講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

2013年11月

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 号外☆

一昨日は富山市北商工会水橋支部女性会さんにお招きを頂き、講演を行いました。

当日はみぞれまじりの寒く、強風吹き荒れる日となりましたが、熱心な水橋の皆さんにお集まり頂きました。

女性会さんならではの華やいだ明るい雰囲気の中で最後まで楽しくワイワイとご聴講頂きありがとうございました。

年に何度か女性部さんにお招きを頂きますが男性が多い日頃の講演会と趣が異なりイイ感じで~すネ。(^.^)



〓NEWS〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
◆私が土方から全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

◆酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 405
7、8年前かな、知人にこう言われた。
「出版社を紹介するよ!」

その時は
「え~!オレ本なんか書くセルフイメージないし・・」
と断ったことを覚えている。

同じ頃、ある自治体から講演の依頼を受けた。
その時は
「いえいえ、人前で話をするなんて・・」
と断った。

そう、そうなんである。
人はデキルと思って誘ってくれているのに
断るのはいつも自分である。
枠を作っているのは自分である。

セルフイメージが低いと何もできないんである。
セルフイメージ、つまり自分を自分がどのように認識しているかということ。

最近、よく思うんだよね。
人間の能力ってそれほど変わらない。
でも、セルフイメージって人によってかなり違う。

「オッケー!それオレできる!!」
と何の根拠もなくデキルと自分で自分を信じている人の方が実際にそれがデキル確率が高い。

まあ、セルフイメージだけ高くても
「なんだかなあ、この人は・・・」
となるが、セルフイメージが低いと何にもできないんである。

知識、経験、能力だけではダメなんである。
そこに
オレニハデキル!
という自己認識が必要なんだね。

ニューロロジカルレベルと呼ばれる人間意識の階層の上位に「自己認識」層がある。ここがその人の信念、能力、行動、環境に大きく影響を与えると言われている。

自分が自分のことをどう捉えているかというのは実は人生を大きく左右するんだ。

そう、そうなんである。
自分に枠を作っているのは自分なんである。

PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 404
Youtubeでの投稿本数が480本を超えました。
500本まであと少し!!

http://www.youtube.com/watch?v=oPSI5TYFL_w
http://www.youtube.com/watch?v=B-tSaTvNVIw
http://www.youtube.com/watch?v=byXyRPzg4I8
http://www.youtube.com/watch?v=1Yl49uE9QKE

最初は動画での顔出しに抵抗があったけど、中小零細個人企業はぜひやったほうがいいね。

投稿もスマホからならそのままアップできるし、カメラ付きのノートパソコンからでも録画してそのまますぐにアップできる。

コンテンツはブログやフェイスブックの記事と同じでいい。ブログやフェイスブックに投稿した記事を読み上げるだけでYoutube動画になる。

「え~!同じネタをブログでもフェイスブックでも動画でも使うの?」
と思うかもしれないけど、あなたの好きなミュージシャンだってライブ、DVD、CD、ダウンロードデータ、本、雑誌でほぼ同じコンテンツを使っているでしょ。

私は勝手にミュージシャン戦略って呼んでいるけど、私もメルマガ、ブログ、フェイスブック、Youtubeで同じコンテンツを使っています。

茨城のカリスマコンサルタント・スガやん(菅谷信一さん)が「Youtubeって見る人は多いけど、自分で投稿したことがあるって少ない」と言っていますが、だからこそチャンスが多い媒体だと思う。

スグヤリナハレ!!

PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 403
先日、あるセミナーに参加した。
参加者の中には知り合いも数人いた。

セミナーの最中に実習をすることになった。
「では、ペアを組んでください。」

すぐに私は席を立ちその日初めて会った人の前に行き
「よろしくお願いしま~す!」
と言いながら手を差し出して握手をした。

ただそれだけのことである。
ただそれだけのことであるが、こういう時に普段はあまりやらないことをやるといい。(と、自分では思っている)

こんな時は知り合いの人や隣に座った人とペアを組む人が多いかもしれない。
誰かがアプローチしてくるのを待つかもしれない。
でも、そこであえて離れた場所に居る、知らない人に、自分からアプローチする。

すると自分で自分についてこう思うことになる。
「ほー、俺ってこういうことができる人間なんだな」

無意識にそう思う。そして、その自覚は無意識に浸透する
すると、仕事先でも見知らぬ土地でも自然に
「よろしくお願いしま~す!」
と言いながら自分から相手にアプローチできるようになる

コレホントデアル。
人の心は事の大小を区別できないからだ。

人と仲良くなる、仕事をうまく回す、人生を好転させるなんて、案外こんなことなんだ・・と50歳を過ぎてから気づいた。

PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 402
以前はタバコを一日に2箱吸っていたけど、吸わなくなって20年近く経つ。今は近くでタバコを吸っているとすぐその場から離れたくなる。
タバコって吸う人はもとより、周りの人の健康に被害が及ぶらしい・・。

以前は人の悪口や愚痴を口にしていたけど、今はほとんど言わない。
悪口や愚痴も本人だけでなく、周りの人にも影響を与える・・。
だから、近くで不平不満を口にしている人がいるとその場を離れる。

タバコを吸うな、悪口や愚痴を口にするな、とは言わないけど、ほどほどにした方が自分と周りのためかもしれないね。

スッキリするのは一時的。
ダメージは永続的かも・・。

PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 400
私の敬愛する日本の大哲人・中村天風先生は42歳の時に握り飯を持って上野精養軒の近くにある岩の上に立ち辻説法を始めた。
「皆さんごきげんよう!天風であります。」

岩の上から世に向けて語り始めた思想は後に「財団法人天風会」を生み、政界、経済界や文化、スポーツの分野で偉業を達成する多くの人に影響を与えることになった。
天風先生は何年も何十年も世に向けて語った。

もし、あなたが
「日本全国に向けて好きなことを話してもいいよ。」
と言われたら何時間くらい話をするだろうか?

1時間?3時間?それとも10時間くらいは話ができる?
もっと?1年は話続けることができる?

では、あなたは5972時間話せるだろうか・・・。
「そりゃ、ムリだ!!」
と思うよね。

では、もしあなたが5972時間話続けたらあなたのファンになる人はいると思うだろうか?

そりゃ、いるよね。
5972時間も話をしていたら確率的にファンは生まれる

じゃあ、あなたも多くの人に5972時間も話を聞いてもらえる機会があればそれを使った方がいいのではないか。

使ってみる??

実はあるのだよ。そのツールが・・・。

彼は実際に日本中の人に延べ5972時間にわたり自分の思いを伝えることができている。
https://www.facebook.com/goto.michio/posts/520047791422778

そう、Youtubeだね。
彼はネットという世界で辻説法を行っているのと同じ。
自分の信じるところを世に発信している。

辻説法をしている人を見て多くの人は笑う。
「あんなことして何の役に立つんだ?!」

でも、やった人だけが分かることがある。
Youtubeに限らず、SNSはみな同じ。

道路は人によっては単なる道だ。単なる土地だ。単なるアスファルトであり土だ。でも、人によってはそこは自分の存在意義を世に問う舞台になる。
何年も何年も継続して語った人だけが分かる。

SNSも人によっては単なる暇つぶしだ。単なる通信手段だ。単なる情報入手場所だ。そして、そこは人によっては自分の存在意義を世に問う舞台になる。
何年も何年も継続して語った人だけが分かることがある・・。

PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
小さな会社やお店の9つの経営戦略
http://www.middleage.jp/9senryaku/9senryaku.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 399
悪くない。
悪くはない。
まあまあ悪くはない。

こんな感じで生きてきて↓
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

そして、今は田舎で暮らしながら日本全国で仕事をしているし、毎日楽しいのでもちろん悪くはない。

でも、昔から数年おきに
「あ~っ!!もうヤダ!!
も~う飽きた!!こんなのヤダ!!」
と思う時がある。

環境に慣れると飽きるのだろうか。
刺激に慣れるのだろうか。

数年前だったら満足している状態が手に入ってしばらくするとその状態がイヤになる。

そして、そういう自分の気持ちが次への原動力になることも40歳を過ぎてなんとなく分かってきた。

もう少しこういう状態をキープしてもっとそのエネルギーを溜める。
溜めて溜めて溜めておいて一定量になると、それが、ど~ん!!と次のやるべきことややりたいことに進む推進力になる。
だから、こういう時は安易なことで発散をしないようにしている。カラオケや酒や遊びで無駄に発散しないでそのエネルギーを溜めるんだ。

あなたもそんなことありませんか・・?

PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
『200人の前でもあがらずに話す法』~あがりをコントロールする8つのステップ~
http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf
 
 
 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 398
今月は既に新潟、宮崎、十日町で講演を行いましたが、今週末から来月末までは福島、岡山、和歌山、東京、大阪、和歌山、岐阜、福島、東京、新潟、茨城、東京、福島、北海道、東京、和歌山と周ります。

かなり忙しいですね。
実は講演に本腰を入れ始めたのもここ数年のこと。
あっと言う間に依頼本数が増え、毎年本当に倍々で依頼件数が増えて今年は100本を超えている。

私の講演の師匠にこう言われたことがある。
「年間50本でやっと食えるレベル。70本で人気講師。
100本でカリスマ講師。」

さして講師としての実績年数のない私がなぜこんなに短期間で講演依頼が増えたのか?しかも、年間に100本を超える講師の多くは講師派遣会社経由の依頼が多いのですが、私の場合講演依頼の9割は主催者さんからの直接依頼。

その理由を知りたいですか?
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
それはやっぱりマーケティングだと思う。

私の人生を変えたものが3つあるけど、
その1つはマーケティング。

自分で商売をしている人の中で
「よい商品やサービスを努力してコツコツと提供すれば売れる」
と思っている人が結構いる。

それは正しい。
粗悪な商品やサービスは売れない。
売れないというよりリピートが発生しないから、長続きしない。

でも、私が日本全国で会う中小零細個人企業の経営者に
「あなたの商品の特徴はなんですか?」
と訊くと、ほぼ99%次のような答えが返ってくる。

「質がいい」

そうなんだね。
日本に存在するほとんどの中小零細個人企業の経営者は
いいものを売っている。よい商品やサービスを努力してコツコツと提供しているんだ。
だから、質が一定レベル以上あるのは
それは日本での商売としては当たりまえ。
それは商売のスタートラインに過ぎない。

どうやってあなたの商品に関心のあるお客さんを探すの?
その人はどこにいる?
どうしたら効果的にその人に魅力を伝えることができるの
なぜお客さんはた~くさんある商品の中からわざわざあなたの商品を選ばなくてはいけないのだろう?
どうやってセールスするの?
どうやってリピートしてもらうの?
それはいつやるの?・・・etc.

そして、特に大切なのは
>どうやってあなたの商品に関心のあるお客さんを探すの

>どうやってリピートしてもらうの?
だ。


「酒井とし夫です!講師始めました~!!」
と叫んだところで、依頼なんか来ない。

依頼が来るように仕組みを考えて、その仕組みを作って初めて依頼が来る。
そして、リピートが来るように仕組みを考えて、その仕組みを作ってリピート依頼が来る。

私は講演家業も軌道に乗せたかったので師匠のやり方をじ~っと見て、研究した。当たり前だけど手取り足取りは教えてくれないよ。
師匠はどうやって仕事を取っているか、どうやって次につなげているか。目的意識を持って研究していれば見えること、気づくことがある。それを採りいれながら、さらに師匠にはない自分の強みを活かしながら自分のやり方でやればいい。


これは講師家業に限らないと思う。
どんな仕事も「商品3分に売り7分」。
質がいいのは単なるスタートラインにすぎない。


PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 397
秋の虫の声を聞きながら本を読む。
本を読みながら考える。

明日、着の身着のままで野に放り出されたらあなたはどうする?
明日、会社が潰れたらあなたはどうする?
明日、リストラされたらあなたはどうする?

さて、私はどうするか?

分からない。
けど、おそらく一年もあれば何か商売をしているはず。
そして、軌道に乗せていると思う。

まったく、ゼロになっても
また生き延びることはできる。
そういう自信はある。

というか、そういう目に何度も会って
くぐり抜けてきた。

ぽ~んと野に放り出されるようなことになっても生きていける・・。
そういう力がこれからの時代には必要だと強く思う。

昭和30.年代の新聞を読んだことがある。
「激動の時代」
といったようなことが書かれたいた。今の新聞と同じことが書いてあった。

人は自分が生きている時代が特殊だと思っているけど、おそらくどんな時代でも同じように変化の時代なのだ。変化するのが自然の摂理だから変化しない方がおかしい。万物流転で諸行無常。

「あの人のせいで・・」
「会社のせいで・・」
「政治家が・・」
「社会環境が・・」
といった言葉の後に自分の悲劇や悲運を嘆く人がいるけれど、
私には理解できない。

人が一番関心があるのは残念ながらあなたのことではない
そして、世の中は変わるのが常態。
だから、自分で変わる世に対応する力が一番の財産だと思う。

これからもっと大きなうねりの波が来る。
少子高齢化、国際化、競争社会、情報社会が進み、ますます二極化が進む。


流転が常態の時代に自分の力で生き抜く人の主語は
「あの人が」「会社が」「政治家が」「社会環境が」ではない。

主語はいつも
「私は・・」
だ。

私は何をしたいのか。
私は何をするのか。
私はどう生きたいのか。
私は何を学ぶのか。
私は本当は何が欲しいのか。
私は何を考え、行動するのか。


秋の夜にそんなことを一人で考えるのもたまにはいいかもしれないね・・。


PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 396
先日、友達のSさんと飲む機会があった。
待ち合わせ場所に行くとSさん以外の人も来ていた。
その人はTさん。

実はTさんのことを私もSさんも良く知らない。
そして、Tさんは結構アクが強い。

だから、一瞬だけこう思った。
「あらら・・・」

でも、次の瞬間こう思った。
「この機会を活かそう!」

結局、その日は友だちのSさんとあまりよく知らないTさんと3人で非常に楽しい夜を過ごした。

・・・と書くと当たり前の話。

だけどね、
「全ての機会を活かそう!」
と常日頃から意識していると、突発的な出来事が起きても、それを自分の人生に活かすことができるようになる。

「全ての機会を活かそう!」
という考え方はNLP講座に通っていた時に教えてもらったのだけれど、その時は結構、目からうろこが落ちた。機会を活かす・・・と言うとプラスの出来事をイメージしがちだけれど、たとえそれが一見するとマイナスの出来事であっても活かすことができるようになる。

この考え方を受け入れてから、私は講演の担当者が気難しそうな人であっても、プロジェクターの調子が悪くても、講演中に後ろの方で人が騒いでいても、いきなりマイクの電源が切れても、進行に不都合があっても
「おっと!ちょうどいい、これを活かそう!」
と捉えることができることが多くなった。


担当者が気難しそうな人であっても
「よしよし、今日はこの人をオレのファンにする練習日だな」
と思い、いろいろとコミュニケーションスキルを試してみる。すると案外、その人の良い面も良く見えるようになる

プロジェクターの調子が悪ければ
「まあ、いいさ」
と、小噺をしたり歌を歌ったり、世間話をする。
すると場内が盛り上がったりする。

後ろの方で騒いでいる人がいても
「何か楽しそうですね!」
と言いながらその人に質問に答えてもらうと結構いい答えが返ってきたりする。

マイクの電源が切れても
「じゃあ、発声練習でもしましょうか。」
と言いながら発生練習をしたり、早口言葉の練習をするとウケたりする。

進行に不具合があっても
「じゃあ、構成を変えてみるか!」
と考えて、いつもとは違う話をしたりして、それが上手くその日のテーマに合ったりする。

人間万事塞翁が馬。
起こった現象は変えることはできない。
変えることができるのは
唯一、自分の見方だけなのだ。

まだ私も未熟なので、全部の機会を活かせるわけじゃないけどね・・。
でも、日々の生活は明らかに変わるよ。

PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf
 
 
 

このページのトップヘ