みんな、SNSの使い方がヘタだと思う。

今、このブログを書きながら
フェイスブックのタイムラインをざっと眺めていますが
投稿されている記事の内容は次のとおり・・・。


1.飲み会の写真で~す。
2.ブログ更新しました。
3.釣りに行きました。
4.昼飯食いました。
5.旅行に来ています。
6.今日の夕食です。
7.病院に来ています。
8.買い物中です。
9.今日は○○様で研修会です。
10.これから出かけます。
11.掃除中です。
等々・・・。


もちろん、友達同士の近況報告や
内輪ネタで盛り上がるためにSNSを
使っているのであれば
これらの記事でまったく問題はありません。


でも、商売人や個人事業主、フリーで仕事をしている人なら
これではダメだよね。

だって、これらの記事を目にしても
瞬時に次のことが分かる人が少ない。
 ↓
『この人はいったい何をしている人か?』


もし、あなたが商売人や個人事業主、フリーで仕事をしている人で
SNSを使って仕事を受注しようと考えているならこれではダメ。


繰り返しになるけれどSNSを
友達同士の近況報告ツールとして使うならOKです。


でも、友達から年間の売り上げをまかなうほどの
仕事の継続的な依頼がないから
SNSを使って友達以外から新たな仕事の受注を獲得しようと
考えているわけですよね。


それなら一目見ただけで
『この人はいったい何をしている人か?』
が分からないとダメ。


前述の記事で言うと
「9.今日は○○様で研修会です。」
の記事だけが商売人や個人事業主、フリーで仕事をしている人で
SNSを使って仕事を受注しようと考えている人の
正しい投稿です。


しかも、この
「9.今日は○○様でセミナーです。」
の記事を投稿している方は頻繁に
「今日は○○様でセミナーです。」
という記事を投稿しているのをよく目にします。
しかも○○部分には有名企業の名前が入っていることが多い。


だから、私はその人のことを次のように思っています。
「この人は大手企業から研修の依頼を受ける人気の講師なんだな」


もし、私が大手企業の研修担当なら
【絶対にその人が気になる】
はずです。


そして、私は
「いったい、この人はどんな人だろう?」
と思いながら、その人のほかのSNSをチェックしたり
サイトでプロフィールや仕事内容、実績を調べるわけです。


そして、
「この人に仕事を依頼しても安心だ。」
と判断したならば電話やメールで
研修内容を問い合わせることになります。


かなり簡素化して分かりやすく書きましたが
商売人や個人事業主、フリーで仕事をしている人で
SNSから新規の受注が取れる人は上記のような
流れで仕事が発生します。


もし、SNSでどのように
仕事が発生するのかを理解していない人は
下記のセミナー動画も参照してください。

----------------------------------------------------
▼SNSが売上げにつながらない?そりゃそうだ。だって・・・
http://www.middleage.jp/sns/ 
----------------------------------------------------


また、以前にも書きましたが、
私は地方銀行での講演前に応接室で
担当役員の方に次のように言われたことがあります。
「日本全国に行かれてお忙しそうですね。
先週の東北地方での講演の写真も拝見しました。」


その役員の方とは初対面です。
つまり、その方は私のSNSを
事前にチェックしていたということです。
実はつい先日も講演後の懇親会で同じようなことを言われました。

SNS全盛の今どき。
あなたはSNSに投稿する記事や写真によって
【イメージ】づけられます。


そして、あなたが思っている以上に
人は【イメージ】によって大きな影響を受けます。



もし、あなたがSNSを使って
仕事を受注しようと考えているのであれば
投稿の8割は一目で次のことが分かるコンテンツにした方がいい。

『あなたはいったい何をしている、どんな人なのか?』


【【追伸】】
あなたはブログからの売り上げだけで生活をしている
本物のブロガーの仕事のやり方を知りたくはありませんか?
詳細は来週11月29日のこのブログで紹介しますのでお見逃しなきよう!