商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

2013年10月

☆ビジネス・コミュニケーション心理スキル372☆
「酒井さん、本を出版すると印税ががっぽり入ってイイですね!」
と言われるけど、そりゃ10万部とか20万部とか売れる作家の話。

ビジネス本って初版が5000部程度だから、1,400円の本が初版分全部売れて印税が10%なら70万円。
それじゃ、食えんもん。

じゃあ、どこで利益を出すのか?
講演、コンサル、研修だよね。

ある激安通販でカニを販売している会社。
その会社の利益はカニの販売自体からは生まれているのではないそうだ。どこから出ているのだと思う?

なんと、宅配代から出ているのだ。宅配業者と安い配送料金の契約をしてお客さんに請求する宅配代金と宅配業者に支払う代金の差額が利益の大半だそうだ。

私が広告代理店の営業マン時代に担当していた弱小旅行会社があった。旅行商品毎のツアー企画書を読んで分かったのだけれど国内旅行の利益はわずか数パーセント。これでは旅行を催行する度に赤字だ。

利益の大半は旅行費用からは出ていなかった。どこから出ているのだと思う?
各地の土産物屋や宿泊施設からキックバック(一定割合で支払われる報奨金)があるのだ。

米国にはなんと食事代が無料のお店があるらしい。
利益はどこから出るのか・・・飲み物から利益を出すのだ

商売ではどこから生まれた1万円も同じ1万円なのだ・・

PS.
仕事と人生を大きく変える酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中です。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

10月2日岸和田市さんからのお招きで大阪の岸和田市で講演を行いました。開演2時間前から既に参加者の方が会場入りするほどの熱心さ。そして、開演前からすでにフレンドリーな雰囲気が会場内に充満。おかげで私もかなりノリました!講演後もたくさんの方に握手や名刺交換をして頂きウレシかった!!岸和田に伺うのは初めてでしたが大好きな街の一つになりました。岸和田の皆さん、ありがとう~!! (^_^)/

PS.
岸和田と言えばあのだんじり祭りで有名な街ですね。あの山車一台の値段って知ってますか?
・・・一億円!!ちなみに岸和田には現在80台ほどあるそうです。
 
PS2.
仕事と人生を大きく変える酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中です。
http://www.middleage.jp/sem/ 
200人の前でもあがらずに話す法~あがりをコントロールする8つのステップ~
http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf
 

☆ビジネス・コミュニケーション心理スキル371☆
今年は福島県商工会連合会さん主催の起業家養成塾全6回の講師を担当していますが、よく起業志望者からこんな質問を受けます。
「起業する時に考えておいた方がいいことはなんですか?

そんな時には次のように答えます。
「横展開と縦展開がしやすい商売を選ぶこと」

横展開と縦展開とは具体的には次のようなこと。
横展開とは一つの商品を販売したり、ひとつのサービスを提供した時に横へのつながりができやすい商売をした方が良いということ。
言い方を変えると紹介や口コミが発生しやすいとか、一人のお客さんが次のお客さんを連れてきやすいということ。

縦展開とは一つの商品を販売したり、ひとつのサービスを提供した後で他のリピート商品や高額商品の販売につなげやすい商売をした方が良いということ。

例を挙げて説明してみましょうね。たとえば講師という仕事を考えてみましょう。A商工団体さんで講演を一回行うとします。その会場に他の地域のB商工団体の経営指導員さんが参加している場合があります。
講演内容がしっかりしていると、後日そのB商工団体さんからも講演の依頼を受ける可能性が高くなります。

また、参加者の方は理容室、工務店、小売店、サービス業等様々な業種の方がいますが、自分が所属する業界団体の役員をしている方もいます。すると後日、たとえば理容業界の会合からも講演の依頼を受ける可能性が高くなります
これが横展開です。

そして、一回講演を行うと「当社で社員研修をして欲しい」「コンサルティングをお願いしたい」という依頼も発生します。講師にとっては高額サービス提供の機会が発生するということです。
これが縦展開です。

もちろん、横展開も縦展開もしづらい商品やサービスを扱って商売を行っている方も多いのですが、中小零細個人企業は人モノ金という経営資源が小さいので、できればインプット「1」に対してアウトプットが「2」とか「3」になるような商売を最初から考えて、起業したり、参入した方がいいと思います。

だから、私は
「横展開と縦展開がしやすい商売を選ぶことが大切ですよ
とお話するのです。

さて、あなたの御商売の横展開と縦展開はどうなっているでしょう・・。

PS.
仕事と人生を大きく変える酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中です。
http://www.middleage.jp/sem/ 
200人の前でもあがらずに話す法~あがりをコントロールする8つのステップ~
http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

このページのトップヘ