講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

2013年12月

いや~!!
すっげー楽しい一年だった。

今年は正月明けからすぐに講演に出て、それから毎週毎週北海道から九州まで講演や研修で飛んで周った。

その間、メルマガも週に4回ずっと配信し続けて、来年はメルマガ発行6年目に突入する。フェイスブックページの記事も500号を超えた。Youtubeの動画投稿数も700本を超えた。連載している月刊誌は5年目に突入だ。

仕事の合間にはコーチングセミナーやNLPセミナーにも相変わらず通い続けた。もちろん本も大量に読んだ。さらに飲み会や懇親会もかなり出てガンガン飲んで大いに食った。

週に2回はスポーツクラブに行って筋トレやラン、ボディコンバットも続けた。毎朝の乾布摩擦、スクワット、ストレッチ、瞑想もばっちり行った。

今年は一年が3日位に感じられるほど短かった。
それだけ楽しかった。

そして、今年経験したことを来年に活かす。

人それぞれの生き方があるけど
来年はもっと、もっと、もっと前に進む。
ぐんぐん進む。そして、かなり大きく転換する。
私に巻き込まれて人生が変わる人も出てくるかもしれない。
もし、望んでいるなら一緒に大きく変わろう。

本当のことを言うと今から来年の自分がめっちゃ楽しみなのである。
うっしし!!

今年出会った新潟、福島、大阪、東京、和歌山、長野、北海道、埼玉、福岡、岡山、愛知、静岡、岐阜、栃木、宮崎、茨城、石川、山形、富山、愛媛のあなた!たくさんのお話をして、たくさんのハッピーな時間を過ごすことができやした。ありがとう。

来年も一緒に超激烈ウルトラマックスに極上でハッピーな1年にしよう!!
よいお年を!!(o^-')b !



☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 443
10月は早かった・・・。大阪、和歌山、大阪、福島、岐阜、新潟、茨城、福島、北海道、和歌山と講演で周り、合間に神田でNLPのセミナーを受講して、新宿でコーチングのセミナー。

当然、あちこちのホテルに泊まる。自分で手配したホテル、派遣会社さんで手配頂いたホテル、主催者さんで用意頂いたホテル、実に多くのホテルに泊まる。

もちろん高ければそれなりに良いのは当たり前だけど、案外最近はリーズナブルなホテルで良いところもある。
都内や大阪だと最近はREMMホテルがお気に入り。

食事がウリ、夜景がウリ、サービスがウリ、眺望がウリ、立地がウリ、高級感がウリ、安さがウリ、伝統がウリ、格式がウリ、サービスがウリ・・とホテルにはいろいろな差別化要因があるけれど、このホテルは「もっと、よい眠りを」がコンセプトになっているホテル。

部屋の作りはシンプルだけど確かにリラックスできて静か。だから結構ぐっすり寝ることができる。特に新大阪駅に直結のREMMは静かで熟睡できる。改札を出て5分でエントランスに行くことができ、そのエントランスはシンプルかつ近未来的で足を踏み入れた瞬間から別世界に移動するような感じがする。

静かで熟睡できることの他にももう一つ気にいっていることがある。それは、シャワージェル。この香りがとてもいい。私はこの香りをかくだけでリラックスできる。

ちなみに、あまりに気にいったので「このシャワージェルが欲しい・・」と思い、調べてみたところ国内のP石鹸会社が輸入販売していることが分かった。でも、小売していないのだ・・がっかり・・・と、思ったらどうやら私と同じように考えて問い合わせる人が多いのか、実はホテルで販売している。で、我が家にはこのシャワージェルが山ほどある。

ホテルに求めるモノは人それぞれだけれど私の場合には出張での移動時間が長いのでホテルはほぼ寝るためにある。
そんな私のニーズに「もっと、よい眠りを」がコンセプトになっているこのホテルはピッタリなのだ。

ホテルも乱立気味なので差別化というか独自化が必要な時代・・・。

PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf
酒井とし夫ビジネス教材
http://www.middleage.jp/biz/
 
 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 442
今日は羽田空港第二ターミナル内のホテルに宿泊。
明日は旭川地方道青年会さんのお招きで北海道に向かいます。

今年も本当に北は北海道から南は九州・宮崎まで縦断していますが、年間に150日以上出張して分かることは次のこと。

日本って凄い。

電車だって、バスだって、飛行機だって時間調整が完璧だ。もちろん突発的な事故や災害、アクシデントで遅延や運休はある。
しかし、でも、しかし・・・分刻みでこれほど運行が正確に実行できる国が他にあるだろうか。全部、その予定が時刻表やネットで公表されていて、ほぼそのとおりに実行されているのだ。
しかも、サービスは決して悪くない。いや、むしろ良いことの方がはるかに多い。

現象に出ているということは原因となる理解力、意思、思考、実行能力が図抜けているということではないだろうか

日本人が持っている潜在的な能力はかなり高いと思う。

負けるはずがないね。きっとどんな環境や変化にも対応できるし、しかもそれを高いレベルで実行できる。

でも、それを一番理解してないのも日本人かもしれない。

自分の能力を自分で信じることができないと、せっかくの能力も発揮できない。
日本は個人レベルでも国レベルでももっと自信を持っていい。

せっかく能力を持っているのに、自ら縮こまっているのは・・。
もったいない。


PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf
酒井とし夫ビジネス教材
http://www.middleage.jp/biz/



☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 441
人間関係に「3,3,3の法則」というものがある。

出会って3秒で第一印象が決まる。
表情、服装、髪型、目つき、姿勢などで瞬間的に判断される。

そして、出会って30秒で第二印象が決まる。
声質、音量、スピード等で自信があるかないか、緊張しているか落ち着いているかが分かる。

3分話すと気が合うか合わないか決まる。

ここで決まった印象は後々まで影響を残すことになる。
もちろん最初の印象が悪くても後々にひっくりかえすこともできる。
しかし、多くの場合、そのためには時間と労力が必要になる。

ビジネスとは人を相手にするコミュニケーション活動である。
そして、人は嫌いな人からはモノを買わない。
その人の印象は出会ってわずか数分で決まる。

それならばビジネスマンは最初の3秒、30秒、3分に集中した方がいいのではないだろうか。

それが分かっているからトップセールスマンやスターは出会いのその瞬間を大事にする。毎回、人に会う前には表情や服装をチェックして、声の調子を整えて、姿勢を正して、明るく元気に誠実に向き合おう。特に最初の3秒、30秒、3分という短い時間に集中しよう。

たったそれだけのことで長い人生に大きな影響が出るのだ・・。


PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf
酒井とし夫ビジネス教材
http://www.middleage.jp/biz/



☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 440
ウチの母親は
「調子どう?」
と聞くとこう答える。

「まあまあ」

たまには
「調子いいよ」
とか答えてほしいけど、きっとまあまあなのだろう。
そう、たぶんまあまあなのだろう。
だからまあまあなのだ。

それは悪いことではない。

しかし、いったい「まあまあ」と「あまり良くない」と「最悪」と「良い」と「絶好調」の違いはなんだろう?


「調子どう?」
「まあまあ」

「調子どう?」
「絶好調!」

この違いは何だろう?

そもそもいったい毎日どういう状態だと「まあまあ」なんだ?いったいどうなればそれは「あまり良くない」と「最悪」になるのだ?いったい「良い」と「絶好調」の境目なんだ?

私は講演前にストレッチをして身体をほぐす。
会場内を走り回る。マイクテストを兼ねて長渕の歌を歌う
そして早口言葉を言う。
「生麦生米生卵。坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた。
新人歌手による新春シャンソンショー。武具馬具ぶぐばぐみぶぐばぐ、あわせてぶぐばぐむぶぐばぐ。菊栗きくくりみきくくり、あわせて菊栗むきくくり。お綾や親におあやまりなさい。お綾や八百屋におあやまりとおいいなさい。焼酎抽出液抽出中。ブスバスガイドバスガス爆発。魔術師魔術修行中。」

そして、デカイ声でこう言う。
「うっしゃ~!!今日もゼッコーチョー!!」

だから、私は「まあまあな日」はあまりない。
日々、たいていゼッコーチョーである。

PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf
酒井とし夫ビジネス教材
http://www.middleage.jp/biz/

 
 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 439
あなたは車の運転が最初から上手かっただろうか?
もはしかしたら教習所に通いたての頃はギクシャクギクシャクしながら四苦八苦していたのではないだろうか。
もちろん、私もそうである。
しかし、練習すれば大抵の人は運転ができるようになる。

「酒井さんの笑顔がいい!」
と言われる。

正直に言うと実は私は本来ニコヤカなタイプではない。
特に私の小学校・中学校時代を知る友だちは分かると思う
どちらかというと笑顔のない暗い子だった。
社会人になってもそれはあまり変わらない。

小学校低学年の足の遅い子が運動会の100m競争に出る
ビリかビリから2番目位の遅さである。
練習すると4年生くらいになるとリレーの代表にも選ばれるようになることもある。私がそうだった。

笑顔のない暗い社会人も練習すると
「笑顔がいい!」
と言われるようになることもある。

あくまでも私の話だけど
「笑顔がいい!」
と言われるようになってから人生が劇的に好転しはじめた

ビジネス成功の要因は
「専門知識 10%・コミュニケーション 90%」
だそうだ。

あなたはムスッとした顔と笑顔とどちらが好きだろうか。
毎日、歯を見せて笑うだけでも人生は変わる。


PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf
酒井とし夫ビジネス教材
http://www.middleage.jp/biz/



☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 438
電車で移動する時にこんなゲームをしている。
「さて、この人はどんな仕事をしている人だろう?
どんな性格なのだろう?」

目の前の人は手に下げた大きな鞄が膨らんでいる。
カタログやサンプルを持ち歩く仕事の営業マン?どんな業種だろう。
グレーのスーツの二人組がいる。二人の間には荷物が置かれて、お互いに視線を合わせず、ちょっとよそよそしい口調だ。出張に来た地方支社の社員と本社の社員だろうか。
銀座から乗ってきた男性はゴム長靴に白衣だ。手に大きな大きなカゴを持っている。今晩の食材の仕入れだろうか?
その隣の男性は靴のかかとが少し減っているように見える。ズボンの折り目も消えかかっているし、メガネが汚れている。さて、この人はどんな性格だろう?
目の前に立っている女性。デコレーションされた派手なネイルが目立つし、この時間に電車に乗っているのだからOLではないかもしれない。
向こうにいる男性は他の人が乗車してきても隣の席に自分の鞄を乗せている。
さて、どんな性格だろう。
隣の若い男性のスマホの画面にはひびが入っている。そこをセロテープで補強している。さっきからLINEをしているようだ。大学生か?
こちらの男性は同年代だろうか。漫画本を読んでいる。本の開き方に特徴がある。狭く本を開いて隣の人から隠すように読んでる。この人はどんな性格だろう?右隣の男性の袖口からは高級時計がちらっと見える。鞄も本革。文庫本を読んでいる。年は40代だろうか。この人はどんな仕事をしているのだろう?
おばあさんにすぐに席を譲ったあの男性。自然な笑顔でにこやかである。小奇麗な私服である。接客の仕事?ベビーカーを押したお母さんが乗ってきた。お母さんが履いているのはユニクロのレギンスのパンツのようだ。一緒に乗ってきた年配の女性と席を譲り合い始めた。あれは義母だろうか・・・。

なんてことをやっている。
案外、観察力強化に役立つ。(と、思っている。)

初対面のお客さんと会った時にも
一瞬でいろんなところに目が届き、一瞬で様々な情報を手に入れることができる。

世の中、全て学びの場である。


PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf



☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 437
「当社の社員には気づきが必要なんですよ。気づくと行動しやすくなる。」
先日、打ち合わせをした会社の担当者がそう言った。

「そうですね。たしかにどんなことであれ強制されたことよりも、自分で実感したことは腑に落ちます。実感すると行動に至りやすいですね。」
と私は言った・・・いや、言っていない。

正確には私はこう返事をした。
「そうですね。たしかにどんなことであれ強制されたことよりも、自身の気づきが必要ですね。気づきがあると行動に至りやすいですね。」

まあ、大意としてはどちらも同じことである。
でも、担当者にとって腑に落ちてしっくりくる言葉は「実感」ではなく「気づき」なのだ。

相手がイメージしている言葉と、私がイメージしている言葉は違う。
大きく違う。

試しに隣の席の人にこう聞いて欲しい。
「『夢』という言葉から連想することを5つ書き出してみて!」

そして、お互いに「夢」から連想することを紙に書き出してみよう。
それからお互いに見せ合ってみよう。
どうだろうか?

おそらく二人の「夢」という言葉に抱いているイメージには違いがあることが分かると思う。

これは「夢」という言葉だけでなく「仕事」でも「幸せ」でも「目標」でも「愛情」でも違う。

そうなのだ。
あなたが口にしているその言葉に対するあなたが持っているイメージは、実は相手がその言葉に抱いているイメージとは違うことが多いのだ。

だから、相手が
「当社の社員には気づきが必要なんですよ。気づくと行動しやすくなる。」
と言った時に、こちらが
「そうですね。たしかにどんなことであれ強制されたことよりも、自分で実感したことは腑に落ちます。実感すると行動に至りやすいですね。」
と返事を返すと、相手の心には違和感が生まれることが多くなる。

「いや、実感というより気づきなんです。」
と言われるかもしれない。

ほんの些細なことなんだけど、こんな些細なことがコミュニケーションを良い方向へ導くかどうかの分かれ道になる


PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf
 
 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 436
人に合わせるのが得意な人がいます。
私もそうですが、そんな人は心の中でこう悩みます。

「いったい、人に合わせる自分って主体性がないのだろうか・・」

でもね、人に合わせることが出来る人と言うのは別な言い方をすると、観察力が高いということなんです。相手の表情、声のトーン、雰囲気さらには場の空気感まで感知して読み取ってしまいます。

観察力のない人は目の前の相手の感情や気分に関わらず、マイペースで話し、行動します。
これは一見すると良いように思えますが、実は観察力が無いと、
「あんな人になりたい」
と思う理想の人物像がいる時にモデリングができにくくなります。

何事も上手くなろうと思うと先生のマネをする、師匠のマネをする、先輩のマネをするところからスタートすると上達の度合いが早くなりますが、これはモデリングです。

子どもがTVに映るアイドルを見ながら、声や振り付けやしぐさをマネて歌手を夢見るでしょ。
大人がゴルフのDVDを見ながら、それをマネて練習するでしょ。
尊敬する上司を見ながら、その交渉スキルをマネて練習するでしょ。

これらは全てモデリングです。
理想の状態に近づくとても効果的な方法です。
そしてこのモデリングには観察力が必要です。

だから、人に合わせるのが得意な人は悩む必要は全く無い
むしろ、相手に合せることができるというのは
目標に至るために必要なものすごい能力があるのだよ。


PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf


☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 435
私はゲームをやらない。
もっと面白いゲームを知っているから。
それはもちろん商売。

私はゲームをやらない。
だから詳細は分からないけど自分の武器や仲間や力を集めて段階をクリアしてしたり、自分の操作のスキルや能力を上げて、ストーリーを予測しながら難関を突破したりするのだと思っている。

もっと、面白いゲームがある。
それは商売。

「どうしたら次のステージ行けるだろうか」
「武器を増やすにはどうしたらいいか」
「能力を高める最善の方法は何か」
「どうすれば仲間が増えるだろう」
「何をすればスキルが向上するのだろう」
「どうすれば敵をやっつけることができるのだろう」
「どうすれば強くなれるだろう」
「どうやればこの関門を突破できるだろう」
「どこに行けば導師に出会えるだろう」
「どこにヒントが隠されているのだろう」

毎日、24時間考えて、操作できる。
そして、すべてがピタッと合致すると
宝物も手に入る。しかも、それはリアルだ。
だから、真剣度合いと楽しさの度合いがけた違いに 大きい。

私はゲームをやらないのでわからないが
ゲームも楽しいのだろう。
そして、もっと楽しいゲームが世の中にはあることは
知っている。

PS.
仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf



このページのトップヘ