個人事業者よ!今日から私は先生になる

今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。

「師弟関係というと大げさに聞こえるかもしれませんが、『教える人と習う人』という関係性が明確になっていることが重要なのです。」
(「自分を高く売る技術」島田弘著 ぱる出版)


『先生!』・・・と呼ばれるポジショニングを取れると仕事が楽になります。

以前、「独立して先生ありがとうと言われながら仕事をする方法」についても書きましたが、小企業や個人企業では特に大事なことです。
  

今までに広告制作会社、撮影ディレクション、アイデア商品販売、キャラクターグッズ販売、露天商、パソコン家庭教師派遣、パソコン教室、インターネット通販、講師といろいろな商売をやってきましたが精神的に楽で、粗利が高く、仕事がスムーズに進むのは「先生ポジション」。

一番初めに「先生!」と呼ばれたのはパソコン教室を開校した時。
「うわ~、生徒さんが来たぞぉ。質問されたらどうしよう・・」
と内心ビクビクしていた私に生徒さんがこう言ったのです。
「先生!」

衝撃でした。
「えっ!」
っと驚きました。だって、インストラクターの資格を取ったばかりで授業経験もほとんど無かった私を「先生!」と呼ぶのですから。


私はその時に理解しました。
先生は
先生になっていくのではなく
先生になるから先生なのだ、と。


20160330_205248-1



お医者さんでも学校の先生でも習い事教室の先生でも
そもそもの初めは先生になっていくのではなく
その日から「先生!」なのです。

社長は
その日から「社長!」です。

つまり、どこにポジショニングするかは
自分で決められるということ。

先生と生徒の差は
知識と経験と実績。

知識と経験と実績のあるが先生。
知識と経験と実績のない人で希望する人が生徒。

先生ポジションは仕事がスムーズに進みます。
これは間違いない。

そのポジションに入るには
知識をインプットすればいいだけ。
経験と実績の作り方を作ればいいだけ。
(その方法は今までに何度も書いていますね。)


案外、知識も経験も実績も豊富なのに
「先生!」ポジションに立たないので
商売を難しくしている人がいます。


そんな方は
「まだそんな立場じゃありません・・」
と言うのですが、先にも書いたように

先生は
先生になっていくのではなく
先生になるから先生なのだ
・・・ということを理解してほしいと思います。


あなたも今日から先生になれるんじゃありませんか?




 ----------------------------------------
 ■独立起業に失敗して後悔しないための
 『独立起業 知っておくべき基本の”キ”セミナー』
 6月24日(土曜) 午後12時30分~ 

 ■自分をブランド化しないと仕事がなくなる時代が来る!
  自分を10倍高く売る心理学的ブランディング戦略
 ----------------------------------------

顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr