講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

2012年10月

商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


◆スーパーマンのような奴


昔、昔、お世話になった社長さんにこう言われました。
 ↓
「上手くなりたかったらこうなりたいと思う人をマネしなさい」


だから、ずっと
「仕事ができて、思いやりがあり、知識が豊富で、器が大きく、堂々としていて、裏表がなく、成功者であり、笑顔の似合う、心身ともに健康で、人に優しく、己に厳しく、ユーモアのセンスがあり、男性女性にモテて、スタイリッシュで、スマートで、強くて、哲学を持った、かっこいい大人」
を探してきた。


しかし、ある時、気がついた。
『そんなスーパーマンのような奴はいね~っ!!』


しかし、しばらくしてもう一つのことに気がついた。
『いいところだけ集めて自分だけの理想の人を創ればいーじゃん!!』


だから、今でも講演前にはこの人を見て素晴らしいパフォーマンスのイメージを創る。
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=aR75XkHN3_s


運動するのが面倒くさー!と思ったらこの人を見てスーツの似合う男になろうと自分に発破をかけてウェイトトレーニングに出かける。
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=dxdPn15sEW0


家でも車の中でもこの人の話を見て、聞いて、いつでも場を楽しませる人になろうとマネをする。
 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=2PdGhSsBXZ0



そういえば、中学生のとき、プロ野球の選手になりたくて好きな野球選手の打撃フォームをマネた。
高校生のとき、漫才師になりたくて好きなお笑いタレントの口調をマネた。
大学のとき、筋肉ムキムキになりたくて好きな映画俳優をマネた。
社会人になって、仕事ができるようになりたくて上司をマネた。

どれもマネた分だけは上手くできるようになった。
誰でも最初は「ド素人」だ。
でも、マネた分は上手くなる。


「あんな人になりたいな」
と思えば、思った分だけはその人に近づける。
思わないよりも近づける。



だから、今日もマネる。
マネてもマネても矢沢にはなれない、ジェイソンにもなれない、きみまろにもなれないだろう。
でも、「あんな人になりたいな」と思ったその人にはきっと近づける。


あなたはどんな「人」になりたいのだろう。

PS.
DVD『ビジネス心理学 速効超入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~


$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ

=>酒井とし夫の講演会・ビジネスコミュニケーション研修会の詳細はこちら

講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

講演会講師依頼(基調講演、記念講演、特別講演)・研修会依頼・講習・セミナー・研修教育(社員教育、職員研修、管理者研修、新人研修)をご依頼頂き、その場に参加頂いた方から講師・酒井とし夫への感想やアンケートを紹介します。

$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


PS.

=>酒井とし夫の講演会・ビジネスコミュニケーション研修会の詳細はこちら

講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

財団法人にいがた産業創造機構さん、ビジネスコミュニケーション研修会開催のお声掛けを頂きありがとうございました!そして、先々週と今日と2回にわたりご参加を頂いた楽しく愉快で熱心で前向きで優しく熱い北は村上から南は糸魚川まで全域からご参加頂いた新潟のみなさん!すっげー楽しい時間をありがと~!!


「本当に2回研修をやったのか?」と思うほどチョー短く感じられる楽しい時間になったのは皆さんのおかげです。懇親会も、と~~~~~~~っても楽しい話と美味しいお酒と旨い料理を頂きました。心からありがと~!!みんな、サイコーだぜい!!


$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


=>大好評!酒井とし夫の商売繁盛講演会、社員教育研修、職員研修、スタッフ研修会・講習会の詳細はこちらです。

商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


◆遅刻はやる気がない!?


「会議に遅れるとは、アイツはやる気がない!」
「ほんとですね。困ったモンです。」
な~んて会話を聞いたことがありませんか。


会議に遅れる=やる気がない
という式が成立しているわけですが、これって本当でしょうか。


遅刻の理由は他にも考えられますよね。
クライアントとの打ち合わせが長引いたのかもしれないし、移動中の電車が車両故障で遅延が発生したのかもしれないし、事故にあった可能性もある。

だから必ずしも
会議に遅れる=やる気がない
という式は成立しません。


これって心理学で等価の複合概念と言います。
「会議に遅れるとは、アイツはやる気がない!」
と言われるとなんとなくそんな気もするでしょ。


この概念を応用するとお客さんや部下にも影響を与えることができます。
たとえば
「今日は良い天気ですネ。いいことがありそうですよ。」
という何気ない言葉。

これも
良い天気=いいことがある
という式になっています。

商談前にこういったひと言を相手に投げかけておくと、相手の気持ちの中ではなんとなくいいことがありそうな気がするのです。
だから、あなたの提案もいいことのように感じるわけです。


ここまでに「なんとなく」という言葉を使ってきましたが、これは「無意識」ということです。


人の行動の9割以上は無意識に影響を受けているといわれています。
だから、「なんとなく良い」という感覚を相手に与えることはビジネスでも日常生活でも良好な関係を築くためにはとても大切なことなのですが、その「なんとなく」にアプローチするにはこんなちょっとしたひと言が効果的なのです。


だから、私は講演やセミナーの前に参加の皆さんに向かってこう言うのです。
「今日は良い天気ですネ。大勢の熱心な方にお集まり頂いていますので、今日はきっと良いセミナーになりますよ。」


ビジネスや生活のコミュニケーション場面では「なんとなく」という感覚がとても大切なのです。なんとなく分かりました?

PS.
DVD『ビジネス心理学 速効超入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~


$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ

=>酒井とし夫の講演会・ビジネスコミュニケーション研修会の詳細はこちら

講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

講演会講師依頼(基調講演、記念講演、特別講演)・研修会依頼・講習・セミナー・研修教育(社員教育、職員研修、管理者研修、新人研修)をご依頼頂き、その場に参加頂いた方から講師・酒井とし夫への感想やアンケートを紹介します。

$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


PS.

=>酒井とし夫の講演会・ビジネスコミュニケーション研修会の詳細はこちら

講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

 

商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


◆ぽーーーん!


「あ”~イライラする!!」
「なんか、ダルい!!」
「気がかりなことがあって仕事に集中できない!!」
「やばっ、大事なプレゼンの前に緊張してきた!!」
「あいつに言われたひとことがず~っと気になる!!」
「あのことが気になってリラックスできない!!」

・・・こういう時ってありますよね。


今日はそんなときの簡単な解決法を教えます。
もし、今、イライラしている人やなんだか身体がダルい、気持ちがもやもやしている人がいたら次のことをやってみてください。


嫌な感情を解決する準備はいいですか?

(1) その感情を特定してください。(イライラ、ダルい、漠然とした不安など)
(2) その感情はあなたの身体のどの辺りで感じますか?右手の人差し指で指してください。
(3) そういった感情は通常は「回転」をしていますが、どの方向に「回転」をしていますか?「回転」している方向を確認してください。
(4) では、身体の中で回っているその「回転」を人差し指でグルグル回してみてください。そして、ぐるぐる回しながらその「回転」を身体の外に取り出します。
(5) さらに「回転」を大きく、速くします。
(6) そして、ポ~ン!!と外に投げ飛ばします。


以上、です。


だまされたと思って“真剣“に”楽しく“やってみてください。
あんがい、すっきりしますから!

Youtubeにも動画をアップしておきました。
 ↓
http://youtu.be/wiaADBEH0xg



子どもの頃に転んでヒザを擦りむいた時にお母さんがこう言ってくれませんでしたか?

「イタイのイタイの飛んでけ~!!」
あれで痛みが和らいだでしょ。


上述のスキルはその心理学バージョンです。


大勢の人前で話す時やプレゼン前の緊張感や嫌なことがあった時のイライラ感、心配事があり仕事に集中できない時、目や頭がすっきりしない時、身体がなんとなくダルい時、どんな時でも効果があります。


ポ~~~ンっ!!

PS.
DVD『ビジネス心理学 速効超入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~

$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ



=>酒井とし夫の講演会・ビジネスコミュニケーション研修会の詳細はこちら

講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


◆言葉の使い方


ある日、ある時、ある場所での会話。

(相手)「酒井さん、ネットで商売をしているのですがブログを書いたほうがいいでしょうか?あまり文章が得意じゃないのですが・・・。」
(酒井)「じゃあ、ブログの文章を短時間で書くにはどうしたらいいと思いますか?」
(相手)「自分の得意なことについて書くのなら短時間で書けるかもしれません。」


さて、この会話では相手がブログを書くことが前提に話が進み始めていることに気がつきましたか?
私の会話ではブログを「短時間で書くためにはどうしたらよいか?」が主題になっていますが、ブログを書くという行為自体には抵抗感がないように話が進んでいます


これが次のような会話だとブログを書く事自体に抵抗感を示す人が出てきます。

(相手)「酒井さん、ネットで商売をしているのですがブログを書いたほうがいいでしょうか?あまり文章が得意じゃないのですが・・・。」
(酒井)「もちろん、書いた方がいいです。」
(相手)「そうですよね。でも書こうと思うと何も思い浮かばないんです。
しかも根気が続かないんです。」


こういう会話の流れになると相手はブログを書いた方がいいと頭では分かっていても、身体と心は納得しないので、結局、ブログを書くには至りません。


私が「ネットで商売をするならブログを書いた方がいい!!」とガンガン言えば言うほど、
相手は「そりゃ、酒井さんは書けるからいいけど、オレは文章が苦手なんだよ・・」という思いが強くなります。



しかし、次のような会話だと行動に至りやすくなります。

(相手)「酒井さん、ネットで商売をしているのですがブログを書いたほうがいいでしょうか?あまり文章が得意じゃないのですが・・・。」
(酒井)「じゃあ、ブログの文章を短時間で書くにはどうしたらいいと思いますか?」
(相手)「自分の得意なことについて書くのなら短時間で書けるかもしれません。」
(酒井)「脳科学者の茂木さんが本で書いていましたけど、朝起きてすぐに書くとスラスラ書けるらしいですよ。朝一番の仕事として得意なことをブログに書いてみたらどうですか?」
(相手)「そうなんですか。いつも仕事が終わって夜書こうとしてたけど朝の方がいいんですね。朝書いてみようかな。」


私の言葉で「脳科学者の茂木さんが本で書いていましたけど・・・」という部分がありますが、これは心理学テクニックで「引用」ですね。


(酒井)「朝起きてすぐに書くとスラスラ書けますよ。」
と言うよりも
(酒井)「脳科学者の茂木さんが本で書いていましたけど、朝起きてすぐに書くとスラスラ書けるらしいですよ。」
と言った方が相手は「受け入れやすい」のです。


最近、こんな言葉の使い方に凝っている私ですが、
人は言葉一つで行動が変わりますね。


$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ

PS.
DVD『ビジネス心理学 速効超入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~


=>酒井とし夫の講演会・ビジネスコミュニケーション研修会の詳細はこちら

講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


◆役にたたないよ


今日のブログ記事は読まない方がいいでしょう。
ここから下にはあなたにとってあまり役にたつことは書いてありません。


・・・な~んて書いてあると、気になるでしょ。

人間の脳ってね、否定語を理解できないんです。
そして、否定されたことにもっと興味がでる。


だから、
『青いウサギをイメージしないでね。』
と聞くと、イメージしちゃう。むしろ、興味を持ってイメージするんです。


『この箱を開けないでね。』
と言われると、むしろ明けることに興味がでるんだ。



そのため、病院で注射をする時には
『痛くありませんよ。』
と言われると痛い。
むしろ痛みに関心がでる。


『痛くありませんよ。』
ではなく
『すぐ終わります。』
とか
『大丈夫ですよ。ラクにしてね。』
と言った方がいい。



『事故にあわないでね。』
『だまされないで。』
『失敗しないで。』
『緊張しないで。』

といった表現は逆効果だということ。


これは仕事で自分に暗示をかける時も同じ。

『失敗しないように頑張ろう。』
『怒られないようにしよう。』
『遅れないようにしよう。』

は逆効果になります。


失敗しているシーンや怒られている状況、遅刻している場面をより強く意識することになるからね。


人間の脳は言葉に大きな影響を受けるのだね。

$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ

PS.
DVD『ビジネス心理学 速効超入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~


=>酒井とし夫の講演会・ビジネスコミュニケーション研修会の詳細はこちら

講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


◆理由


最近はスマホも携帯もセルフタイマー付きで撮影ができるし、三脚もあるので見知らぬ人に
「写真撮ってもらえますか?」
という機会が減っているかもしれないね。


しかし、私は街中ではできるだけ
「写真撮ってもらえますか?」
と見知らぬ人に声を掛けるようにしています。


見知らぬ人に声を掛ける、コミュニケーションを取るという練習とともに、どう言って声掛けをすると気持ちよく、写真を撮ってもらえるかを実験しているのです。


実験の結果、単に
「写真撮ってもらえますか?」
と言うよりもっと相手が好意的に写真を撮ってくれる方法を発見!


それは理由を加えること。


例えば
「すいません!友だちが名古屋から来てるので、写真を撮ってもらえますか?」
「新潟から来たのですが記念にしたいので、写真を撮ってもらえますか?」
「実はカミサンがあまり機械に詳しくないので、写真を撮ってもらえますか?」
というように前半に理由を付けます。


つまり、
「・・・・なので、写真を撮ってもらえますか?」
というパターンでお願いします。

もちろん単に
「写真撮ってもらえますか?」
と言っただけでも撮ってもらえるけれど、相手が
「ちっ!めんどくせーな」
とか
「・・・(無言)」
という態度になる確率はかなり低くなります。


むしろ、
「じゃあ、後ろの海も入れましょうか?」
とか
「あのタワーも入ったほうがいいですよね?」
と積極的に協力してくれる人が増える。


人ってね「理由」があると承諾しやすい、のです。


この傾向は心理学の実験でも証明されているのですが、人は単に依頼されるより、なんらかの理由がある依頼の方を承諾しやすくなるのです。



さて、あなたは仕事で家庭で相手に承諾してもらうために
どんな理由を考えることができるかな?

$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ

PS.
DVD『ビジネス心理学 速効超入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~


酒井とし夫の講演会詳細
講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

10/19に新潟県商工会連合会さんからお招きを頂き講演会を行ないました。

実は県内での講演は去年までは少なかったのですが、今日でこの一年の間で県内の講演数がちょうど10回目となりました。商工会連合会さん、お声掛けを頂き本当にありがとうございます。

講師紹介の時に「新潟ナンバーワン講師!!」とご紹介を頂き、今までのいろんなことを思い出して、出だしからウルっ!!ときてしまいました。

ご参加頂いたみなさん、ありがとうございました。とても感謝しています。いろんな場所で、大勢の人に会えるのが最近の人生の最大の楽しみです。明日からも日本全国突っ走って行くで~!!
ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ

=>酒井とし夫の商売繁盛講演会、ワークショップ形式セミナーの詳細はこちら

このページのトップヘ