商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


◆理由


最近はスマホも携帯もセルフタイマー付きで撮影ができるし、三脚もあるので見知らぬ人に
「写真撮ってもらえますか?」
という機会が減っているかもしれないね。


しかし、私は街中ではできるだけ
「写真撮ってもらえますか?」
と見知らぬ人に声を掛けるようにしています。


見知らぬ人に声を掛ける、コミュニケーションを取るという練習とともに、どう言って声掛けをすると気持ちよく、写真を撮ってもらえるかを実験しているのです。


実験の結果、単に
「写真撮ってもらえますか?」
と言うよりもっと相手が好意的に写真を撮ってくれる方法を発見!


それは理由を加えること。


例えば
「すいません!友だちが名古屋から来てるので、写真を撮ってもらえますか?」
「新潟から来たのですが記念にしたいので、写真を撮ってもらえますか?」
「実はカミサンがあまり機械に詳しくないので、写真を撮ってもらえますか?」
というように前半に理由を付けます。


つまり、
「・・・・なので、写真を撮ってもらえますか?」
というパターンでお願いします。

もちろん単に
「写真撮ってもらえますか?」
と言っただけでも撮ってもらえるけれど、相手が
「ちっ!めんどくせーな」
とか
「・・・(無言)」
という態度になる確率はかなり低くなります。


むしろ、
「じゃあ、後ろの海も入れましょうか?」
とか
「あのタワーも入ったほうがいいですよね?」
と積極的に協力してくれる人が増える。


人ってね「理由」があると承諾しやすい、のです。


この傾向は心理学の実験でも証明されているのですが、人は単に依頼されるより、なんらかの理由がある依頼の方を承諾しやすくなるのです。



さて、あなたは仕事で家庭で相手に承諾してもらうために
どんな理由を考えることができるかな?

$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ

PS.
DVD『ビジネス心理学 速効超入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~


酒井とし夫の講演会詳細
講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。