一昨日は都内でマンツーマンのコミュニケーションレッスン。
ご依頼を頂きましたT様、ありがとうございました。

T様の素直さ、受容力、熱意、向上心、未来志向のおかげで
私も本当に楽しい一日を過ごすことができました。
ありがとうございます!ワクワクしましたネ~ (^o^)/


九段下


T様からご希望を頂いたのは下記のマンツーマンレッスン。

 ▼話し方と表現力が変わると仕事と人生が変わる!


なんと一昨日は一日で下記の内容をお伝えしました。

 ◎意識を向ける先
 ◎アガリの正体を知り、味方にする
 ◎緊張・プレッシャーの2つの原因
 ◎言葉で認知を変える
 ◎緊張・プレッシャーの具体的コントロール法
 (視覚、つぼ、引き込み現象の利用他)
 ◎リラックスするためのスキル
 ◎緊張・プレシャーの中で100%の自分を発揮する方法
 ◎パフォーマンス・ルーティーン
 ◎主観視点客観視点
 ◎パブリックスピーチの基本視線の使い方
 ◎初頭効果と親近効果
 ◎力のポーズ
 ◎フィジオロジー
 ◎サブモダリティを変える
 ◎動画撮影
 ◎印象シート
 ◎理想の人物になる方法
 ◎重心の取り方
 ◎カリスマ性や信頼性を高める身振り手振りの基本
 ◎表情筋トレーニング
 ◎アイコンタクトの基本
 ◎言葉以外のコミュニケーション
 ◎理想の印象を手に入れる一番簡単な方法
 ◎撮影してみよう!
 ◎発声の基本
 ◎声の印象度について
 ◎良い声を出す呼吸法
 ◎喉に負担をかけない発声
 ◎滑舌を良くする練習
 ◎声の表情
 ◎話法
 ◎自己認識と暗示
 ◎コミュニケーションのテクニック
 ◎天使の傾聴法
 ◎偉人の質問
 ◎未来を経験する


このマンツーマンレッスンは依頼者のご要望により
内容をカスタマイズしているのですが、昨日のT様の場合は
A4サイズデータで120ページ以上の分量となりました。


しかも、途中途中でワークを入れているので
だいたいこのレッスンを受けた方は頭の中がパンパンになって
混乱してきます・・・それが良いのです。


混乱するということは新しい脳の回路が形成される前兆です。
すでにある回路は信号がスムーズに進むので混乱しません。

まだ、ちゃんとシナプスが形成されていないので信号が
混乱するのです。


あなたも新しいことに挑戦した時に混乱したことがあるはずです。
自動車の運転を習い始めた頃、新しい学校に通い出した頃、
新しい資格取得を目指した頃、新しい技術を身に付けようと
四苦八苦した頃・・・すべて混乱していたはずです。


これを意識的無能状態と言います。
『やろうと思うけれど、うまくできない・・・』
これが混乱です。


この時に練習を繰り返すと、意識してなんとか
「デキる」ようになります。
これを意識的有能と言います。


さらにそこから練習を繰り返すと
意識せずに物事ができるようになります。
これを無意識的有能と言います。


あなたが意識せずに仕事を進めることができたり、
何も考えずに車の運転ができるのはこの無意識的有能状態です。


今の自分には無いもの、新しいこと、違う状態に向かう過程では
誰でもこの意識的無能→意識的有能→無意識的有能という
経路を通ります。


だから、今、あなたがアガリ症である、緊張するタイプである、
コミュニケーションが下手だ、カリスマ性が無い、自分に自信が無くても
まったく気にする必要はありません。


すべて「意識的無能→意識的有能→無意識的有能」状態を通過させれば
あなたも堂々として、魅力的で、コミュニケーション上手な、
自分に自信を持つあなたになることができます。


このレッスンは講演やセミナーの合間のスケジュールを調整して随時実施していますので、下記のようなレッスンを希望の方はサイトからお問い合わせ、ご予約ください。


●人前で堂々と話すための基本
コミュニケーションの3要素
身体と顔のストレッチ・トレーニング
堂々とした姿勢の基本
呼吸法
滑舌と発声
本格的ボイストレーニング

●あがりと緊張のコントロール
あがりの正体
あがりとパフォーマンスの関係
アガリは敵ではなく味方
認知的不安
生理的覚醒
焦点化
パフォーマンスルーティーン

●カリスマ性のある話し手になるトレーニング
カリスマ性の3要素
セルフイメージを創る
リフレーミング
アンカリング
パワーポーズ
メソッド演技法

●影響力を持つパブリックスピーチ
大勢の前での話すための日常のトレーニング
理想のスピーチをするためのモデリング
影響を与える言葉の使い方
聴衆を引き付ける全身を使ったジェスチャーと動作
人を魅了するストーリーの構成法

●相手を魅了するパフォーマンススキル
非言語表現
目や顔の使い方
手や上半身の使い方
コミュニケーションの天才が使うスキル
人を魅了する表情・動作
好印象と信頼感を与えるパフォーマンススキル

●セールス・交渉能力を高めるスキル
影響言語の使い方
相手の本音を引き出す質問のスキル
相手のタイプに応じた言葉の使い方
コーチングスキルを応用したセールス・交渉スキル
非言語的動作による説得スキル

●相手に影響を与えるコミュニケーション
暗示話法
連結話法
命令の二重構造
理由話法
ゲイン・フレーミングとロス・フレーミング
コーチング・コミュニケーションスキル

●影響力のある話す内容の作り方
PREP法
Problem法
ドキュメンタリー法
ストーリー法
ユニット法

 ▼話し方と表現力が変わると仕事と人生が変わる!