商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

2014年02月

「自分は人一倍のアガリ症なんだ。」
「あがり症は性格だから仕方がない。克服できない。」
「人前で緊張する自分は元々極度のあがり体質なんだ。」
 
・・・私は30年間ずっと自分のことをそう思ってきました。
そんな私が今は年間講演依頼100本を超え人気講師と呼ばれています。
 
今、私は500人位の前で話してもアガリません。むしろ、ワクワクします。初対面の人とでも10分で良好な関係を築くことができます。
 
そんな私が普段行っていることでスグに簡単にできるアガリ症と話ベタを味方にする10か条をまとめました。
以前の私と同様にアガリ症や話ベタで悩んでいる方はご活用ください。
 
▼アガリ症・話ベタにスグ効く10か条


■アガリ症・話ベタで悩む社長・幹部・リーダー・店長へ
http://www.middleage.jp/boss/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「きっと自分は人一倍のアガリ症なんだ」
「話ベタは性格だから仕方がない」
「自分には元々カリスマ性がない」

・・・私は30年間ずっと自分のことをそう思ってきました。そんな私が今は年間講演依頼100本を超え人気講師と呼ばれています

こんにちは、ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。
私は現在、年間100本以上のご依頼を頂き日本全国の商工会議所、商工会、企業、行政団体で講演・研修を行っています。

毎週、300人~500人の前で2時間以上も話をします。・・・でも、そんな私が
「私は40歳まで極度のアガリ症と話ベタで夜も眠れないほど悩んでいたんですよ。」
と、言うと多くの人が
「嘘でしょ?信じられない」
とビックリします。

以前のアガリ症で話ベタだった私と今の私の違いはどこにあるのでしょうか?それはこの10年間で私が学んだり、経験した3つのことが大きなきっかけになっています。

今、私は500人位の前で話してもアガリません。むしろ、ワクワクします。初対面の人とでも10分で良好な関係を築くことができます。

私がアガリ症と話ベタを味方にして今のようになった知識、経験、スキルとちょっとした意識の変革方法を全てアガリや話ベタで悩む社長・幹部・リーダー・店長限定で少人数指導します。
詳細は下記のサイトでご覧下さい。

■アガリ症・話ベタで悩む社長・幹部・リーダー・店長へ
http://www.middleage.jp/boss/


■アガリ症・話ベタで悩む社長・幹部・リーダー・店長へ
http://www.middleage.jp/boss/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 389

ある女性に聞いたのですが、子供の頃にピアノのレッスンをしていて、弾き間違えた時に先生にこう言って叱られたそうです。
「あなたの手が悪い!」

この話を聞いて人の心理をよく理解した先生だなあ・・・と思いました。
人には何段階かの意識のレベルがあると言われています。
ニューロロジカルレベルと呼ばれる意識のレベル分けでは人の意識は次のように分かれています。

------------------------------
アイデンティティー
------------------------------
信念・価値観
------------------------------
能力
------------------------------
行動
------------------------------
環境
------------------------------


上の方が上位レベルで下に行くほど下位レベルになります
そして、上位レベルは下位レベルに大きな影響を与えます


もし、冒頭のピアノの先生が次のように叱ったとします。
「あなたは本当にダメな子ね」

この叱り方では本人のアイデンティティ=存在自体を否定していることになります。
「あなたという人間はダメな人間だ」
と言っていることになります。

上位レベルは下位レベルに大きな影響を与えるので、もしかしたらその子は
「私は何をやっても上手くできない」
と考え始め、そのような自分の信念や価値観が出来上がるかもしれません。

すると
「自分は能力がない人間だ」
という意識が生まれ、何事も行動することをためらうようになり、その結果として生活や人生といった身の回りの環境があまり良くない状態になる可能性もあります。

冒頭のピアノの先生は「あなたの手が悪い!」と言うことにより、その子の下位レベルである行動を叱ったことになります。
すると本人の能力や信念、存在自体を傷つけないわけです

人を叱るときは下位レベルを、そして褒めるときは上位レベルを対象にするのが基本となります。

「あなたのネクタイは素敵ですね」
と言われるのと
「あなたという存在が素敵です。」
では受ける感覚が違うでしょ・・。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『アガリ症と話しベタは治らない』・・・とあきらめている
 社長・幹部・リーダー・店長 限定セミナー
=> http://www.middleage.jp/boss/index.html
──────────────────────────
「きっと自分は人一倍のアガリ症なんだ」
「話ベタは性格だから仕方がない」
「コミュニケーション能力が低いんだ」
「自分には元々カリスマ性がない」
 
・・・私は30年間ずっと自分のことをそう思ってきました。
そんな私が今は年間講演依頼100本を超え人気講師と呼ばれています。
 
今、私は500人位の前で話してもアガリません。むしろ、ワクワクします。初対面の人とでも10分で良好な関係を築くことができます。
 
私がアガリ症と話ベタを味方にして今のようになった知識、経験、スキルとちょっとした意識の変革方法を全てアガリや話ベタで悩む社長・幹部・リーダー・店長限定で少人数指導します。
 
大勢の人前で堂々と話し、周りの人と良好なコミュニケーションを取り、人にやる気を与える社長・幹部・リーダー・店長になりたいと真剣に考えているあなたは下記ページをご覧頂きご参加ください。
=> http://www.middleage.jp/boss/index.html 




☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 388
あなたが今までの人生の中で一番やる気満々で元気いっぱいだった時のことを思い出してもらってもいいでしょうか

思い出しましたか?
その時、あなたの顔はどんな表情でしたか?
その時、あなたはどんな姿勢でしょうか?
どんな言葉を話していますか?
身体にはどんな感じがみなぎっていますか?
思い出しますよね。やる気満々で元気いっぱいだった時のことを。

ところで、今、あなたは今日あったイヤなことや、今週に出会った不快な相手、最近経験したイライラしたことを思い出していましたか?
思い出していませんよね。

人の脳や心って一つのことにしか焦点が当てられないんだね。
だから、脳や心はやる気満々で元気いっぱいだったことに焦点が当たると、それ以外のことには向かない。

だから、私は朝起きたらこう自問するんだ。
「さて、今日もどんな楽しいことがあるのだろう?」
すると脳と心はそこに焦点が向かう・・。
人の脳と心は複雑で単純なんだね。

PS.
ちょっとした意識が仕事と人生を大きく変える!酒井とし夫の動画セミナー全編90分で公開中です。
http://www.middleage.jp/sem/ 
酒井とし夫の商売繁盛!DVDフルセット』
http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html
酒井とし夫の講演会・研修・コーチング・コンサル
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 
数年前まで私はツルハシ持って穴を掘っていました。そこから全国講演講師になるまでの実話公開。
http://www.middleage.jp/kouenkoushi/image/story.pdf
 

このページのトップヘ