商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

2013年06月

ある優秀なセールスマンはお客さんに会う前に呪文を唱えるそうです。
それは次のような呪文。

 
「私は相手が好きで、相手も私が好きである。だからきっと今日もうまくいく。」
 
このように相手と会う前に自分の思いを口にする、そしてそれを自分の耳で聞くことをマインドスクリプトと言います。
 
実は私も講演前にこのマインドスクリプトを唱えています。
「私は講演の参加者が好きで、参加者も私が好きである。だからきっと今日の講演もうまくいく。」
 
バカバカしいと思います?
でも、案外こんなことで仕事の出来って変わってくるんですよね。
そんなちょっとしたコミュニケーションのスキルを下記のページの動画で紹介しています。
 ↓ ↓ ↓
http://www.middleage.jp/sem/ 
 
PS.
私は数年前までツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演をする講師になりましたが、その実話をお話します。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf 
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサルは日本全国で大人気!
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/  

こんばんは。今日も一日お疲れ様でした。今週も木曜日の夜になりましたね。あなたはこの記事をパソコンの前で読んでいるのでしょうか?それともスマホで読んでいるのでしょうか。
 
そして読んでいる場所は自宅でしょうか。それとも会社?あるいは電車の中?それとも他の場所にいるのでしょうか。
 
いずれにしてもあなたは今いる場所にかかわらず、「ふ~っ」と息を吐き、肩の力を抜いてこの文章を集中して読み進めていると、顔のどこかが少しかゆいという気持ちが強くなってくることに気付くかもしれません。そのことを考えないようにすればするほどどんどんかゆくなってきて、指や手で少しかゆいところを触っている自分に気づくかもしれません。
 
・・・今、鼻や目に指が動いた人がいるかもしれませんね。
これはイエスセットとペーシングと誘導を組み合わせた文章です。
 
最初はあなたが「そうですね」と答えるようなことを書いています。そして、たいていの人に当てはまること(パソコン、スマホ、自宅、会社、電車)を書いています。それから意識してできること(息を吐く、集中して読み進める)、その後に暗示を入れています。
 
催眠術の「ローソクの灯りをじっと見ているとまぶたが重くなってきますね」といった誘導と同じです。もちろん上記のような誘導で100人の人の全てが鼻や目をかくわけではありませんが、人間心理を理解したうえでこのようなセールストークやセールスコピーを考えるとあなたが望む方向にコミュニケーションを誘導すできるようになる、かもしれませんね。
 
PS.
酒井とし夫の動画セミナー全編90分を下記で全て公開中。
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサルは日本全国で大人気!
私はほんの数年前までツルハシ持って穴を掘っていました・・。
酒井とし夫のセミナーDVD・コーチング他
 

「私はどんなイメージ?」
と講演先で出会った人に聞くことがあります。
 
すると次のような答えが返ってきます。
「元気である」
「楽しそう」
「自信がある」
「明るい」
「熱心」
 
これらは講師という仕事をしている私にとってはプラスのイメージだと思っています。
では、私自身は私にどんなイメージを持っていたと思いますか?
それは・・・
「暗い」
「しかめっ面
「ネガティブ」
「怠惰」
「自信が無い」
です。
 
これは本当です。今から数年前前は自分で自分のことをそう思っていましたし、私の周りでそう感じていた人も多いと思います。
 
もちろん、その頃から元気で陽気で快活な人を見ては
「うらやましいな。
あんな風に元気な人になれたらいいな。」
と思っていました。
 
でもね、ある時に気づいたんです。
「幸せになりたいな。」
と思っているだけじゃ、
なかなか幸せにはなれない。
 
思うだけでは、そうなれない、んですね。
そんな【魔法】は無い。
 
ではどうすれば元気で陽気で快活な人になって周りの人にも好かれるようになれるのか?
そう思い下記で公開しているようないろいろな心理学的なコミュニケーションスキルを学び身に付けたんです。
 
それからほんの1、2年のことです。
「酒井さんはいつも元気で楽しそうで、自信満々ですね。」
と言われるようになり、実際に自分でもそう感じるようになったのは。
 
 
「車の運転ができたら楽しいだろうな。」
と思うだけでは運転もできないし、楽しくもなれない。
 
「快活な人になって周りの人と笑顔でいることができたら楽しいだろうな。」
と思うだけでは快活にもならないし、楽しくもなれない、のも同じ。
 
運転のスキル(技術)を学び、身に付け、それを繰り返すと意識せずとも自由自在に運転ができるようになるのと同じで、対人コミュニケーションスキル(技術)を学び、身に付け、それを繰り返すと意識せずとも自由自在にラクに楽しく人と接することができるようになり、仕事でも交渉する、プレゼンするといったことがラクに楽しくできるようになります。


今、私は数百人の前で講演をすることを仕事にしていますが、10代、20代、30代の頃の人生の最大の悩みは『人前で話ができないこと』でした。これホント。
 
たぶん、私の20代の頃を知っている人なら、私が講師をしていることなど想像できないはずです。
 
当時の私は10人程度の前で話すと手は震え、足はガクガクして、心臓がバクバクしていました。また、20代の頃は広告代理店の営業をしていたのですが一番嫌いだったのはプレゼンやクライアント先の経営者や幹部との打ち合わせ。緊張して、まともに相手の目を見ることさえできない状態。親しげに雑談をするなど夢のまた夢のことでした。
 
当時はコミュニケーション能力が全く無かったわけです。
 
ここ数年で私に会った人なら分かると思うけど、今の私はニコニコしてて、初対面の意宛とでもすぐに誰とでも仲良くなる。500人程度の人を前に話をしても全く緊張しない。経営者と話をしてもかなり堂々として経営アドバイスをしています。
 
これは、もちろん「慣れ」もあるけど、ちょっとした心理学スキルを使って相手と接しているのも大きい。具体的には握手したり、相手との立ち位置を調整したり、言葉の使い方等に注意しています。
 
それで、相手とのコミュニケーションが上手くいくと「成功体験」となって自信になる。それが繰り返されると対人コミュニケーションに「慣れ」るわけだね。
「失敗体験」はどんなに繰り返して経験しても、それは自信にはならない。だから、最初は「成功体験」につながるようにテクニックやスキルを使うことも大事だと思う。
 
いくつかのスキルは下記でも公開しています。必要な方はご覧頂き活用ください。
 ↓
 
才能は得られなくても、スキルは習得可能です。
そしてそれにより成功体験を積むことも誰にでも可能です。
これはここ数年で私が身を持って経験したことです。


「酒井さんはメルマガを週に4回配信しているでしょ。
さらにフェイスブックも毎日投稿していますよね。
とてもたくさんの情報を持っていますね。スゴイ!」
 
う~ん、ありがたい。ありがたい。ありがとう。
しかし、全然違うのである。それほどスゴクないのである。
 
 
「人は記憶したことを20分後にはその42%を忘却する。
1日後には74%を忘却する。」
・・・エビングハウスの忘却曲線理論ですね。
 
 
理論の真偽のほどはともかく
確かに私は忘れやすい。まさに「20分後にはその42%を忘却する」スピードで忘れる。その時は分かったつもりでも翌日にはよく覚えていないことがたしかに多い。
 
じゃあ、どうすればいいか?
覚えたらすぐに復習すればいいんじゃね!
だから、私はメルマガやフェイスブックで日々復習をしているわけです。
本で読んだこと、体験したこと、気づいたこと、学んだこと、教えてもらったことをどんどんアウトプットしながら復習している。
 
30代前半でパソコンインストラクターをやっていたことがあるけれど、インストラクターがソフトの使い方に詳しくなるのは「生徒に教える」ということを通して何度も繰り返し「復習する」からだと思う。インストラクターと言えども一度や二度程度操作マニュアルを読んだだけではなかなか覚えない。
 
読んで、教えて、質問されて、調べて、教える・・・つまり、インプットとアウトプットを繰り返すことにより、その記憶が定着する。
そして、時間が経つとインストラクターとしての知識とスキルが身に着く。
 
実は私はこれと同じことを毎日やっているだけなのだ。
 
もし、あなたが私と同様に「記憶したことを20分後にはその42%を忘却する」ようなタイプであれば、ぜひ、メルマガやブログ、フェイスブックを活用することをお勧めする。
 
PS.
酒井とし夫の動画セミナー全編90分を下記で全て公開中。
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサルは日本全国で大人気!
私はほんの数年前までツルハシ持って穴を掘っていました・・。
酒井とし夫のセミナーDVD・コーチング他
 

このページのトップヘ