商売心理学!全国で講演会講師として人気の酒井とし夫 | Facebookページも宣伝


☆酒井とし夫の新刊本 アマゾン書店マーケティング・セールス部門第一位獲得
=>『予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48』好評発売中。
$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ


◆遅刻はやる気がない!?


「会議に遅れるとは、アイツはやる気がない!」
「ほんとですね。困ったモンです。」
な~んて会話を聞いたことがありませんか。


会議に遅れる=やる気がない
という式が成立しているわけですが、これって本当でしょうか。


遅刻の理由は他にも考えられますよね。
クライアントとの打ち合わせが長引いたのかもしれないし、移動中の電車が車両故障で遅延が発生したのかもしれないし、事故にあった可能性もある。

だから必ずしも
会議に遅れる=やる気がない
という式は成立しません。


これって心理学で等価の複合概念と言います。
「会議に遅れるとは、アイツはやる気がない!」
と言われるとなんとなくそんな気もするでしょ。


この概念を応用するとお客さんや部下にも影響を与えることができます。
たとえば
「今日は良い天気ですネ。いいことがありそうですよ。」
という何気ない言葉。

これも
良い天気=いいことがある
という式になっています。

商談前にこういったひと言を相手に投げかけておくと、相手の気持ちの中ではなんとなくいいことがありそうな気がするのです。
だから、あなたの提案もいいことのように感じるわけです。


ここまでに「なんとなく」という言葉を使ってきましたが、これは「無意識」ということです。


人の行動の9割以上は無意識に影響を受けているといわれています。
だから、「なんとなく良い」という感覚を相手に与えることはビジネスでも日常生活でも良好な関係を築くためにはとても大切なことなのですが、その「なんとなく」にアプローチするにはこんなちょっとしたひと言が効果的なのです。


だから、私は講演やセミナーの前に参加の皆さんに向かってこう言うのです。
「今日は良い天気ですネ。大勢の熱心な方にお集まり頂いていますので、今日はきっと良いセミナーになりますよ。」


ビジネスや生活のコミュニケーション場面では「なんとなく」という感覚がとても大切なのです。なんとなく分かりました?

PS.
DVD『ビジネス心理学 速効超入門 ~すぐ効くビジネスで使える心理学スキル~


$商売心理学で売上アップ!人気講演会講師の集客・販促に役立つブログ

=>酒井とし夫の講演会・ビジネスコミュニケーション研修会の詳細はこちら

講演会講師実績その1  講演会講師実績その2
講演会の感想1  講演会の感想2

     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 青年会議所・商工会議所へ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。