茨城県笠間市商工会青年部様講演会と雑誌地上編集部様取材!


 今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。

一昨日は茨城県笠間市商工会青年部様のお招きで講演会。
講演前に青年部OBの方が経営する美味しいお蕎麦屋さんで腹ごしらえ。

20170124_180242



実は私はかなり蕎麦が好きなのですが、こちらのお蕎麦は本当に美味しかった!
石臼引きのそば粉で打ったそばとゴマダレのつけ汁が絶品でした。


講演会には「どん底からの大逆転!」で共著した松本通子さんがお母様と一緒に参加してくださいました。
松本さんがいると会場がぱ~っと華やぎますネ。お母様にお目にかかるのも昨年の「どん底からの大逆転!」出版記念セミナー以来でしたが、気温がぐっと下がった夜の寒い中で会場まで足を運んで頂きありがとうございました!


今回のテーマは「10倍売れるキャッチコピーと広告コピーがスラスラ書ける!」。
ほとんどの広告物はゴミ箱に直行してしまいますが、それはなぜか?
・・・読み手の興味を引かないからですね。



では、読み手の興味を引くために一番大切なことは何か?
・・・キャッチコピーです。


そして、キャッチコピーで興味を引いてから、本文に誘導して、行動(資料請求、購入、来店、予約等)してもらうという流れが必要です。


これらについてキャッチコピーパターンを10例、そしてセールスコピーパターンとしてのProblem型や簡単なPOPコピーのパターンについて実習を交えながら説明をさせて頂きました。
ご参加を頂きました商工会、そして青年部の皆様、ありがとうございました!


kasama



翌日は都内に移動して午前中に虎ノ門で雑誌の取材。
こちらの「地上」は全国の農業従事者の皆様やJAの職員様が購読されている全国誌。


20170125_084427


2時間ほど取材でお話をさせて頂きましたが、なんと!
その場でコラムの連載のご依頼を頂き、来月から執筆が決定(^.^) //

農業・地域・JAを担うリーダーの雑誌 月刊誌「地上」サイトはこちら
 

テーマは「心理学からみる!販促術」。
農業従事者の皆様が自ら農産物を販売する際にお客様の興味を引き付ける販促術、対面販売のコツ、接客コミュニケーションスキル、さらには売り上げアップのための戦略や戦術までを執筆予定です。
読者の皆様のお仕事や人生のお役に立てるよう張り切って書かせて頂きます!



取材の帰路に虎ノ門・金刀比羅宮様に参拝。
虎ノ門は20代の頃に働いていた場所で懐かしい・・。
それにしても、あれから30年も経ったのか(汗)


20170125_120433



この後、新潟に戻ったのですが、雪雪雪・・・空気がピシっ!と引き締まっていて良いですネ。
明日は除雪かな? (^o^) 


週末は佐賀、神戸の講演会場に向かいます!