今日は「何を伝えるかよりどう伝えるか」のお話。

私は講師を始めてから気が付いたことがあります。
それは次のこと。

「楽しい話をする時は、楽しい声で、楽しい顔で、楽しい身体で伝えないと、その楽しさは相手には伝わらない。」

えっ!?
当たり前じゃないか!って??

そう、当たり前です。
でも、これが出来ている人はあんがい少ないのです。

あなたの周りにもいませんか?
楽しい話をしているのに、楽しさが伝わらない人。
真面目な話をしているのに、その真面目さが伝わらない人。
明るい話をしているのに、その明るさが伝わらない人。

たとえば隣の人に向かって、小さな声で、ブスッとした顔で、下を向いて
「ありがとう」
って言ってみてください。
・・・おそらく、あなたの感謝は相手には伝わらないはずです。

では、隣の人に向かって、明るい声で、満面の笑みで、相手の目を見て、姿勢を正して、
「ありがとう」
と言ってみてください。
・・・あなたの感謝は相手に伝わります。

これが【ノンバーバルの威力】です。
そして、この力はかなり強力です。

私は人前で話すようになって次のことがとてもよく分かりました。
     ノンバーバル(=言葉以外) > バーバル(=言葉)


「何を伝えるか」はもちろん大事なのだけど、それ以上に「どう伝えるか」の方がはるかに影響度合いが高いということ。

「酒井さんは明るいですネ!」
と言われますが、それは私が「明るく、楽しい話をするから」ではありませんね。
明るく、楽しい「声」と「顔」と「ジェスチャー」をするからです。

このことに気がついてから仕事の依頼が増えました。
このことに気がついてから仕事の単価が上がりました。
このことに気がついてから仕事の企画の通りが良くなりました。
このことに気がついてから友だちが増えました。
このことに気がついてから仕事と人生がとても楽しくなりました。


「どうも、ツイていないな・・」
「イマイチ、仕事が軌道に乗らない・・」
「なぜか、相手に真意が伝わらない・・」
そんな方は次の式を思い出してください。

     ノンバーバル(=言葉以外) > バーバル(=言葉)

この式はあなたの仕事と人生にも大きな変化をもたらすはずです。


▼酒井とし夫の好評セミナーを収録した動画を公開中!




=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>酒井とし夫のビジネスセミナー動画大公開
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp