商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

カテゴリ: 商売心理学と集客方法・広告宣伝・販売促進

相手を説得する言葉の使い方

「場合によっては、理由にはならない理由を言われた場合にも
私たちは応諾してしまう傾向があります。」
(「影響力を解剖する」今井芳昭著 福村出版)

 
コピーを取る順番を待つ列に
「すいません!コピーを取らなくてはならないので、
 割り込ませてくれませんか?」


と依頼すると割り込ませてもらえる率が
高まることが実験から分かっています。


よく考えると
「コピーを取らなくてはならないので」
とはへんな“理”ですよね。


でも、そんな“理由”でも「割り込ませてもらう」という
目的を手に入れる確率は上がるわけです。


私が良く使う目的を手に入れるための
“理由”には次のようなものがあります。

■念のためなので・・・
■せっかくなので・・・
■ちょうどよい人数なので・・・
■ちょうどよい広さなので・・・
■なんだか行けそうなので・・・



どれも大した“理由”ではありませんが、
こんな“理由”でも付け加えると
あくまでも私の経験則ですが相手が
「そうですね。」
と返事をしてくれる率が高いように思います。


たとえば講演の問い合わせの電話がかかって来たときにも
資料を送ろうとして
「ご住所を伺えますか?」
と言うと
「・・・いえ、ではもう一度、検討して連絡します。」
と言われることが多いのですが
「念のため郵便番号からご住所を伺えますか?」
と言うと答えてくれる人が増えます。

「念のため」
って特に理由になっていない理由ですよね。


講演のテーマを決めるときにも
「今回の参加者の方にはちょうどよいので
 こちらのテーマにしましょうか?」
と担当者に言うと決まることが多いです。


これも
「何がちょうどよい」
のか分かりませんが、やはり承諾してもらえるケースが
増えます。


ちなみに「念のためなので・・・」という言葉は、
ある有名なコンサルタントが良く使う言葉です。
おそらく人間心理を理解した上で意図的に使っているはずです。


セールスや交渉の場でも
「お子様も進学されてちょうど良い機会なので
 加入されてはいかがですか。」
「ちょうどよい人数なのでやりませんか。」
「念のため導入されてはいかがですか。」
「ちょうどよいサイズなので設置してみませんか。」
「今回はいけそうな気がするので任せてもらえませんか。」
といった使い方ができます。


こういった“理由”は使ってもあなたの損にはなりませんので、
ぜひ試してみてはいかが。


 ▼今回のチャンスを逃すと生セミナーはないかも知れません。
 「独立起業・知っておくべき基本の”キ”セミナー」
  6月24日(土) 都内神田にて開催
 http://www.middleage.jp/dokuritsu/ 







顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 

 

商売人よ!これで売上が3.5倍変わる

「な、なんと!顔が入っているかどうかで、売上が約3.5倍も変わるのである。」
(「稼ぐ言葉の法則」神田昌典著 ダイヤモンド社)


 
先週、関西の講演会場でとても誠実な感じでにこやかな女性がいました。
聞けば英会話教室を経営されているとのこと。

周りには大手の競合も多いらしい。
だから、次のように伝えました。

「とても誠実でにこやかな印象を受けましたので、広告物ではあなたの顔を前面に出してみてはいかがですか?」

すると
「えっ!?」
という表情をされました。

私はお世辞でアドバイスしたわけではありません。
大手って”個人”では差別化しずらいんです。

でも、中小個人企業なら“個人”で差別化できます。
私は“個人”での差別化が究極の差別化だと思っています。
だって、他の人では自分の代わりにはなれないですから。


以前にもある老舗の和菓子屋の女将に同じようなアドバイスをしました。
するとやはり
「えっ!?」
という表情をされて次のように言いました。

「いやです。恥ずかしいです。」


でもその女将は覚悟を決めて
自分の顔写真をデカデカと印刷したDMをお客様宛てに郵送しました。
後日、女将は次のように言っていました。

「びっくりするほど反響がありました。」


私はその女将に最初に会ったときから
「この人はまさに接客をするために生まれてきた顔だ!」
と思っていました。

それは絶対に強みであり、差別化ポイントだと思っていました。
だから、何かの折に
「あなたの顔を前面に出してみてはいかがですか?」
とアドバイスしたのです。


今までの人生で私が
「あなたの顔を前面に出してみてはいかがですか?」
とアドバイスをして、実際に実行しているのは3分の1くらいの方かな。


私がそう伝える人と言うのは
私自身がけっこう確信を持ってアドバイスしています。

今まで私に
「あなたの顔を前面に出してみてはいかがですか?」
と言われたあなた・・・そろそろ前面に出した方がいいですよ!

【最新セミナー情報】
 ▼独立起業・知っておくべき基本の”キ”セミナー 6月24日(土)

 ▼商売繁盛ビジネス心理学特別セミナー 7月22日(土)




顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 

 

お客をその気にさせるひと言『疲れていますね』

 
先日、マッサージを受けた時のこと。マッサージをしながら整体師さんが
こう言いました。
「う~ん、結構、疲れが溜まっていますね。
特に右半身が凝っていますよ。」

この言葉を聞いたときに私はこう思ったのです。
「そうか。自分は疲れているんだなあ。たまにはマッサージを受けに来たほうがいいかも。」
そして、マッサージ後、次回の予約も行いました。
・・・後で考えると、「疲れが溜まっていますね。」という言葉は商売上手な誘導トークでだと気がつきました。


だって、もし整体師さんが
「健康ですね。ぜんぜんどこも凝っていませんよ。」
と言ったら次回の予約はしなかったはずですから。小さなひと言だけど「言葉」って大切です。

ビジネスの場でも相手にたった一言を投げかけたために交渉がスムーズに進むことがあります。
例えば
「御社のようにコストダウンに真剣に取り組む会社は初めてです。」
とあなたが言ったとします。

すると、相手は心の中で
「ウチはコストダウンに真剣な会社だと思われている。それらしい振る舞いをしなくてはいけないな。」
と考え始めます。そのため、このひと言の後でコストダウンに関しての提案を行うと効果的な交渉が
できるわけです。

もう一つ例を挙げましょう。
「あら~、佐藤さん赤が似合うのね。こんなに赤が似合う人はいないわ。素敵っ~。」
と、言われたお客さんは
「そうか。私は赤が似合うんだなあ。」
と感じ始めますから、店員さんは赤い洋服を勧めやすくなるわけです。

小さな小さな「ひと言」だけど、その一言が商売やビジネスでは大きな違いを生むことがあります。
あなたもお客さんを上手に誘導する小さな一言を持っていますか?




顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 


独立して商売で成功する人としない人の差

 
先月の勉強会ダイバーシティ・クラブで勉強会メンバーのミッツさんがセミナーを担当してくれました。

ミッツさんは東京から信州に移り住みました。
仕事はブロガーです。
ブログからの収益だけで家族と愛犬と暮らしています。

そのミッツさんが勉強会で次のテーマでセミナーを担当してくれたのです。
「あなたのサイトにじゃんじゃんアクセスを集める方法 初級編」
001


勉強会の会員が講師となるセミナーですからセミナー費用は無料です。
無料ですがミッツさんは他のメンバーのためにブログへのアクセスの集め方の具体的な方法から検索エンジン対応のポイント、ブログ記事の内容、ブログタイトルのNG事例と効果的なタイトルの付け方ま効実践的で本質的な内容でセミナーを行って頂きました。

聞く人が聞けば分かるけど
「え~!そこまで教えてくれるの!感激!!」
という内容でした。


また、その時の勉強会の特別ゲスト講師は有限会社ワイワイトップの代表取締役・山下義之先生。山下先生は「Web戦略の必勝フォーメーション作成」というテーマでネットビジネス戦略の構築法からネットツールの役割分担、ステップメールを使用した見込み客や既存客のフォローの仕組み、メールアドレスの入手法、さらには送信するメール文章の書き方までこちらも盛りだくさんの内容でお話を頂きました。

  

山下先生とは数年来のお付き合いなので本当に申し訳ないくらいの薄謝で登壇を頂きましたがこちらも
「え~!そこまで教えてくれるの!感激!!」
という内容でした。

002


先々月の特別ゲスト講師は日本名刺協会理事の福田剛大先生。その時のテーマは「24人に1人絶対受注!~出会った瞬間に心を掴む!名刺交換の極意~」。福田先生にも切り口は名刺ですがその内容はセールス、マーケティング、広告、ポジショニング、経営戦略、成功哲学の全てが凝縮された実践的でな素晴らしいセミナーでした。

  

福田先生とも数年来のお付き合いなのでやはり本当に申し訳ないくらいの薄謝で登壇を頂きましたが
「え~!そこまで教えてくれるの!感激!!」
という内容でした。

003


私はミッツさんのセミナーを聞いて翌日からすぐにブログ記事の更新を行い、この1ヶ月で350本以上投稿しました。

山下先生のセミナーを聞いた翌日からこのメルマガの配信時間、冒頭の記事の書き方を変えて配信しています。

また、私の名刺は福田先生の教えを実践して作成したものです。

毎月の私の勉強会ではメンバーや特別講師がセミナーを担当してくれます。そして、たぶん一番そこから学び、かつ実践しているのは「私」だと思う。


よく次のように言われます。
「話を聞いても実行する人はほとんどいない」
これは真実だと思います。

でも、商売で成功を目指す人はそれではダメだと思う。
話を聞いて
「よかった!勉強になりました!」
だけではダメ。


世の中にはうまく行く人とうまく行かない人がいる。
それも事実。

その差の一端は
「話を聞いても実行する人はほとんどいない」
ことにあると私は考えています。


商売人よ、話を聞いたら、実行して、継続だよ。



顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 






 
 

商売人よ!売上アップには証拠を見せろ


「圧倒的な証拠を入れていく。その証拠の一部を挙げると、次の通り。
・マスコミに報道された記事切り抜き。
・公的試験場による、水質検査の検査表。
・使用前・使用後の写真
・お客さんの喜びの声
自分で『自分の商品は素晴らしい』というだけでは十分ではない。証拠がなければ誰もあなたを信用しない。」
(「不変のマーケティング」神田昌典著 フォレスト出版 より省略して抜粋)

 
下記のサイトに掲載している感想文は全部、今までの参加者から頂戴したものです。
すべて本物です。
 →『どん底からの大逆転!仕事や人生で好運に出逢う9つの方法』
  

下記のサイトに掲載しているマスコミ掲載履歴もすべて本物です。
 → 酒井とし夫/マスコミメディア掲載履歴他
 

下記のサイトに掲載しているマスコミ資格証明書もすべて本物です。
 → 酒井とし夫プロフィール
  


「酒井とし夫!しっかりした内容のセミナーを行います!(^.^)」
「酒井とし夫!ちゃんと講演を行います!(^_^)/」
「酒井とし夫!きちんと仕事をします! (^o^)」
・・・だけでは誰も信用してくれない。


そして、【これは私に限らないこと】だと思う。

20150710_083818


よほど知名度のある企業に勤めているか、
ブランド力のある商品やサービスを扱っていない限りは
あなたも
「しっかりした内容です!」
「品質は確かです!」
「きちんと仕事をします!」
だけでは信用されません。


自分で『自分の商品は素晴らしい』というだけでは十分ではない。
証拠がなければ誰もあなたを信用しない、のであれば
証拠を集めなくてはいけない。


ちゃんとブログやメルマガで情報を発信し続けていれば
マスコミから取材のオファーは来ます。
経験から断言できます。


ちゃんとセミナーを毎月続けていれば
感想文は集まります。
経験から断言できます。


興味のあるセミナーやスクールがあれば
すぐにスケジュールを無理くりにでも調整して
「参加申し込み」をすれば資格は取得できます。
経験から断言できます。


待ってても“証拠”は集まらないし、
寝ていては“オファー”も来ませんし、
先送りしていては“何も身に付かない”のは事実。


私の経験からは
「自分の商品は素晴らしい」
と伝えるより
証拠を見せた方が
10倍以上の説得効果があります。


商売人よ!ガンガン証拠を見せよう。




顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 


このページのトップヘ