「私は自分の声が好きじゃないんです。」
「私は声質が悪いんです。」
「大きな声を出すと喉が痛くなるんです。」
っと言う方に多く出会います。

これはとてももったいないこと。
だって、コミュニケーションの影響度合いの4割近くは「話し方」ですから。

そのため、仕事でも日常生活でも同じことを話していたとしても、声質や滑舌の良さによってあなたの印象や影響力は大きく変わってきます。

交渉、プレゼン、打ち合わせ、発表や接客でも同様です。
交渉力や説得力は話の内容よりむしろ声質や滑舌の良さによって大きく左右されます。

そこで、今日はあなたが説得力のある良い声を作るポイントについてお話しましょう。

説得力のある良い声を作りポイントは下記の3つになります。
(1)呼吸
(2)共鳴
(3)滑舌

(1)呼吸
呼吸の基本は腹式呼吸ですね。呼吸をする時には肩や胸が動かずに、息を吐いた時にお腹が引っ込み、息を吸った時にお腹が膨れるのが腹式呼吸。

当たり前ですが人は「お腹」で呼吸はしません。
呼吸は「肺」で行ないます。肺にたっぷりと空気を入れて、それを吐き出すときに音を乗せると声量のある良い声を出すことができます。

但し、肺は肋骨で覆われているので横方向には広がりにくいのです。
だから、横隔膜を下げて縦方向に広げて肺にたっぷりと空気を溜めることになりますが、これを実行するのに必要な呼吸方法が腹式呼吸になります。

複式呼吸の修得には様々な方法がありますが一番簡単な方法は、寝ながら練習をすることです。仰向けに寝て、膝を立てます。
この状態で呼吸をすると誰でも息を吐いた時にお腹が引っ込み、息を吸った時にお腹が膨れます。お腹の引っ込みと膨らみが分かりにくい人はお腹の上に本を乗せて呼吸をするとお腹が上下動するのでよく分かります。その呼吸状態が腹式呼吸です。


(2)共鳴
サッカーの試合で審判が笛を吹きますよね。
あんなに小さな笛なのに大きなスタジアムでもその音はよく響きます。
なぜでしょう?
それは共鳴しているからです。

その笛と同じようにあなたの声も共鳴させて上げると響きの良い声になります。
息を吐く時に声帯が振動します。その振動を口の中の空間で増幅させているわけですが、これが共鳴です。

ただし、ほとんどの人は口の空間=口腔だけで共鳴を発生させます。
実は口腔だけでなく、鼻腔でも共鳴させるとよい声質になります。

この修得にはハミングが効果的です。
口を閉じて
「ん~~~~」
っとハミングをしてみましょう。
その時に鼻や目の周りが振動してムズムズする感覚を感じて下さい。

そのムズムズする感覚を感じたら次にハミングの途中からそのまま口を開けて「あ」の音を乗せます。
「ん~~~~(ハミング) あ~~~(声)」
これが鼻腔共鳴です。

イメージとしては目やおでこの前の空間で音が出ている感じです。


(3)滑舌
滑舌を良くするには口の周りの筋肉や舌を鍛えることが大切。
身体の筋肉と同じで口の周りの筋肉も舌も使わないと衰えてきます。
すると口調がもごもごして暗い印象の話し方になります。

まず、口のストレッチをしましょう。
(1)唇を横に広げて「いー」と言いながら口を10秒広げる。
(2)唇を突きだして「う~」のと言いながら口を10秒突き出す。
(3)唇を上下の歯ではさみ、その後「ぱっ」と言いながら10回声を出す。
(4)唇を閉じたまま「ブブブブブブッ」と振動させます。
(5)口の広がりを意識して「い・え・あ・お・う」とハッキリと発音します。

次に舌のストレッチです。
(1)舌を出して左右に10回動かす
(2)舌を出して上下に10回動かす
(3)ドラムロール(巻き舌)で「ダララララララ~」と音を出します。

このように口や舌をストレッチしてから早口言葉や台詞を音読する練習を一日に5分毎日行なうと滑舌が良くなります。
(早口言葉はネットで「早口言葉」で検索するとたくさん表示されます。)


私は100人程度の講演会ではマイクを使わないで話をすることがありますが、一番後ろの席まで声がちゃんと届きます。翌日も声は枯れません。

それは上述の(1)呼吸、(2)共鳴、(3)滑舌の練習を毎日行なっているからだと思います。
しかも、毎日皿洗いをしながらこの3つを行なっています。
時間にして10分程度です。


ぜひ、あなたも日々の少しの練習で説得力のある良い声を手に入れてください。



(講師派遣依頼で人気の酒井とし夫)


=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>アガリ症、口下手、スピーチ下手でお悩みの方へ
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>酒井とし夫のビジネスセミナー動画大公開
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp




▼今なら酒井とし夫の好評セミナーを収録した動画を公開中!