお送りください。

◆メールアドレス info☆middleage.jp
(↑メール送信時は☆は@に変えてください。)
◆FAX 025-562-2715

メールやFAXには件名『講演資料希望』と明記のうえ、お届け先ご住所、御社名や団体名称、部署、ご担当者名、お電話番号をご記入ください。1週間以内に講演資料をお届けします。送料も無料です。

※こちらからお電話することはありませんが、ヤマト運輸さんの発送伝票に記載する必要がありますのでお電話番号も正確にご記入ください。

$商売心理学で売上アップ!集客・広告販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評
講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

3月25日に東京都米穀小売商業組合目黒支部さまよりお招きを頂き、講演講師としてお話をさせて頂きましたが、その時の主催者様からお手紙を頂戴しました。

$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ

『拝啓 
春たけなわ好季節の訪れとなりました。目黒川も桜は8日頃サクラ祭です。三月二十五日は遠くから講演にいらして下さいまして誠に有難うございます。

元気の良い体の動き、声のひびき、そして納得とこれからの方向、やり方、考えが前進する、講義の面白さ、二時間がほんとにみじかく感じました。大変勉強になりました。
敬具』


講演会講師としてお招きを頂きました東京都米穀小売商業組合目黒支部さま、ありがとうございます!
これからも元気一杯で講演活動を('-^*)/行います


PS.
日本全国で好評!商工会議所、商工会、商業部サービス業部会、青年部婦人部女性部会、法人会で人気!!!の酒井とし夫の商売繁盛講演会の詳細は下記です。

=>講演講師酒井とし夫の講演詳細 1
=>講演講師酒井とし夫の講演詳細 2

商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。


『広告代理店・広告制作会社経営改善レポート』
 ↓ ↓ ↓
http://www.middleage.jp/rep/kokoku.html

■広告業界を取り巻く現状と大きな問題

あなたもご存知のとおりバブル期以降、景気が下降傾向を示すたびに企業コストの中で真っ先に削減されてきたのは接待費と広告宣伝費です。

そして、リーマン・ショック以降、企業業績は急速に悪化のスピードを速め、今、全ての業界の中で最も大きな影響を受けているのが広告・制作・印刷関連業界です。

帝国データバンクの調査によると、昨年度上期の広告業者の倒産はなんと前年同期比40.6%増に達していると報告されています。
さらに「広告関連業者の倒産は増加基調が続いており、2001年度以降過去最悪のペースで推移している」とも報告されています。

私が講演会場で広告代理業、広告制作会社、印刷会社、デザイン事務所といった業種の方から相談を受けることが多いのも無理からぬことです。

講演会場でお話を伺っていると特に紙媒体を扱う広告代理店、制作会社、印刷会社、デザイン事務所の売上げの落ち込みは顕著で、どんどん市場が縮小する中で限られたパイを奪い合う非常に厳しい競争過多の状態に落ち込んでいるようです。

扱い高の大きなテレビ、ラジオ、新聞、雑誌、インターネット等の媒体枠を右から左に動かす大手広告代理店とは異なり、日本各地に存在する社員数が1~20名規模の広告関連企業は、今、非常に厳しい時代の洗礼を受けていることは間違いなく、この状態はまだ数年は続きそうな気配です。

そして、実はもう一つの大きな問題が広告・印刷業界にはあるのです。そして、この厳しい状況を打開しているある会社の営業戦略をお話したいと思います。・・・

=>続きをお読みになる方はこちら



     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ



$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評こんばんは、酒井とし夫です。

何事も上達の近道はお手本を学ぶこと。マネぶことです。
キャッチコピーの作成も同じです。そこで、毎回、1本ずつ新聞、チラシ、雑誌、書籍タイトル等で見つけたキャッチコピーと、その背景にある心理や考え方までを紹介しますので、あなたのキャッチコピー作りの参考にして下さい。

■『つまらない○○ががぜん面白くなる10のヒント』


「つまんないな」「たいくつだな」「だるいな」・・そう思いながら
物事に取り組んでいる人は多いもの。

だから上記のキャッチコピーも応用しやすいです。

「つまらない家事ががぜん面白くなる7つのヒント」

「たいくつな仕事時間ががぜん面白くなるスケジュール法」

「ゆううつな月曜の朝ががぜん面白くなる早起きのコツ」

「つまらない接待ががぜん盛り上がる7つ道具」

「つまらない授業ががぜん面白くなるノートの取り方」


前半に「つまんないな」「たいくつだな」「だるいな」要素を入れ、
後半には数字を入れると訴求力のあるコピーが出来上がります。


PS.
=>売れるキャッチコピーのちょっとしたコツはこんなところにあります。

【商売繁盛 講演チラシ・DVDを無料でお届けしています】
酒井とし夫の商売繁盛講演の資料・チラシ・講演ダイジェストDVDを用意しました。ご希望の方には無料でお届けします。詳細は下記から。
↓ ↓ ↓
講演会講師実績その1  
講演会講師実績その2


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


保険代理店向け経営レポート


■保険業界を取り巻く現状を知る
=>>保険代理店(生保・損保)専用レポート

保険業界で働くあなたなら当然ご存知の通り、保険業界は下記のように大きく変化・変遷しています。

1996年
金融ビッグバンによる生損保の垣根撤廃
外資保険会社参入
通販やネット等販売チャネルの多様化

2005年
不払い問題が社会問題化
明治安田生命保険死亡保険金の不当な不払い発覚
富士火災海上保険自動車保険の特約で不適切な不払い発覚
以降、生保損保各社で保険金の不当不払いが次々と大量に発覚

2007年
国内最大の生命保険会社・株式会社かんぽ生命保険誕生

2008年
保険会社の倒産や経営統合、合併、提携の加速
米国発金融恐慌による保険会社の体力低下

2009年
損保系大型経営統合の加速


そして、このような大きな流れの中で、市中の保険代理店は経営不振、後継者問題、吸収合併、統廃合によりその数は年々減少しています。

1990年代には60万社以上あった代理店数が、2008年には23万社と1/3にまで減り、さらに今後は10万社を切るとも言われています。

また、各保険会社も更なる収益性の向上とコスト削減を目指しており、

「各支社のエリアで平均して3社くらいの代理店があればいい」

といった言葉も聞こえてきます。
(参考資料:「あなたから保険に入りたいとお客様が殺到する保険代理店」千田琢哉著・日本実業出版社)

そのため、自立していない保険代理店は淘汰される時代に間違いなく突入しています。

さらに・・・。


さらに、損保系保険代理店の場合にはその収益の柱は自動車保険ですが、既にパイの奪い合いが激化している状態に加え、若い世代の車離れや自動車業界の経営不振により環境はさらに厳しいものとなっています。


一世代前までは「机一台と電話1本あれば直ぐに開業できる」と言われた保険代理店は比較的安定した職業の代表でしたが、今は『保険代利店研修100人参加後、1年後に残るのは1割以下』と言われる厳しい時代に直面しています。


もはやGNP営業(義理・人情・プレゼント)だけでは小さな保険代理店は生き残れない時代に入っていることは否定できない事実となっており、これからは代理店自らが営業・広告・販促・マーケティング戦略を立案し、地道に実行していかなければならない時代を迎えています。


そんな厳しい業界で働く保険代理店(生保損保)向けの経営改善レポートを下記で公開しています。
ダウンロードしてお読みください(PDFデータです)

=>>保険代理店(生保・損保)専用レポートはこちら



PS.
=>零細企業必勝の法則!ランチェスター経営戦略

このページのトップヘ