講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

2017年10月

明日から11月入り。今週から酒井とし夫の講演会・年末全国講演ホールツアーがスタート!
年末は下記講演会場を周ります。

11月02日 長崎県対馬市商工会厳原支所 様
11月07日 石川県商工会連合会様(中能登町)
11月08日 石川県商工会連合会様(能美市)
11月10日 AMアガリ症・緊張症克服セミナー
11月10日 PM勉強会ダイバーシティクラブ
11月17日 東京都T&Dリース(株)様
11月21日 新潟県能生商工会様
11月24日 東京都T&Dリース(株)様
11月27日 新潟県村松商工会青年部様
12月04日 長崎県葬祭業協同組合青年部様
12月05日 石川県商工会連合会 様(かほく市)
12月09日 AMアガリ症・緊張症克服セミナー
12月09日 PM勉強会ダイバーシティクラブ
12月18日 栃木県宇都宮市農林水産流通課様

そして、下記は大好評連載執筆中!の「にいがたの現在・未来」(一般社団法人新潟経済社会リサーチセンター刊)、「地上GOOD EARTH(JAグループ一般社団法人 家の光協会刊)の最新刊。お求めはお近くの金融機関、商工団体、JA、書店にて!(^.^)/
年末ツアースタート



▼新潟経済社会リサーチセンター様サイト
▼地上編集部様FBページ

ちなみに写真真ん中は長渕アニキのファンクラブ通信!アニキのように各講演会場で最高のパフォーマンスを行います(^_^)/


飯塚現子さんという歌手を知っていますか?

飯塚現子さんは60年以上歌い続けているベテランです。
飯塚さんはライブ前にはお水を飲むのだけれど
マネージャーがコップに水を入れて渡しても
手の震えで水がこぼれてしまうほどの緊張症です。

先日、TVで飯塚現子さんのライブの様子が放送されていました。
その日も飯塚さんはライブ前にペットボトルから
水を飲もうとしていました。

しかし、ペットボトルを持つ手が大きく震えて
口につけることさえ難しいほど
ブルブルと緊張していました。


次の瞬間。
飯塚現子さんはステージに上がり
堂々と満面の笑みで両手を大きく広げて
観客に挨拶をしていました。
その存在感が完全にその会場を支配していました。

飯塚現子さん・・・
芸名は和田アキ子さんです。


和田アキ子さんさんが極度の緊張症であるのは
アガリ症で悩んでいる人には有名な話です。

たぶん、飯塚現子さんは1968年にデビューしてから
和田アキ子という役割を演じてきたのだと思う。


人前で仕事をする時は
スター和田アキ子になるのだと思う。


「私は緊張症の飯塚現子です。
だから人前で歌なんか歌えません。
プロとしてふさわしくありません。」
と言って、与えられた役割を演じることを放棄していたら
和田アキ子というスターは存在しない。


「私は能力も経験もありません。
だからその仕事ができません。
プロとしてふさわしくありません。」
と言っていたら、私もあなたも何者にもなれない。


おそらく、最初は【演じる】ということで良いのだ。
人気スターを演じる。
有能な経営者を演じる。
優秀なセールスマンを演じる。
堂々と人前で話すスピーカーを演じる。


緊張のあまりペットボトルを持つ手が大きく震える
自分であっても
和田アキ子という役割を演じて
本当に和田アキ子になるのだ。


きっと私もあなたも和田アキ子さんも
なんら変わりはない。

Fake it till you become it.



26日は宮城県登米中央商工会様、法人会様で講演会。全国を周っているので分かりますが登米の皆さんはむっちゃ元気でパワーがありました。これは普段から会と会員のコミュニケーションが良好であることとリーダーの影響が大きいです。

写真はリーダーの阿部会長。とにかく明るくて元気でフットワークが軽やか。そしてその気配りと心配りの姿勢に驚きます。常に周りの人を称える、会場全体に気を配り率先して盛り上げる。

登米中央商工会01


昨日は深夜まで会員の皆さんと盛り上がっていたにも関わらず、なんと今朝私がホテルを発とうとしたらフロントに会長のお姿がありました。わざわざ地元の名産を持ってお見送りにいらしてくださったのです。 会長は昨年仙台市内で行われた私の講演会にご参加を頂き、その後、今回の講演会講師として強力に推薦をしてくださり昨日の講演会が実現しました。

昨日の投稿でも書きましたが私はぎっくり腰の状態で会場入りしましたが、会長と話をしているうちに腰の状態も良くなり、そのまま講演を無事行い、なんと懇親会では女性部の皆さんに混じって太鼓まで叩かせて頂きました。

登米02


一人パワーの大きな人がいるとそこには自然と人が集まり、周りの人に良き大きな影響を与えるということを再認識させて頂いた一日でした。 登米市の皆様、ありがとうございました!




正直に言うと
私は仕事に関しては
かなり器用です。

本も書けるし、サイトも作れるし、コーチングでもできるし
NLPのレッスンもできる。
コピーライティングも上手いし、
マーケティングの指導も上手いし、SNSの使い方も上手い。
司会進行もできるし、デザインのディレクションもできる。
ちなみに絵も上手いし、歌も上手い・・・。


きっと私と同様に
器用でなんでもできる人はいると思う。


そんな人が陥りやすいのが
【器用貧乏のワナ】

なんでもできるから
あれこれやっちゃうんだね。
でも、あれもこれもやると力が分散します。


たとえば自分に10の力があるとします。
それをABCの3つの分野に投入するとします。

するとAに3の力、Bに3の力、Cに4の力という配分とか
Aに4の力、Bに5の力、Cに1の力という配分になります。


でね、大事なのはここから。
ABCのどの分野でも長年その分野で活躍をしている人や
第一人者が必ずいます。


その人たちはたいていその分野で10の力を投入しているので
活躍していたり、第一人者になっています。


だからあなたがAに3の力、Bに3の力、Cに4の力という配分とか
Aに4の力、Bに5の力、Cに1の力という配分で力を投入しても
10の力を出している人には勝てないんだな。


これが仕事や商売であれば
売上げとか利益に直結する。

つまりあれこれやっているのだけれど
儲からない・・・ということ。

こんなことは下記のセミナー動画でも解説しているけれど
戦略的な思考としては当たり前のこと。

 ▼商売がうまくいかない?そんなの当たり前だろ



売上げとか利益がすべてじゃないけど、
フリーとか個人企業は利益が毎月出ないとつぶれる。
だから売上げとか利益に関わりたくなければ社員になるしかない。

フリー、法人、経営者としてやるか、
社員になるかをまず決める。

前者になる覚悟を決めたら
どこに10の力を投入するのかを決める。

どこかの分野に全力を注力して活躍をして、
第一人者になれば放っておいても仕事は来ますから・・・。

危機一髪!!
実はこちらで投稿した茨城県結城商工会議所様の講演会の翌朝にぎっくり腰になってしまった・・・(泣)

結城市から次の講演に向けた仙台へ移動するも歩くのがやっとの状態。
「明日の講演大丈夫か?おれ!?」
とマヂ心配。

そこから仙台駅前にあった店で指圧してもらい、そこからホテルに戻って足つぼを押しまくり、写真のバンテリン腰サポーターでぎゅうぎゅうに締めて登壇しました。


講演会では無事に良いパフォーマンスを発揮できました。
「やっぱりなにごとも気合いだな。」
っと実感。。。


バンテリンサポーター

24日から北関東・東北講演ツアースタート!
まずは小山駅到着。ここから水戸線で茨城県結城商工会議所様に向かい18時から講演会。

結城市01


出張の準備でスーツケースを開けると飛び込んでくるさくらちゃん、いい子でお留守番しててネ~♪(^^)d


結城市02


茨城県結城商工会議所様到着。ストレッチ&発声完璧!!さあ、今日もお楽しみ会スタートしまーす(^-^)/
結城市03

茨城県結城商工会議所様講演会。お声がけを頂いた三木様、ブレーンの飯村様、2年前にもお世話になったYEGの皆さん、常陽銀行の皆さん、そして初めてお会いした結城市の皆さん、楽しく美味しい懇親会までお世話になりました。ありがとうございましたd(^-^)

結城市04



昨日、靴を磨いていて
ふとこのメルマガでも何度か紹介させて頂いた
元東武百貨店靴のセールス・スペシャリスト
高林巌さんのことを思い出しました。
私は靴の磨き方を高林さんに教えて頂きました。

▼靴磨きのスペシャリストと呼ばれる高林巌さんとは


出張で都内にいたある日のこと。
私の足が池袋にふらっと向きました。
池袋は大学時代から社会人時代を過ごした街。

西武百貨店を周り、その後、東武百貨店に行きました。
紳士靴売り場で1足の靴が目にとまりました。
「あっ!この靴いいな!」
と思い、その場で声を掛けた相手が高林さん。

高林さんは言いました。
「いい靴ですよね。この部分が赤いところがお洒落でしょ。」

私が答えます。
「そうですね。とても気に入りました。」

そして、私はこう言ったのです。
「すいませんが、靴の手入れの仕方を教えて頂けませんか?」

その瞬間、高林さんの目がキラッと輝いてこう言いました。
「お客様、お時間はございますか?」

それから高林さんはバックヤードに行き、
大きな靴のメンテナンス用ボックスと
靴磨き専用の椅子を抱えて
私の目の前に座ってこう言ったのです。
「では、こちらにお座りください。」

それから30分以上、周りにたくさんのお客さんがいるにも関わらず
完全に個人指導状態で私に靴の手入れ方を丁寧に教えてくださいました。

その時に履いていた私の靴が
目の前でピカピカに輝いている様子を目の当たりにして
私は大いに感動したのです。

(何度も書いていますが高林さんが磨くと
水だけで靴先が鏡のようにピッカピカになります。
高林さん曰く「水の膜を作る」のだそうです。)


あなたは工場見学に行ったことがありますか?
普段、日常的に目にしている製品が
複雑な工程を経て、労力と手間と時間をかけて
作られていることがわかり感動しますよね。


その感覚で私は高林さんの
仕事に感動したのです。

【行程を見せると人は感動する】


実はこのこと自体も下記のセミナー動画でも
言及していますが、ブランディングには
欠かせない要素の一つです。

 ▼あなた自身をブランディングしなければ、どんどん安く叩かれます


だって、きれいに磨かれた靴や仕上がった完成品を
ポンと目の前に置かれてもそれほど感動しませんよね。
・・・感動しないから、安価にならざるを得ないわけです。


でも、汚れた靴が目の前でピカピカになる行程を目の当たりにしたり、
普段使っている製品が複雑な工程を経て、作られていることがわかりると
感動しますね。
・・・感動するから、高くても買うわけです。


私は講演会の講師ですが
実は私も講演会場では【行程】を見せています。
これは高林さんの靴磨きの【行程】を見せて頂いたときに学びました。

もちろん、高林さん自身は
「行程を見せよう」
と思って靴を磨いてくれたのではありません。
私に心から靴の手入れの仕方を教えてあげたいと思
う気持ちから生まれたものです。
でも、結果的に私はその行程を見ることができたのです。

極端な例ですが
昔やうなぎ屋も魚屋も肉屋も
【行程】を見せていました。

子供は父親や母親が働く姿、働く行程を見ていました。
だから、感動と感謝があった。


でも、今は完成品がパック詰めされて
ポンと置かれているだけ。
そこには感動がない。感謝が生まれない。驚きが生まれない。

だから価格勝負になっちゃうのだね・・・。


今月の勉強会ダイバーシティ・クラブの会員セミナーを担当してくれたよっちゃん。

(うちの勉強会では特別ゲスト講師だけでなく会員自身も講師となってセミナーを行ないます。)


よっちゃんは東北のとあるナショナルチェーンのオーナー。そのよっちゃんが「リアル店舗を始める人の儲け方」というテーマでセミナーを行ってくれました。


セミナーでは実際に店舗を構えてビジネスを行うために大切な考え方、戦略、コミュニケーション、マーケティング、スタッフモチベーション、地域との関わりについてまで幅広い内容を、実例をもとに分かりやすくお話をしてくれました。


よい映画やお芝居には記憶に残る「言葉」があります。


これはセミナーや講演、スピーチでも同じです。
今回のよっちゃんのセミナーでも記憶に残る「言葉」がありました。


それは次の言葉。
【繁盛踊り】。


これは接客をする際の心得。
たとえ店内にお客様がいない時でも、品出しをしたり、掃除をしたりして、陳列を変えたりとつねに動きまわり、、お客様が来店されても緊張感を感じさせずに親近感を持たせるための配慮の行動なのだそうです。


あなたもお店に入ろうと思ったときに店内に誰もおらずしかも店員さんが一人でこちらを見て立っていたら入店しづらいですよね。


常に店内を軽く動きながらかつお客様の様子を観察する、これを接客販売では動待機とも言いますがあの世界的なチェーンとなったカジュアルファッションのお店では必ずスタッフさんは繁盛踊り=動待機をしていますネ。


この【動いている感】が商売では大事。


それによって実際にお店も繁盛する。
だから【繁盛踊り】。


人は動きのあるところに目を引かれ、興味を持ち、集まってくるのです。


そして、これはSNSを使ってビジネスを行おうとしている個人でも活用できます。


実際に忙しいかどうかではなく【繁盛踊り】をするそのことこそが大事。


SNS上でも繁盛踊りをすることによって
「この人は仕事が忙しいのだな=売れているのだな」
というイメージが生まれ、実際にお客様が入店=オファーしてくれます。


このあたりのSNSの上手な使い方の詳細は下記のセミナー動画でも解説をしています。

 ▼ブログが売上げにつながらない?そりゃそうだ。だって・・・



SNS上でも繁盛踊りをすることによって実際に仕事が繁盛します。


これは私自身の経験からも断言できます。


繁盛しているから、繁盛踊りをするのではないのです。
繁盛踊りをするから、繁盛するのです。


このあたりのニュアンスが分かるとSNSを上手に使って売上を上げることができます。



さて、秋の講演シーズンに突入!です。
来週から茨城→宮城→長崎→石川→さらに石川→東京→さらに東京→新潟→東京→新潟と周ります。

もうね、こうなると体力勝負ですよ。

こういうときにこそ【出し惜しみ】とか【力の配分】とかをしちゃいけないんです。


全部の会場を全力のパフォーマンスで周る。
声が枯れようが、長時間の電車移動で身体が少々こわばろうが、睡眠時間が少なかろうが、そんなもの関係なく最大限の力を全ての会場で発揮することが大事。


実はこれをやるとぜんぜん疲れないし、経験上で言うとパフォーマンスが尻上がりに良くなっていきます。最後は己の興奮状態に浸かっている状態ですネ。すると自分の限界値が上がるというか広がります。こうなると次に同じようなスケジュールになったときに心身ともに負担が半分くらいになります。

IMGP9710

今まで午前午後午前午後で連続4講演とか5日間連続講演とかやってきましたがその度に
『あっ!まだオレぜんぜん大丈夫だわ!(^_^)/ 』
と感じます。

今は10日間位連続で講演しても最後まで良いパフォーマンスを出せる自信があります。

Raise your standards!

先週は4連続弾丸講演ツアーを実施。
1日目の会場はウィングス京都。JAIFA京都様からお招きを頂きました。ご参加は日本を代表する保険会社の皆様約200名。

22382330_1675538949164950_4710516057366193552_o


公益社団法人生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会京都府協会服部会長様、上山副会長様はじめJAIFAの皆様、ありがとうございました。ご推薦を頂きました朝日生命の杉山主任様、ありがとうございます!(^-^)/

22424241_1675638172488361_3980915969496706814_o


4日連続弾丸ツアーの2日目は都内で8時間個人コミュニケーションレッスンです。準備した資料も100ページ超え。ご依頼者様にも喜んで頂き私もとても嬉しい!!

22406510_1676276835757828_6297120355163381445_n


四国からお越しを頂きましたU様、益々の素晴らしいご活躍を!!


4日連続弾丸ツアー3日目はは都内で午前中にセミナー、午後は勉強会ダイバーシティクラブ開催。勉強会の様子はこちらの記事でも書きましたが、今回も大盛り上がりの一日となりました。

ダイバー10月


京都→東京→東京と続いた4日連続弾丸ツアーもいよいよ4日目。千秋楽は名古屋駅前の安保ホールで自然薬研究会様のお招きで講演会。

22426517_1678243895561122_4010202007475781829_o

名古屋講演も全力フルパワーでのパフォーマンスができました。懇親会でお声がけを頂いた西本願寺の僧侶様に「自分の行くべき場所が分からないのは愚者である」と教えて頂き目が覚めた気がします。これからも講演家として精進させて頂きます。

22489678_1678482862203892_6777288717186049455_n

写真の女性は本日のもう一人の講師の岩手県奥州市くすりのオーパ・小野寺先生。お話が上手で、誠実なお人柄で、お仕事熱心な素敵な先生です。
「うちの勉強会にもぜひお越しください」とラブコールしました。

4日間連続弾丸講演ツアーで出逢った皆さんに感謝します。
ありがとうございます!




このページのトップヘ