講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

2015年05月

今日の話は絶対に周りの人には言っちゃダメ!
・・・っと言ってもあなたは周りの人に言うと思う。

ゼウスから
「この壷だけは決して開けるな」
と言われたのにパンドラはそれを開けちゃった。

乙姫から
「決して開けないでね」
と言われたのに浦島太郎は玉手箱を開けちゃった。

ハーデースから
「決して後ろを振り向いてはいけない」
と言われたのにオルペウスは振り向いちゃった。

雀たちから
「家に着くまでは開けてはならない」
と言われたのに強欲なおじいさんはつづらを開けちゃった。

美しい娘から
「機をおっている間は決して部屋をのぞかないでください」
と言われたのにおじいさんとおばあさんはのぞいちゃった。

このような話は世界各地の神話や民話に見られるモチーフの一つであるらしい。
(参照:ウィキペディア)

古今東西、人というのはダメ!と言われるとついやってしまいたくなるものらしい。心理学的にはこの心理をカリギュラ効果と呼びます。
(1980年の米・伊合作映画『カリギュラ』が語源。映画の内容が過激なため、ボストンなどの一部地域で上映禁止になったことでかえって話題が話題を呼び、注目を集める結果になったことが語源。)

人は自分の意志や感情で自由に決断したいと思っていますが、その自由を奪われるとストレスを感じるわけです。
そして、そこから下記のような心理が働く。

禁止→自由の制限→ストレス→反動→禁止されたことをやりたくなる

古今東西、人にはこんな心理があるのであるのだから商売とビジネスでもぜひ応用したいところですが実際に私のサイトでも応用して使っています。
例えばこちらのサイト

このサイトでは次のような表現を使っています。

--------------------------------------------
『このセミナーに適さない方』
×たなぼた式の幸運だけを求める方
×自分の意見に固執する頑固な方
×学ぶことが嫌いな方
×行動しない方
×否定的な方
・・このような方は時間とお金の無駄になるので参加はご遠慮ください。
--------------------------------------------

このようにあえて否定、禁止しているのはカリギュラ効果を意識しているためですね。

『今日の話はここだけの話ということにしてくださいね。』
『急いで購入を決める必要はありません。』
『本気でない人は絶対に参加しないで下さい。聞いても行動しなければ何の役にも立ちません。お金と時間の無駄ですから。』

広告コピー、セールストークの場でたまに使うと効果的です。
でも、絶対に使わないでネ!




=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp



一般財団法人新潟経済社会リサーチセンター様刊行の月刊誌『にいがたの現在・未来』6月号発行となりました。私の担当記事『酒井とし夫の街でみつけた商売繁盛のヒント 第51回』も好評連載中です。

今月号の記事は「商売に活かすアンカー」「商売に活かす視線」「商売に活かすイメージ」のお話です。

県内の皆さん、商工団体、金融機関、書店にて見かけたら読んでネ!



=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp



同じことを言う。
でも影響力が違う。

たとえば
「○○なので、この企画は御社にお薦めです。」
と熱く平社員がクライアントに説明をする。


たとえば
「この企画は御社にお薦めです。」
と取締役がクライアントに説明をする。


当たり前だけれど後者の方が説得力がある。
同じことを言っているにも関わらず。


平社員の方が根拠の説明もあり、
熱がこもっているのにである。


これがアリストテレスの言う【エトス】の一つでもある。
理論的説明も感情を刺激することも必要なのだけれど、あなたが”何者であるか”に説得力は結構宿る。
(これがスピーチ話法「だけ」を学んでも効果があまりない理由・・・)





=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp



あなたは運が良いですか?
あなたの周りにいる【幸運に恵まれている人】って誰ですか?

私たちは子どもの頃からこう言われてきました。
「一生懸命にやりなさい!」
「早くしなさい!」
「頑張りなさい!」

そして、会社に入ってからはこう言われてきました。
「もっと早くしなさい!」
「もっと安くしなさい!」
「もっと頑張りなさい!」

その結果、自分が何をするために生まれてきたのかか分からず、自分に自信が持てず、仕事ではコストダウンと安売り競争で体力と資金を消耗する大人がどんどん増えてきた。

それって運が良いのか?

もちろん、一生懸命さや努力や頑張りは大切。
私自身が人並み以上に一生懸命で努力家で頑張るタイプです。
だから、それを否定はしない。絶対にしない。

でも、それだけでは好運には出逢えないかもしれない・・・。
実は運や縁に恵まれる人は特定の考え方や行動をするそうですが、私はセミナーでそのことについて話をすることがあります。下記はその話を聞いた皆さんの感想です。

●『本当に本当にパワーを頂きました!』
「今日のセミナーは1週間前からワクワクしていました。そして、酒井先生に出会えたこと、本当に良かったと感じております。私も中小企業の社長に自分のノウハウを広めて元気にさせたいと思って行動してきましたが『上には上がいるな』と実感です。」
(T・N様 金融・経営コンサルタント 東京都)

●『好運について論理的、体系的なお話を伺うことができました。』
「好運について論理的、体系的なお話を伺うことができました。脈絡のない話に見えて、脈絡のある、根底を流れる一貫した考え方に魅了されました。」
(F様 東京都)

●『パワフルな空間に感動の2時間でした。』
『起業してからこの1年ちょっとの間に起きたラッキーや不思議なご縁のつながりは今日伺った法則に基づいているなと大変興味深く伺いました!パワフルな空間に感動の2時間でした。ありがとうございました。』
(T・T様 アクセサリー販売業 専務取締役 東京都)

●『素敵なセミナーをありがとうございました。』
「セミナーに参加させて頂き本当に勉強になりました。また憧れの酒井さんにお目にかかれて嬉しかったです。素敵なセミナーありがとうございました。毎日思い出しては、この仕事は大義があるか?天佑がおりて来るか?などを自問自答しながら、仕事しています。』
(Y・S様 制作会社代表 神奈川県)

仕事や人生で一生懸命に、早く、安く、何でも、頑張って、努力すれば報われるか?
仕事や商売ってそれだけじゃダメなんだね。
来月もこちらで『好運を味方につける9つの方法』をお話します。

 

昨日はNECネクサソリューションズ様で新入社員研修。
昨年に引き続きご依頼を頂きありがとうございます!

清々しいですねえ。新入社員の皆さんは。。。。
顔がキラキラしています。

昨日は座学3割、実習7割でコミュニケーション、スピーチ、ビジネスボイストレーニング、自信を手に入れるワークを行ないましたが、今の子は人前で発表することに慣れているようで、5分間くらいのスピーチを考えてもらってもスグにできますね。

最後はみんなでハイタッチして元気よくお開き。
来週からはそれぞれの配属先でビジネス人生がスタートします。

みんな、個々の個性と能力と魅力を発揮して素晴らしい人生を!!


(ボイストレーニングを担当頂いたアナウンサー・司会でも大活躍の中山留美講師と)


=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp



世の中には家電製品やパソコンや車の広告やカタログっていっぱいありますよね。
あの広告やカタログって誰が多く読んでいるか分かりますか?

購入を検討している人?
まあ、それはそうですね。

でも、もっと熱心にその広告やカタログを見ている人がいるのです。
それは誰だと思いますか?

実はこんな人。
 ↓
 ↓
 ↓
その商品を買った直後の人

あなたにもこんなことがありませんか。
よくよく考えて、比較して、検討を重ね、熟慮してちょっと高価な商品を買った後に
「はたして正しい買い物だったのだろうか?」
と思う。

あるいは
「別のTVを買ったほうがよかったのかな」
「別のブランド・バッグにしたほうが良かったかしら。」
「もうちょっと検討した方がよかったんじゃないだろうか。」

このように人は商品やサービスを購入した後でちょっとした商品の欠点を見つけたり、他の商品の良い評価を耳にしたりすると、自分では良い買い物をしたつもりだったけれどもしかしたら失敗だったかもしれないという矛盾した気持を持つことがあります。

この状態を認知的不協和と言います。
この状態はとても不安です。だから、人はこれを解消するための行動をとり始めます。

その解消行動のひとつが購入した商品の広告やカタログをあらためて見返して、その商品の良いところを再確認して、不安定な心理状態を解消しようとするわけです。

商品購入後にネットの口コミサイトをチェックして、その商品に対する好意的な評価や感想をチェックして
「やっぱり、いい買い物だったのだ!」
と安心するのも同じ心理です。

そのためマーケティングのしっかりしているお店やトップセールスマンは、高額商品を販売した後もまめにフォローをするわけです。そうしないとお客様の満足度が下がったり、最悪の場合には解約や返品につながる可能性があることを知っているからです。

以前、私がある商品を購入したお店から一週間後にDMが届きました。
そこには社長からの感謝の言葉とともに昨年の販売実績やリピート率、既存のお客様からの喜びの声、製造工場長の紹介と写真、スタッフのひと言まで掲載されていました。

そのDMを読みながら
「このお店は人間心理をよく分かっているなあ」
と感心した覚えがあります。

もし、あなたが特に高額な商品を販売している場合には納品後5~10日後には
「商品はいかがですか。ご購入いただいた方の多くに『とても良い商品を薦めていただいて良かった。』と喜ばれています。ご質問がありましたら遠慮なくお問い合わせ下さいね。」
といったフォローを行なうとお客様の認知的不協和を解消しつつ、ファンになってくださる可能性が高まります。




=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp



講演会講師のご依頼を頂き、講演会会場にご参加頂いた方から講師・酒井とし夫宛に頂戴したお手紙やお葉書、感想やアンケート、メール、メッセージを紹介します。感想をお送り頂きありがとうございます。

※下記は講演テーマ『商売繁盛心理学 パート1 ~心理学を取り入れて売上げをぐんぐん伸ばす!~』について頂いた感想です。

「ファーストアドバンテージ有限会社
代表 酒井 とし夫 様

おはようございます。

先日は素晴らしい講演を聞かせていただき、
誠にありがとうございました。

参加者の皆様からも、
「早速実践させていただいています!」、
「とても参考になるお話をありがとうございました!」
というお声を多数いただいており、主催者の一人としてもうれしい限りです。

こちらこそ、本当に楽しい時間をありがとうございました。」





=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp



こちらの記事「なぜ牛を飼ったのか?」
「ノートパソコンを購入した心理は【希少性の原理】にあった!」
と書きました。

しかし、実はもう一つ別の心理も多いに影響していました。
今日はその話をしようと思います。

この記事では私がGW中にノートパソコンを買ったのは「数量の限定」と「時間の限定」に影響を受けたからである、といった内容の記事を書きましたが、私は購入に際して次のことも考慮しました。
 ↓
 ↓
 ↓
『レビュー、評価、口コミ』

つまり、買おうとしていたパソコンや比較対象となっていた他のパソコンの評判です。

あなたもアマゾンで本を買う時にカスタマー「レビュー」を読んで買うか買わないかを決めたことがありませんか?

あるいは価格ドットコムで「クチコミ」を読んで購入を決めたことがありませんか?

あるいは楽天とラベルで「お客様の声」を読んでホテルの予約を見送ったことがありませんか?

あるいはヤフオクで入札する時に「評価」をチェックしたことがありませんか?


気になりますよね。
他人の評価が。

そう、これは心理学で【社会的証明】と言われる人間心理。

人間は自分で正しいと思ったことを信じようとしますが、それが本当に正しい判断なのかどうかを客観的、具体的に証明するのはとても難しい。

だから、自分の考えの正しさを、他者の考えとの比較を通して考える場合が多くなります。つまり自分と同意見の人が多いと、「自分の考えは正しい」と判断しやすいわけです。

「私はコレを良いと思うけど・・・。
あっ、やっぱり他の人もコレを良いと言っているわ。
コレを良いと言っている人がたくさんいるじゃないの。
じゃあ、やっぱりコレは良いのだ!」
ということ。

人には多くの人が賛同するものや、多くの人が評価するものが正しいと思ったり、そこに価値があると考える傾向があります。
これが【社会的証明】。

ブランド品を購入したり、ベストセラー本を購入したり、ランキング上位のDVDをレンタルしたり、行列のできるお店で食事をしたりするのもこの心理です。
「みんなが評価しているのだから良いものに違いない」
「みんなが買っているのだから内容が良いものに違いない」
と思うわけです。

また、TV番組で会場の笑い声が流されるのも、飲食店が新規オープンする時にサクラが利用されるのもこの心理に影響を与えようとするものです。
「みんなが笑っているから、きっとこの人の話は面白いのだ。」
「大勢の人が並んでいるからこのお店は美味しいに違いない。」
と思ってしまう。

では、あなたがビジネスでこの人間心理を応用して効果を得るにはどうすればいいでしょうか?

そうですね。
「当店の売れ筋No.1」
「既に○○人が申し込みしています」
「申し込み多数のため発送に時間がかかります。」
といった広告コピーやセールストークを使うのもありでしょう。

また、サイトや営業資料にお客様の声として既存客の声を多く掲載するのもよいでしょう。店舗で大勢のお客様が楽しんでいる様子を広告で掲載するのも良いですネ。

もし、あなた自身が『レビュー、評価、口コミ』をチェックして判断材料とするようにお客様も同様にあなたの会社やお店、商品やサービスの『レビュー、評価、口コミ』に多いに影響を受けるということです。


(ブルーライト対策メガネでお仕事)


=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp



『心理学的広告宣伝テクニック』
http://www.middleage.jp/freerep/rep_sinriform.html


ビジネスでのマーケティング手法を学んでいくと、効果的なマーケティングテクニックやノウハウの根底には人間の心理があることが分かります。


『心理学的広告宣伝テクニック』
http://www.middleage.jp/freerep/rep_sinriform.html

「一般的に生産性が高くなると価値は下がり、生産性が低くなると価値は高くなる。」
(「超訳 資本論」許成準著 彩図社)
超訳 資本論 お金を知れば人生が変わる/彩図社

¥1,296
Amazon.co.jp


ランチにふらっと牛丼チェーンのS家に入ることがあります。
それは牛丼を食うのではなく納豆定食が食いたいから。

最近、メニューを見ていてこう思う。
「牛丼、カレー、ハンバーク、鮭、納豆・・・何でもあるな。」

アルバイトスタッフの愛想がいい。
「ご注文がお決まりになりましたらこちらのベルでお呼びください。」

注文してすぐに納豆定食が来るとこう思う。
「早っ!」

そして、会計の時こう思う。
「安っ!」


定期的に眼科に通院しています。
いつも眼科受付の前には人人人・・・。
予約していても診察まで延々と待たされます。
いつもこう思う。
「まだかぁ・・」

あっと言う間に診察が終わる。
その後、たまに内科にいくこともあるが、内科受付の前にも人人人・・・。
こちらも診察まで延々と待たされます。
いつもこう思う。
「全部まとめてやってくれよぉ・・」

そして、会計の時こう思う。
「高っ!」

ウチの地元でランチが一番高いお店はいつでもふらっと入れるわけではない。
予約しないとランチが食べられない。
しかも、なかなか料理が出てこない。
さらに、店主が異様に愛想が悪い。
もちろん、メニュー数は少ない。

  一般的に生産性が高くなると価値は下がり、
  生産性が低くなると価値は高くなる。


医者があなたにこう言ったとしよう。
「ぜひ、私に手術をさせてください。
明日でも、明後日でもいいです。なんなら今日でもいいです。
費用はいくらでもいいです。お願いします。」

もう一人の医者がこうこう言ったとしよう。
「今、半年先まで予約が一杯です。
どうしてもということであれば予約を入れますが、
費用は○○○○○○円です。どうしますか?」

あくまで推測だが
後者の医者に手術をしてもらいたいと思う人が
多いんじゃないだろうか。

  一般的に生産性が高くなると価値は下がり、
  生産性が低くなると価値は高くなる。

「何でもやります。いつでもOKです。
ぜひ、お願いします。」

・・・はたしてこの仕事の仕方は正解なのだろうか。

人間心理は不思議である。





=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp



このページのトップヘ