講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

2014年07月

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 596☆
【人生における自分の力】

今日もハッピー。
なぜなら1月からコーチングを行っているMさんから電話がかかってきて、こう言ったからだ。

「福井県で講演が決まりました!」

Mさんは講演講師を目指している。すでに関東エリアでの講演実績はあるけれどさらに日本全国で講演をすることを目指している。

スカイプを利用したMさんとのセッションは刺激や気づきが多いからいつも長時間になることが多いのだけれど、4月30日に行ったセッションも1時間を超えた。

そして、その時にMさんは日本全国で講演をするためにゴールデンウィーク中にやることを決めた。その内容は守秘義務があるので言えないが、とても具体的な行動計画を決めた。

「ちょっと作業量が多いかな・・・」
とも思ったのだけれど、Mさんがコーチングのセッションを通じて自らやると決めたことなので応援をすることにした。

そして、セッション終了間際に私はMさんにこう質問した。
「では、Mさん、連休中最終日の5月6日にはどこまでやりますか?」

Mさんは答えた。
「○○と※※を全て完了します。」

そこで私はこう言った。
「Mさん、それでは5月6日に私にフェイスブックでその成果を教えてくださいね。」

Mさんはしっかりとした口調でこう答えた。
「はい!分かりました。」
その日のコーチングセッションはそこで終了した。

連休に入り、Mさんは5月3日、4日、5日と毎日進捗状況を報告してくれた。Mさんはかなりの作業量をこなさねばならなかったのだが、毎日コツコツと頑張っていることがその報告から分かった。

驚くことにMさんは予定よりも1日早く計画を達成した。
さらに驚くことにそのわずか2日後に実際に福井県のある主催者からMさんに連絡があり、講演が決まったのだ。

そして、Mさんがすぐに私に電話をしてきてくれたのだ。
「福井県で講演が決まりました!」

その電話の声を聞いて、とてもハッピーな気分になった。
コーチングセッションを通じて目標を決めたのはMさん自身。
私はMさんの希望を聴いただけ。
コーチングセッションを通じて行動計画を決めたのはMさん自身。
私はMさんのやりたいことを聴いただけ。
連休中に実際に行動をしたのはMさん自身。
私はMさんから進捗状況の報告を受けただけ。
そして、Mさんは具体的な成果を手に入れた。

Mさんはとても真面目な人なので私が
「連休中に○○と※※をしなさい。」
とアドバイスしたとしても、ちゃんと行動したと思う。

でも、想像して欲しいのだけれどあなたは
「○○と※※をしなさい。」
と言われた時と、自ら
「○○と※※をやろう!」
と決めた時ではどちらの方がワクワクして取り組むだろうか? 
そして、成果を手に入れた時はどちらの方がより大きな充実感を感じ、多くのことを学ぶことができるだろうか?
どちらの方が【人生における自分の力】になるだろうか?

もちろん、コーチングは万能ではない。
ティーチングやアドバイス、コンサルティングが必要な人もいるだろう。
しかし、コーチングによって成果を手に入れることができる人も少なからず存在するのだ。

 
▼年間依頼100本超の酒井とし夫の講演会。すでに来年3月まで 
毎月埋まってきましたのでご予約はお早めに
 http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 


●『コミュニケーション、交渉、会話、プレゼンに役立つ
 人気セミナービジネス心理学DVD4種スペシャルパッケージ』
 http://www.middleage.jp/4pack/ 
●『売上げアップ!商売繁盛セミナーDVD5種セット』
 http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html 
●『心理学を広告や販促に取り入れる小さな会社やお店の心理マーケティング』
 http://www.middleage.jp/sinridvd/sinridvd.html
●『ビジネス心理学 速効入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/nyumon.html 
●『お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝販促ノウハウ』
 http://www.middleage.jp/dvdsale/dvdindex.html
●『10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける秘訣』 
 http://www.middleage.jp/catchdvd/catchdvd.html
●『9つの経営戦略』
 http://www.middleage.jp/9senryaku/9senryaku.html  
●『200人の前でもあがらずに話す法』~あがりをコントロールする8つのステップ~
 http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
●『ビジネス心理学 ~お客さんに好かれて感謝されて売り上げがアップする
 コミュニケーション・スキルと100%の自分を発揮して目標を手に入れる方法~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/
●『ビジネスコミュニケショーン スキルアップセミナー
あなたがより輝き、自信に満ちて、周りに影響を与える存在になる』
 http://www.middleage.jp/2days/ 
●『酒井とし夫の7時間フルパワー・トーク・ライブ』
 http://www.middleage.jp/powerdvd/ 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 595☆
【とてもステキな人を見つける方法】

今日もハッピー。
なぜなら昨日まで4日間都内でコミュニケーション心理学のセミナーに参加してたくさんの刺激的な知識とスキルを学び、多くの素敵な人たちと出会うことができたから。

今回参加したのは日本コミュニケーショントレーナー協会さんのセミナー。
http://www.communication.or.jp/

椎名規夫トレーナー、猪瀬健トレーナー、アシスタントトレーナーの皆さんの楽しく、熱い、そして分かりやすいご指導のおかげで充実したGWとなりました。ありがとうございました!

私が参加するセミナーはたいていワークショップ形式のものが多い。ワークショップ形式は座学だけではなく、共同作業や実習作業があるのが特徴だ。

「ワカル」と「デキル」は違うから座学だけでワカッタ!気になっていると翌日にはすっかり忘れる。

だから私は自分で考える、体験する、気づく、行動することのできるワークショップ形式のセミナーが好き。

セミナー中に講師の方が
「じゃあ、ペアを見つけて実習してください!」
と言う。すると私はその度毎に違う人とペアを組んで実習する。

「ちょっとこのタイプは苦手だな・・・」
と思う人のところにも自分から椅子を持って行き
「お願いしま~す!!」
と能天気な声を出して近づく。

「うわ~、コワそうな人だ・・・」
と思う人のところにもすす~っと近づき
「こんちは~!!」
とノーテンキな声を出して近づく。

そして、経験から言うと
「ちょっとこのタイプは苦手だな・・・」
と思っていた人が実は【とてもステキな人】であることが多い。

「ちょっとこのタイプは苦手だな・・・」
と思い、自分から近づかないとそのまま接触の機会がなくなる。
本当はその人は【とてもステキな人】なのだが、コミュニケーションを取らないとそれが分からない。

もしかしたら、セミナーに限らず、あなたの人生で出会う人の中にも【とてもステキな人】なのに【苦手なタイプ】だと勝手に判断している人が世の中にはあんがい多いのではないだろうか・・。

そして、私の場合には
「ちょっとこのタイプは苦手だな・・・」
「うわ~、コワそうな人だ・・・」
と自分が苦手意識を持っているタイプの人と実習をするとかなり学びと気づきが多い。

おそらく、自分とタイプが違うから「苦手感」が生まれる。しかし、自分とタイプが違うからこそ自分にはない視点や思考や経験に触れることができる・・・と思っている。

そんなわけでここ数年はセミナー会場で
「ちょっとこのタイプは苦手だな・・・」
と思う人を見つけると内心ワクワクしてくる。

そして、
「じゃあ、ペアを見つけて実習してください!」
という声が掛かるとそそくさとその人に向かっていき
「お願いしま~す!!」
と能天気な声を出して近づいていく。

この4日間もそのおかげで【とてもステキな人】とたくさん出会った。だから、私はハッピーなのである。

 
▼年間依頼100本超の酒井とし夫の講演会。すでに来年3月まで 
毎月埋まってきましたのでご予約はお早めに
 http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 


●『コミュニケーション、交渉、会話、プレゼンに役立つ
 人気セミナービジネス心理学DVD4種スペシャルパッケージ』
 http://www.middleage.jp/4pack/ 
●『売上げアップ!商売繁盛セミナーDVD5種セット』
 http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html 
●『心理学を広告や販促に取り入れる小さな会社やお店の心理マーケティング』
 http://www.middleage.jp/sinridvd/sinridvd.html
●『ビジネス心理学 速効入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/nyumon.html 
●『お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝販促ノウハウ』
 http://www.middleage.jp/dvdsale/dvdindex.html
●『10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける秘訣』 
 http://www.middleage.jp/catchdvd/catchdvd.html
●『9つの経営戦略』
 http://www.middleage.jp/9senryaku/9senryaku.html  
●『200人の前でもあがらずに話す法』~あがりをコントロールする8つのステップ~
 http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
●『ビジネス心理学 ~お客さんに好かれて感謝されて売り上げがアップする
 コミュニケーション・スキルと100%の自分を発揮して目標を手に入れる方法~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/
●『ビジネスコミュニケショーン スキルアップセミナー
あなたがより輝き、自信に満ちて、周りに影響を与える存在になる』
 http://www.middleage.jp/2days/ 
●『酒井とし夫の7時間フルパワー・トーク・ライブ』
 http://www.middleage.jp/powerdvd/ 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 593☆
【質問とハサミは使いようで人生は変わる】

『ヤベ~!時間が足りない。どうしよう?』
と、その時、思った。

月曜日に都内で行った『酒井とし夫のフルパワートークライブ7時間』の最後の20分のことだ。17時までには会場を退出しないといけないがもう時計の針は16時40分を指していた。

『ヤベ~!時間が足りない。どうしよう?』

そうと思うと、事態はヤバくなる。
なぜなら、私の思考がヤバいことにフォーカスするからだ。

たとえば人前に出て
『ヤベ~!緊張してきた。どうしよう?』
と思うと、人の脳みそは緊張することにフォーカスする。
だから、余計に緊張することになる。

たとえば仕事の依頼を受けて
『ヤベ~!そんなことできそうもない。どうしよう?』
と思うと、人の脳みそはできないことにフォーカスする。
だから、その思考通りに実際に仕事ができなくなる。

人の脳みそは思考が向かった先のことにフォーカスする。
そして、その思考は自分に対する『質問』によって方向を規定されてしまう。

だから、私は『酒井とし夫のフルパワートークライブ7時間』の終了20分前に
『ヤベ~!時間が足りない。どうしよう?』
と、思った瞬間に自分に対する質問を次のように切り替えた。

『あと20分をどう使えばみんなのためにより素晴らしいセミナーになるだろうか?』

真剣に自分に質問をした。
『あと20分をどう使えばみんなのためにより素晴らしいセミナーになるだろうか?』

繰り返し心の中で質問をした。
『あと20分をどう使えばみんなのためにより素晴らしいセミナーになるだろうか?』

そして、最後の20分でさらにフルパワートークライブは加速した。最後はみんなの万歳とガッツポーズとハイタッチとハグの中で大きなエネルギーに包まれて終了時間を迎えた。自分で言うのもなんだが良いエンディングだった・・・だから、参加してくれたみんなが次のようなコメントを書きこんでくれたのだと思う。
http://on.fb.me/1o2lJSO

【質問とハサミは使いよう】である。神経細胞だけで、おおよそ100~140億個の数が有ると言われているけれど、その能力をどこに向けて使うかで仕事と人生の結果は大きく変わる。

『ヤベ~!時間が足りない。どうしよう?』
と自分に問うと、脳みそはヤベ~にフォーカスして、それに対して答えを出そうとフル稼働する。

『あと20分をどう使えばみんなのためにより素晴らしいセミナーになるだろうか?』
と自分に問うと、脳みそはみんなのためのより素晴らしいセミナーにフォーカスして、それに対して答えを出そうとフル稼働する。
【質問とハサミは使いよう】なのである。

 
▼年間依頼100本超の酒井とし夫の講演会。すでに来年3月まで 
毎月埋まってきましたのでご予約はお早めに
 http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 


●『コミュニケーション、交渉、会話、プレゼンに役立つ
 人気セミナービジネス心理学DVD4種スペシャルパッケージ』
 http://www.middleage.jp/4pack/ 
●『売上げアップ!商売繁盛セミナーDVD5種セット』
 http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html 
●『心理学を広告や販促に取り入れる小さな会社やお店の心理マーケティング』
 http://www.middleage.jp/sinridvd/sinridvd.html
●『ビジネス心理学 速効入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/nyumon.html 
●『お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝販促ノウハウ』
 http://www.middleage.jp/dvdsale/dvdindex.html
●『10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける秘訣』 
 http://www.middleage.jp/catchdvd/catchdvd.html
●『9つの経営戦略』
 http://www.middleage.jp/9senryaku/9senryaku.html  
●『200人の前でもあがらずに話す法』~あがりをコントロールする8つのステップ~
 http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
●『ビジネス心理学 ~お客さんに好かれて感謝されて売り上げがアップする
 コミュニケーション・スキルと100%の自分を発揮して目標を手に入れる方法~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/
●『ビジネスコミュニケショーン スキルアップセミナー
あなたがより輝き、自信に満ちて、周りに影響を与える存在になる』
 http://www.middleage.jp/2days/ 
●『酒井とし夫の7時間フルパワー・トーク・ライブ』
 http://www.middleage.jp/powerdvd/ 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 590☆
【見えないロープ】

「コレ!美味しい~!!」
と、なぜ言えないのだろう・・と思う。ウチの母はカミサンが作った料理を黙々と食う。たまには何か感想を言ったらどうか?と思うが何も言わない。

人には自分を縛る「見えないロープ」がある。そのロープは目には見えないのだが、とても強力でなかなか解くことができない。不思議なことにそのロープを使う人はたいてい自分で自分の手足を縛ってから、こう言う。
「だって、動けないもん」

傍から見ていると自分で縛っているのだから、自分で解くことができそうなものだけれど、たいていの人は自分では解くことができない。

この「見えないロープ」のことを「一貫性」とも言う。いつも苦虫を噛み潰している表情をしている人は、誰に言われたわけでもないのに苦虫を噛み潰した顔をする。そして、自分で自分を縛ってこう言う。
「だって、笑えないもん」

いつも慎重に慎重に行動をする人は、誰に言われたわけでもないのに常に慎重になる。そして、自分で自分を縛ってこう言う。
「だって、大胆になれないもん」

母も料理に対してコメントをしないという自分の生き方に自分で縛られてしまい、今さら、カミサンに向かって「美味しい!」と言えないのだ。
今日、ひと言、
「美味しいね」
と口にするだけで「見えないロープ」は解けていくけれど、母も多くの人もこのロープで人生と生き方を自縛する。

ロープを解けば、もっと自由になれる・・。

 
▼年間依頼100本超の酒井とし夫の講演会。すでに来年3月まで 
毎月埋まってきましたのでご予約はお早めに
 http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 


●『コミュニケーション、交渉、会話、プレゼンに役立つ
 人気セミナービジネス心理学DVD4種スペシャルパッケージ』
 http://www.middleage.jp/4pack/ 
●『売上げアップ!商売繁盛セミナーDVD5種セット』
 http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html 
●『心理学を広告や販促に取り入れる小さな会社やお店の心理マーケティング』
 http://www.middleage.jp/sinridvd/sinridvd.html
●『ビジネス心理学 速効入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/nyumon.html 
●『お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝販促ノウハウ』
 http://www.middleage.jp/dvdsale/dvdindex.html
●『10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける秘訣』 
 http://www.middleage.jp/catchdvd/catchdvd.html
●『9つの経営戦略』
 http://www.middleage.jp/9senryaku/9senryaku.html  
●『200人の前でもあがらずに話す法』~あがりをコントロールする8つのステップ~
 http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
●『ビジネス心理学 ~お客さんに好かれて感謝されて売り上げがアップする
 コミュニケーション・スキルと100%の自分を発揮して目標を手に入れる方法~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/
●『ビジネスコミュニケショーン スキルアップセミナー
あなたがより輝き、自信に満ちて、周りに影響を与える存在になる』
 http://www.middleage.jp/2days/ 
●『酒井とし夫の7時間フルパワー・トーク・ライブ』
 http://www.middleage.jp/powerdvd/ 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 588☆
【好きなことで稼ぐ】

「こいつらは好きなことをやって稼いで、楽でいいな。生まれつきの天才が羨ましいよ。」
寿司屋のカウンターで飲んでいた男性がTVのサッカー選手を見ながらこう言っていた。

はたして好きなことやって、稼ぐのは、楽で、いいのだろうか?
そして、彼は生まれつきの天才、なのだ、ろうか?

違う、と思う。それは
「人の百倍も準備して、練習するから」
できていることだ。

演説の天才と呼ばれたフランクリン・ルーズベルトは新聞記者に演説を頼まれた時にこう言った。
「明日ならまだ20時間あるから、15分の演説ならできそうだ。」

新聞記者が言う。
「たった、15分ですよ。20時間もいらないでしょ。」

たぶん、そこが天才とそうじゃない人を分ける小さくて大きな差だ。本番の姿だけを見ているのでは好きなことで稼ぐ天才にはなれない。
 
▼年間依頼100本超の酒井とし夫の講演会。すでに来年3月まで 
毎月埋まってきましたのでご予約はお早めに
 http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 


●『コミュニケーション、交渉、会話、プレゼンに役立つ
 人気セミナービジネス心理学DVD4種スペシャルパッケージ』
 http://www.middleage.jp/4pack/ 
●『売上げアップ!商売繁盛セミナーDVD5種セット』
 http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html 
●『心理学を広告や販促に取り入れる小さな会社やお店の心理マーケティング』
 http://www.middleage.jp/sinridvd/sinridvd.html
●『ビジネス心理学 速効入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/nyumon.html 
●『お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝販促ノウハウ』
 http://www.middleage.jp/dvdsale/dvdindex.html
●『10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける秘訣』 
 http://www.middleage.jp/catchdvd/catchdvd.html
●『9つの経営戦略』
 http://www.middleage.jp/9senryaku/9senryaku.html  
●『200人の前でもあがらずに話す法』~あがりをコントロールする8つのステップ~
 http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
●『ビジネス心理学 ~お客さんに好かれて感謝されて売り上げがアップする
 コミュニケーション・スキルと100%の自分を発揮して目標を手に入れる方法~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/
●『ビジネスコミュニケショーン スキルアップセミナー
あなたがより輝き、自信に満ちて、周りに影響を与える存在になる』
 http://www.middleage.jp/2days/ 
●『酒井とし夫の7時間フルパワー・トーク・ライブ』
 http://www.middleage.jp/powerdvd/ 
 
 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 585☆
【東京ドームで講演をしてきました!?】

昨日は東京ドームホテルで講演を行いました。主催は眼鏡のボランタリーチェーンであるプライム21様。実は今回で3年連続の講演です。
(昨日は先週末に参加したアンソニー・ロビンズのセミナー影響でいつにも増してフルパワーでぶっ飛ばしたのですが、ご参加の皆さんも熱気ムンムン!で応じて頂きありがとうございました。)

プライム21の代表であるT社長からは毎回事前に「このようなテーマで講演をお願いしたい」と希望が送られてきます。そして、T社長は他の会社の代表や団体の会長を務めていて、そちらの方でも私は何度も講演に呼んで頂いています。

そのためT社長経由で10回近くは講演のご依頼を頂いていますが、私はT社長の意向を踏まえた上で毎回のテーマや内容がかぶらないように準備をします。これは私にとってはいい意味での「負荷」になります。

ウェイトトレーニングをやっている人は分かると思いますが、筋トレで筋繊維を太くするために重要なの考え方が「負荷」です。簡単に言うと次の仕組みを通して筋繊維は太くなります。

(1)重い重量でのトレーニングより筋繊維を損傷させる。
(2)休息により筋繊維が回復。この時に(1)の損傷負荷に
耐えられるように太い筋繊維が生成される。
(3)さらに重い負荷でのトレーニングより筋繊維を損傷させる。

この繰り返しで筋肉が太くなります。
(実際には回数とセット数、インターバル、栄養、ストリクトな動き、
ネガティブストレス等の要素も考慮する必要があります。)

つまり、耐えられる重さを繰り返すのではなく、より「負荷」のかかった状態が筋肉を太くするわけです。

私は現状で講演テーマが10本程あります。これらは何度も何度も繰り返して講演を行っているのでほとんど原稿を見ないでも話ができます。

これらの講演テーマをずっと行っていると楽なのですが、それでは「負荷」がかからず、私の講演筋肉は大きくならない。

だから、T社長のように毎回毎回新しいテーマでのご依頼を頂くと、それは私にとっては良い意味での「負荷」になります。もちろん、T社長は私の得意分野をよく御存じですのでまったく畑違いなテーマの要望を頂くことはありませんが、それでも、毎回新しいテーマとコンテンツを考えて、高いレベルで講演を行うためにはそれなりの時間と労力が必要になり大変な作業です。

しかし、このような「負荷」によって私の講演筋肉が太くなり、下記のように講演・研修・セミナーテーマがどんどんと増えてきたのです。

・商売繁盛心理学~心理学を取り入れて売上げをぐんぐん伸ばす!~
・お金をかけずに売上げを伸ばす!~7つの広告宣伝・販促ノウハウ~
・10倍売れるキャッチコピーと広告文がスラスラ書ける
・短所が長所・長所が短所~病院のベッドで分かった失敗と成功の要因~
・200人の前でもあがらずに話す法
・コミュニケーションの達人になるビジネス心理学9つのスキル
・商売と会社を大きく変えるビジネスコミュニケーション術
部下やスタッフのやる気を引き出す!ビジネス・コーチング
・創業塾・起業家養成塾カリキュラム
・商売繁盛実践塾
・ビジネス心理学入門~ビジネスコミュニケーションスキル強化塾~
 http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 

・話ベタ、口下手な社長・リーダーの仕事と人生を劇的に変えるコミュニケーションコーチング
 http://www.middleage.jp/boss/ 

この「負荷」という考え方に近い概念にコーチングを学んでいる時にも出会いました。コーチングでは「ストレッチ」というのですが、相手の目標が明確になったら少し負荷をかけます。

例えば
「ではその目標実現期間を半分にしてみませんか?」
「その目標を2倍にしてみませんか?」
というように「ストレッチ(伸ばす)」する。

すると相手の脳に負荷がかかり、それまでとは違う気付きやリソースが見つかることもあります。

人は「既にできること」の中にいると安心です。
それは「できること」だから。

でも、それでは人生と仕事の筋繊維が太くならない。
身体的な筋肉もメンタル的な筋肉もその発達は「負荷」にあります。
 
▼年間依頼100本超の酒井とし夫の講演会。すでに来年3月まで 
毎月埋まってきましたのでご予約はお早めに
 http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 


●『コミュニケーション、交渉、会話、プレゼンに役立つ
 人気セミナービジネス心理学DVD4種スペシャルパッケージ』
 http://www.middleage.jp/4pack/ 
●『売上げアップ!商売繁盛セミナーDVD5種セット』
 http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html 
●『心理学を広告や販促に取り入れる小さな会社やお店の心理マーケティング』
 http://www.middleage.jp/sinridvd/sinridvd.html
●『ビジネス心理学 速効入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/nyumon.html 
●『お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝販促ノウハウ』
 http://www.middleage.jp/dvdsale/dvdindex.html
●『10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける秘訣』 
 http://www.middleage.jp/catchdvd/catchdvd.html
●『9つの経営戦略』
 http://www.middleage.jp/9senryaku/9senryaku.html  
●『200人の前でもあがらずに話す法』~あがりをコントロールする8つのステップ~
 http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
●『ビジネス心理学 ~お客さんに好かれて感謝されて売り上げがアップする
 コミュニケーション・スキルと100%の自分を発揮して目標を手に入れる方法~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/
●『ビジネスコミュニケショーン スキルアップセミナー
あなたがより輝き、自信に満ちて、周りに影響を与える存在になる』
 http://www.middleage.jp/2days/ 
●『酒井とし夫の7時間フルパワー・トーク・ライブ』
 http://www.middleage.jp/powerdvd/ 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 583☆
【変なヤツ?】

朝、出張先でエレベータに乗っていたら、途中の階で20代後半と思われる男性が入ってきた。彼は『あ~、朝礼で何て挨拶しようかな!』と口にした。

さて、あなたは彼をどう思うだろうか?
(1)凄く変な奴 (2)やや変な奴 (3)変じゃない

その彼が私の方を見た。
そしてこう言った。
『あれ、ネクタイ曲がってますよ。』
そして、彼は私のネクタイを直そうとした。

さて、あなたは彼をどう思うだろうか?
(1)凄く変な奴 (2)やや変な奴 (3)変じゃない

私は黙って彼にネクタイを直してもらった。
さて、あなたは私をどう思うだろうか?
(1)凄く変な奴 (2)やや変な奴 (3)変じゃない

もし、周りに人が居たら3,4人に上記の質問をしてお互いに解答とその理由を言い合って欲しい。特に年代の違う人同士で解答と理由を言い合って欲しい。

たぶん、驚く人がいると思う。
「え~!絶対こいつは変だよ。なんで、変じゃないって思うの?」

そう、それが
「価値観の違い」
なのだ。

育った環境、刷り込み、衝撃等で人の価値観は異なる。
これは良い悪いではない。
違うのだ。

だから、コミュニケーションの基本は
「相手と自分は違う」
ことを受け入れることだ、と言われる。

相手に賛同、同意するわけではないが
そう考える価値観を持っている人もいる、
という事実を受け入れる。

そこからコミュニケーションがスタートする。
この違いを受け入れないと
お互いのコミュニケーションは平行線をたどる。

相手の価値観はなかなか変わらない。
だから、もし、あなたが
「ビジネスマンは仕事のことを優先的に考えるのが当たり前」
と思い相手に残業を頼んだとしても相手が
「仕事は定時まで。あとはプライベート」
という価値観を持っていれば、そんな機会が重なるたびにお互いに相手のことをこう思う。
「変な奴」

さらに価値観をゴリゴリと押し続けるとお互いにこう思う。
「あいつとは合わない」

すると残念ながらお互いに相手に影響を与え、良い関係性を築くことはできなくなる。学生同士ならこれでもいいのだけれど、会社では上司と部下がこうなると生産性が低くなる。
こうして「使えない上司」と「使えない部下」が出来上がる。

もし、明日から自分と価値観の違う人に出逢ったら一瞬で良いのでこう思って欲しい。
「これは良い悪いではない。
人と自分は単に違うのだ。」

そして、
「人と自分は違うのだ。面白いな!」
と受け入れることができれば相手の話をよく聞くようになる。
いや、「聴く」ようになる。

これが建設的なコミュニケーションのスタートライン。
そこからコミュニケーションをスタートすると不思議なことに徐々に相手がこちらを信頼してくれるようになる。
相手と良い関係性が出来てくる。

そして、人は信頼している人の話を
「聴く」
ようになる。

実はコミュニケーションでは「何を言うか」より相手との「関係性」を築く方が大きな影響を与えるのだ。

あなたにも同じことを言われてもムッとする相手とすんなり受け入れられる相手がいるかもしれない。
おそらく、後者の相手はあなたの価値観を受け入れて、あなたと良い関係性を築いている人のはずである。

価値観の違いを受け入れたうえで、関係性を築くと
「デキル上司」と「デキル部下」が出来上がる。

 
▼年間依頼100本超の酒井とし夫の講演会。すでに来年3月まで 
毎月埋まってきましたのでご予約はお早めに
 http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 


●『コミュニケーション、交渉、会話、プレゼンに役立つ
 人気セミナービジネス心理学DVD4種スペシャルパッケージ』
 http://www.middleage.jp/4pack/ 
●『売上げアップ!商売繁盛セミナーDVD5種セット』
 http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html 
●『心理学を広告や販促に取り入れる小さな会社やお店の心理マーケティング』
 http://www.middleage.jp/sinridvd/sinridvd.html
●『ビジネス心理学 速効入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/nyumon.html 
●『お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝販促ノウハウ』
 http://www.middleage.jp/dvdsale/dvdindex.html
●『10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける秘訣』 
 http://www.middleage.jp/catchdvd/catchdvd.html
●『9つの経営戦略』
 http://www.middleage.jp/9senryaku/9senryaku.html  
●『200人の前でもあがらずに話す法』~あがりをコントロールする8つのステップ~
 http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
●『ビジネス心理学 ~お客さんに好かれて感謝されて売り上げがアップする
 コミュニケーション・スキルと100%の自分を発揮して目標を手に入れる方法~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/
●『ビジネスコミュニケショーン スキルアップセミナー
あなたがより輝き、自信に満ちて、周りに影響を与える存在になる』
 http://www.middleage.jp/2days/ 
●『酒井とし夫の7時間フルパワー・トーク・ライブ』
 http://www.middleage.jp/powerdvd/ 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 582☆
【あの子がやる気になった理由】
『彼があんなにしっかりと人前で話しているのを初めて見ました。普段は挨拶もしない子なんですよ。びっくりしました。』

ある、企業でコミュニケーション・コーチングの研修を行った時にこう言われました。

そう、確かにその子は研修開始時から表情と態度が硬かった。周りに壁を作っている印象でした。

研修ではあまり時間が無かったのでコーチングの基本的な仕組みと流れを説明して、コーチングの手順を書いた資料をもとに参加者同士でコーチ役とクライアント役に分かれて実習をしてもらいました。

何回目かの実習の後で、彼の表情がスッキリしたのが分かりました。私は彼にフィードバックしました。
「私には表情がスッキリしたように見えるけど、どうだった?」

すると彼がこう言ったのです。
「はい。すっごくスッキリしました。今までずっと悩んでいたことがありましたが解決策というかやるべきことが分かりました!」
それまでとは全く違う晴れ晴れとした顔でそう言ったのです。

私が彼をコーチングしたのではありません。参加者の一人の女性が彼とペアを組んでコーチングをしたのです。もちろんその人は2時間前まではコーチングのイロハも知らなかった女性です。
そして、彼女は彼に対して
「こうした方がいいよ」
といったアドバイスを行ったわけではありません。

コーチングの基本的な流れにそって彼の話を引出し、聴いて、質問しただけです。そして、自分の課題を見つけて、その解を出したのは「彼自身」なのです。

私はコンサルティングの依頼を受けることもありますが、コンサルティングはその業界や職種に関しての知識や経験が無いと難しい。
例えば私が大手企業から依頼を受けてもコンサルティングすることは難しい。
なぜなら私自身が大手企業に勤めた経験がないから。
私が会計事務所から依頼を受けてもコンサルティングすることは難しい。
なぜなら私自身が税務・会計に疎いから。

でも、私が大手企業や会計事務所からコーチングの依頼を受けても、それは私には「できる」のです。

大手企業や会計事務所のことを知らなくても「コーチング」の知識とスキルがあれば相手の目標を明確にして、現状を知り、その間を埋める具体的な行動計画を立て、しかもやる気を引き出すことは「できる」からです。

だから、先にも紹介した2時間前まではコーチングのイロハも知らなかった女性であっても、目の前に居る彼の話を引き出し、聴いて、質問して、彼自身から自分の課題と解とやる気を引きだすことができるわけです。

これが
「コーチングの知識とスキルは身に付けると
一生使えるコミュニケーションの武器になる」
と言われる所以です。

私自身はエステのことをよく知りません。
私自身は簿記のことをよく知りません。
私自身はショッピングセンターのことをよく知りません。
私自身は子育てのことが分かりません。
私自身は制作会社の人事管理についてはよく分かりません。

でも、私はエステ、簿記、小売、父親、制作会社のオーナーにコーチングを通して相手の目標とそこに向かう道筋を明確にして大いに感謝されています。

「コーチングの知識とスキルは身に付けると
一生使えるコミュニケーションの武器になる」
 
▼年間依頼100本超の酒井とし夫の講演会。すでに来年3月まで 
毎月埋まってきましたのでご予約はお早めに
 http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 


●『コミュニケーション、交渉、会話、プレゼンに役立つ
 人気セミナービジネス心理学DVD4種スペシャルパッケージ』
 http://www.middleage.jp/4pack/ 
●『売上げアップ!商売繁盛セミナーDVD5種セット』
 http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html 
●『心理学を広告や販促に取り入れる小さな会社やお店の心理マーケティング』
 http://www.middleage.jp/sinridvd/sinridvd.html
●『ビジネス心理学 速効入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/nyumon.html 
●『お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝販促ノウハウ』
 http://www.middleage.jp/dvdsale/dvdindex.html
●『10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける秘訣』 
 http://www.middleage.jp/catchdvd/catchdvd.html
●『9つの経営戦略』
 http://www.middleage.jp/9senryaku/9senryaku.html  
●『200人の前でもあがらずに話す法』~あがりをコントロールする8つのステップ~
 http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
●『ビジネス心理学 ~お客さんに好かれて感謝されて売り上げがアップする
 コミュニケーション・スキルと100%の自分を発揮して目標を手に入れる方法~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/
●『ビジネスコミュニケショーン スキルアップセミナー
あなたがより輝き、自信に満ちて、周りに影響を与える存在になる』
 http://www.middleage.jp/2days/ 
●『酒井とし夫の7時間フルパワー・トーク・ライブ』
 http://www.middleage.jp/powerdvd/ 

☆ビジネス心理学講師・酒井とし夫のメッセージ 581☆
【左脳的な気づきを右脳的な行動へつなぐ】

人に会うとやってしまう。つい、やってしまう・・・。

「じゃあさ、一番ベストな状態ってどんな感じ?」
「へえ~、そう感じているんだね。」
「あと何があればそれって手に入る?」

・・・などと、つい、相手に質問をしてしまう。
そう、コーチングである。

最近は、電話を受けても、友達からスカイプで連絡があっても
「ちょっと時間ある?」
などと聞いて、コーチングを始めている自分がいる。

スカイプで話しながら相手の顔をウェブカメラで見る。
するとある質問をした時に相手の表情がガラッ!と変わる。
明らかに表情が変わる。はっきりと分かる。

それは「何かに気づいた瞬間」である。
その瞬間が生まれると相手が目標に向かう道順や、抱えている問題や課題の解決策は自然と出てくる。

この瞬間がコーチングの醍醐味だと思う。

(ちなみにあなたが社員や部下やスタッフを指導する時には「問題や課題」に焦点を当てるよりも、社員や部下やスタッフが思い描く「理想の姿やありたい状態」に焦点を当てた方が自発性や積極性が出てくることが多い。「問題や課題」に目が向いているとワクワク感が出ないからね。ご参考までに。)

さらに、私の場合はいわゆるコーチングのスキルのだけ使うのではなく
「目の前に椅子を一個置いてみて。そして、向かい側の椅子に座っている問題を抱えている自分を少しイメージしてみよう・・。どんな風に見える?・・・じゃあ、ゆっくりと椅子から立ち上がって・・・」
などとコーチングしている相手に身体を動かしてもらうことがある。

当たり前であるが、コーチングコーチの認定実技試験の時はカリキュラムで習ったことだけを使ってセッションを行った。でも、今は自分が持っている他のNLP心理学やコミュニケーション心理学そしてマーケティングの知識なども含めて、相手と状況に応じて使い分けてコンサルティングやコーチングを行っている。

左脳的コーチングと右脳的コミュニケーション心理学を組み合わせているのだけれどこれが合う。介入しないコーチングと介入するNLP心理学は合う。
だから、相手の左脳的な「気づき」や「思考」が右脳的な「行動につながり」やすい。

会社やお店であなたが相手から、
「分かりました!」
という言葉を引き出したとしても、実際に相手が「行動」するかどうかは分からない。

もし、「分かって」も、「行動しない」のであれば、そこには指導する意味がない。お互いの自己満足があるだけである。

社長や上司であるあなたが社員や部下やスタッフに
「分かりました!」
と言わせても、それが行動につながらなければ、事態は何も変わらないのである。

「本人が自発的に気づき、動けば、願いは叶う」・・・そんな思いを持って、今まで学んだり身に付けてきたものを総動員してコンサルティングやビジネスコーチングを行っている。

そして、自分が手に入れた能力とスキルを発揮して、周りの人が喜び、夢に向かう姿を見るのはとても楽しい、のである。
 
▼年間依頼100本超の酒井とし夫の講演会。すでに来年3月まで 
毎月埋まってきましたのでご予約はお早めに
 http://www.middleage.jp/kouenkoushi/ 


●『コミュニケーション、交渉、会話、プレゼンに役立つ
 人気セミナービジネス心理学DVD4種スペシャルパッケージ』
 http://www.middleage.jp/4pack/ 
●『売上げアップ!商売繁盛セミナーDVD5種セット』
 http://www.middleage.jp/dvdset/dvdset.html 
●『心理学を広告や販促に取り入れる小さな会社やお店の心理マーケティング』
 http://www.middleage.jp/sinridvd/sinridvd.html
●『ビジネス心理学 速効入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/nyumon.html 
●『お金をかけずに売上げを伸ばす!7つの広告宣伝販促ノウハウ』
 http://www.middleage.jp/dvdsale/dvdindex.html
●『10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける秘訣』 
 http://www.middleage.jp/catchdvd/catchdvd.html
●『9つの経営戦略』
 http://www.middleage.jp/9senryaku/9senryaku.html  
●『200人の前でもあがらずに話す法』~あがりをコントロールする8つのステップ~
 http://www.middleage.jp/agari/agari.html 
●『ビジネス心理学 ~お客さんに好かれて感謝されて売り上げがアップする
 コミュニケーション・スキルと100%の自分を発揮して目標を手に入れる方法~』
 http://www.middleage.jp/bizsinri/
●『ビジネスコミュニケショーン スキルアップセミナー
あなたがより輝き、自信に満ちて、周りに影響を与える存在になる』
 http://www.middleage.jp/2days/ 
●『酒井とし夫の7時間フルパワー・トーク・ライブ』
 http://www.middleage.jp/powerdvd/ 

【無料公開】法人営業に役立つ効果的な差別化戦略とは?
~印刷会社・制作会社・税理士事務所・行政書士・保険代理店等の法人営業を行う会社のための経営改善レポート全98ページ一挙公開~
 
もし、コストをほとんどかけずに競合と圧倒的な差別化を実現できるとしたら、あなたはそれを実行しますか?『はい』と答えたあなたのために下記のレポートを公開中です。 今なら全98ページの全てを無料で読んで営業・経営活動に役立てることができます。
 
『毎月わずか1時間の手間だけで次々に優良な新規客を獲得して、しかも継続的に売上げを伸ばし、さらに!地域で一番信頼される会社になる方法』 


このページのトップヘ