今日は共感脳のお話。

私は家にいる時に矢沢永吉さんやきみまろさん、そして小三治師匠のDVDをよく見ます。よく観察して、マネをして、自分の仕事である講演に活かしたいからです。

人間の脳にはミラーニューロン細胞と呼ばれる細胞があります。
これは共感する細胞ですね。

例えば目の前にいる人が楽しそうだと、自分もなんだかワクワクしてくる。
反対に目の前にいる人が落ち込んでいると、自分もなんだかブルーな気分になる・・これがミラーニューロン細胞の共感の働きによるものです。

これは最初にサルの脳で見つかったそうです。
人間がジュースを飲む様子をじっと見ているサルの脳でもジュースる飲むときに活動する脳の部位が活性化することが分かったことから発見された。

よく観察して、マネをして、その相手の感情に共感する。
そして、結果としてその相手と同じような行動をするようになる・・・そう、モデリングの概念と同じですネ。

だから、もし、
「こうなりたいな!」
と思うことがあれば、既にそれを手に入れている、そうなっている人をよく観察してあなたのミラーニューロン細胞を働かせてマネる、それによって相手と同じ感情を共有し、受け入れ、その結果として行動につながる、その積み重ねで成果が手に入る・・・ということになります。

共感脳を活かし、ありたい自分になりましょう。



(関西講演会で人気・酒井とし夫)

▼酒井とし夫の好評セミナーを収録した動画を公開中!




=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>酒井とし夫のビジネスセミナー動画大公開
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp