商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

カテゴリ: インターネットビジネスで稼ぐ

フリーランスよ!顧客心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの使い方を

マーケティングや顧客心理を理解していないSNSの活用は単なる暇つぶしに過ぎません。そのままでは何年経ってもあなたのネットの活用が集客、売り上げ、利益増につながることはありません。

私はこちらにも書いたように40歳を過ぎて無職無収入でした。そんな私がなぜ本を4冊も出版し、講演家として日本全国を周ることができるようになったのか?

それは顧客の心理を理解した上でブログやフェイスブック、YouTubeを活用したからです。

このセミナー動画は私と同じように地方に住む中小個人企業がビジネスでの全国展開を目指すために必要な顧客の行動心理の理解とキャズム理論をベースにした今日から実行できる効果的なブログ、フェイスブック、YouTubeの使い方を紹介しています。

地方から日本全国にモノやサービス、あるいは自分自身を”売る”ためのSNSの使い方を手に入れたい方は今すぐに下記をクリックしてセミナー動画をご覧ください。

▼顧客心理を考えたブログ、FB、YouTubeの使い方
(24時間PC、スマホ、タブレット閲覧可・詳細レジメ資料付)
視聴費:9,800円→リリース記念期間特別価格 4,980円


【セミナー動画感想】
●「酒井先生の経営セミナーは、10年以上前からDVDを購入したり本を買ったりしながら、常に経営の参考書として使わせていただいています。今回の動画セミナーは、今まであまり出てこなかったカテゴリーの、SNS活用法とのことで、大変興味深く視聴させていただきました。拝見したところ、形ある商品とサービスの両方を販売している私にとって、とても参考になるものでした。イノベーターからマジョリティに至るまで、全てのクライアントに対してどのように発信したらよいのか、明確に示していただいたことが、とてもわかりやすかったです。ランチェスター戦略を深く理解していなくても、それを現場の環境に合わせて使えるように、わかりやすく解説してくださる酒井先生の講義は、どんなカテゴリーにおいても参考になります。今後はフェイスブックページとYouTubeを駆使した集客と、リピーターを確保する戦略を立てて、さらなる成長を目指していきたいと思っています。酒井先生が提唱する「大量の行動」は、資金をかけずにできることが多いので、その点でもとても助かっています。これからも中小企業の私たちに向けて、少しでも発展できるコンテンツの発信をお願いします。ありがとうございました。」

●「酒井先生、動画見ました。すごい内容ですね!この動画を三回見ました。
一回目はあまりに濃い内容に一気に見ました。二回目はメモを取りながら。そして三回目は自分の場合に当てはめながら。以下感想です。
私は今まで仕事でfacebookやブログ、YouTubeのSNSを集客のツールとしてきましたが、その使い方は「なんとなくこんな感じかな」というかなり曖昧なものでした。それが酒井先生のこの動画を見て、スッキリ頭の中が整理されました。ターゲットに合わせた効果的なSNSの使い方から文章の書き方まで、今日からすぐ使える内容でこれからの発信をワクワクしながらできます。SNSで集客している人みんなに教えてあげたいですが、本当は私だけの秘密にしておきたいような内容です。」

●「『酒井式・顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方』を受講致しました。ありがとうございました。私はネットショップを運営しており、重要な施策が、『SEO』、『お客様の声』、『売れている感』、『実績のPR』等々多数あります。
各項目について、ショップに反映をさせていますが、それぞれどのように紐づいているのか、わかっているようでわかっていませんでした。今回酒井先生のセミナーを受講し、イノベーター理論を噛み砕いてご説明いただいたので、自分が日々行っている施策がイノベーター(革新者)、アーリーアダプター(初期採用者)、マジョリティ(追随者)のどの層に向けたもので、何故必要なのか明確になりました。ネットショップは運営していく上で、やるべきことが沢山ありますが、今後はやるべきことを見分けて、優先順位をつけられそうです。また、文章の作成の仕方が大変参考になりました。これまで、ブログを書く時、なんとなくツラツラと書いていましたが、文章構成方法の①既知のことor話題・ニュースorストーリー+②専門性はとても勉強になりました。これまで専門性だけを打ち出していた記事が多かったと思うのでこれからはもっと読んで下さる方が読みやすい記事が書けそうで楽しみです。
酒井先生、ありがとうございました!」


▼視聴はとても簡単で24時間PCやスマホ、タブレットでご覧頂けます。
こちらをクリック。次画面の「カートに入れる」をクリック。次画面で「ゲストとして購入」をクリックし、以降は画面の指示に従います。決済はクレジットカードとなります。

②決済が完了すると1通目の決済確認メールが届きます。

③その後、弊社でクレジット決済を確認後48時間以内に2通目のメールを送信します。そのメール内に動画セミナー公開サイトのURLとパスワードが記載されていますのでご視聴ください。

※1通目のメール受信から48時間経っても、視聴URLとパスワードが記載された2通目のメールが届かない場合には1通目メールに記載の「注文ID」番号を明記の上、左記「問い合わせ先」にご連絡ください。

コミュニケーションがテーマのセミナーや講演で招いて頂くと、こう思うことがある。

「だよね~」

なにが
「だよね~」
なのか?

だって、会場に入って
「こんにちは!」
と声を掛けてもスマホから目が離れず、返事もないし、背もたれに寄りかかって腕を組んで会場の後ろの方で座っている方が少なからずいらっしゃるから。


「だよね~」
でしょ。


そもそも良好なコミュニケーションを取ろうと思うなら
その基本は相手に興味を持つことだ。


相手に興味を持てば自然と顔は上がり、目は輝くし、絶対に背もたれにふんぞり返る姿勢にはならない。

良いコミュニケーションのスキルがあるとしてもそれほど難しいことはなく、次の3つが基本になる。

(1)聞く姿勢をとる
相手に話を真剣に聞いているという姿勢をとる。手や足を組まない。足先と身体は相手に向ける。

(2)視線を合わせる
視線を合わせて会話をする。あなたが話している時に相手の人の視線が他を向いていたら話す気持ちが失せますよね。
視線恐怖を感じる人はまつ毛を観察する、まばたきの回数を数える、相手の瞳に映る自分を見る等いろいろなスキルがあります。

(3)うなづく
人は情報の8割以上を視覚から得るという心理学者もいますが、これはあなたが相手の話を聞いていることが、相手の目から分かるようにしなくてはいけないということ。あなたがうなずくことによって相手は聞いてくれているという気持になります。


コミュニケーション能力の向上というと
「面白いことを話す」
「よどみなく流暢(りゅうちょう)に話す」
と勘違いしている人がいますが、そんな人はあなたの周りにけっこう居ますよね。あなたはそんな人になりたい?あなたはず~っと話している人とコミュニケーションを取っていて楽しいでしょうか?


話は変わるけれどあなたが「楽しいな!」と思う時間ってどんな風に感じますか?

きっと、時間の経過が早く感じられますよね。
楽しい時間はあっという間に過ぎる。


あなたはず~っと話している人と一緒に居て、その時間を短く感じるでしょうか?

きっと、逆ですよね。
長く感じるはずです。
人はつまらない時間は長く感じます。

できれば
「あなたと一緒にいると楽しい!」
と相手が感じるようなコミュニケーションを取りたい。

では、そのためにすべきことは何か?
そう、相手に興味を持ち、聞く姿勢をとり、視線を合わせ、うなづくのである。
こんなことからコミュニケーションは上手くなる。




=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>フリー・レポート『あなたがカリスマ性を手に入れて人生を変える7つのこと
=>>フリー・レポート『キャッチコピーの作成パターン77本
=>>フリー・レポート『緊張とあがり症を乗り越え、人前で堂々と話し自信を手に入れる方法
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp



出版社の編集長にこう言われたことがある。
「どんな本でも4千人は買う。」

総務省統計局の調査では2015年5月29日公表のデータでは日本の就業者数は6342万人だから、もし、これらの人たちが本を買う可能性があると考えると、4000人はその0.006%である。


かなり少数派ではあるけれどたとえそれが何であって買う人というのは世の中に存在するのである。


つまり、
「酒井とし夫、講演しま~す!!」
と宣言した瞬間に何であって依頼する人というのは世の中に存在するのである。


同様に、
「私は○○を売ってま~す!!」
とあなたが宣言した瞬間にそれが何であって買う人というのは世の中に存在するのである。


これらの人たちはマーケティング的な分類で言うと
イノベーター
である。
極論するとこの人たちは新しいもの、聞いたことがないもの、見たことがないものが好きなのである。


だから、あなたや私が何を売っても必ず買う人はいる。
しかし、それはイノベーター層であり、絶対数が少ない。
そのため商売が軌道に乗るほど売上が上がらない。


フツーの商売人は自分の商品にすぐに飛びついてくれるこれらの人を大切にする。とても大切にする。それは良いのである。


ただし、商売が軌道に乗るほどに売上をもたらしてくれるのは
たいていの場合、これらの人々に続くマジョリティ層(多数派層)である。


困ったことにこのマジョリティ層(多数派層)は
「何でもかんでも買う」
ことはない。


マジョリティ層(多数派層)にはいくつかの購買基準があるのである。
その基準を知りたい??
 ↓
 ↓
機会があればいつかこのブログで書くなり、講演やセミナーで話そうと思いますが、ヒントはね・・・。
 ↓ 
 ↓
あなたもおそらくマジョリティ層(多数派層)。
だから、あなたが最近買ったモノを思い出すと良い。
なぜ、それを買ったのかをよく思い出すと良いです。
あなたの心の中に購買のきっかけがあったハズ。
それがマジョリティ層(多数派層)の基準です・・・。






=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp



今日は本音はツマ先に出るというお話。

以前、ある講演会の担当者様とお話をしていた時のこと。

「よくお越し下さいました。ありがとうございます。
今日の講演会をみんなとても楽しみにしていたんですよ」
とニコニコ。

「私の方こそ、お招きを頂きありがとうございます。」
と私。

などとしばらく歓談していたのですが、ふとその人の足元を見るとツマ先と身体が45度の角度で開いていました。
(上半身は正面にいる私の方を向いているのですが、椅子に座っている腰下からツマ先にかけて右方向へぐいっと半身にねじれた感じ)

そのツマ先の方向にあったのは・・・・・会議室のドア。

そう、その人は明らかに何か早くドアの外へ向かわねばならない用事があるわけです。
そこで私がこう言いました。

「では、私は準備をしますのでそろそろ会場に入りますね。」

すると担当者様はホッ!としたような表情になりこう言いました。
「はい、ではちょっと急用が入っているので後ほど私も会場に向かいます。」

きっと、何か緊急の用事があったのでしょう。
担当者様はすぐにダッシュしてどこかに走っていきました。

人はうまく演じたつもりでも顔の表情や言葉に意識を向けるあまり、手先や足先といった脳から遠い部分に本音が出ます。

一般的には次のように推測できます。

●つま先が出口に向いている
相手に興味が無い、あるいはその場から早く離れてたい。

●膝に反対の足首を乗せて脚を組む
自分をアピールしたい。

●足を伸ばして前に投げ出す
退屈している。

●足を組む時に右足が上になる
内気、消極的、慎重なタイプ。

●足を組む時に左足が上になる
開放的、楽観的、わがままなタイプ。

(参考:「今日から使える行動心理学」斉藤勇著・ナツメ社)


実は私は相手のツマ先や脚を見て話す内容も変えています。あなたも交渉、セールス、打ち合わせ時にはぜひ相手の表情だけでなく、ツマ先まで観察しましょう。本音はソコに出ています。




=>>酒井とし夫の毎月開催の勉強会について
=>>酒井とし夫の講演詳細サイト
=>>仕事や人生で好運を手に入れる3つの方法(動画セミナー無料視聴可)
=>>酒井とし夫のプロフィール
=>>酒井とし夫の話し方個別指導
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー実績
=>>酒井とし夫の講演・研修・セミナー参加者の感想
=>>酒井とし夫のマスコミ履歴
=>>ツルハシを持ったおっさんから人気講師になった男の実話
=>>予算ゼロでも効果がすぐ出る 売り上げが3倍上がる!販促のコツ48/日本能率協会マネジメントセンター

¥1,620
Amazon.co.jp


$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評


$商売心理学で売上UP!集客と広告と販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評こんばんは、酒井とし夫です。

「酒井さん、本当にブログを始めると売上が上がりますか?」
「ツイッターすると集客できますか?」
「コピーの書き方を覚えれば売れますか?」

・・・と聞かれますがブログを始めても、ツイッターをしても、コピーライティングを覚えても、「それだけ」では売り上げは上がりません。


今までにサイトを作り、メルマガを発行して、ブログを書いて、ツイートして、Facebookを使ってみた経験から言うとね、ブログもツイッターもFacebookもそれは単なる道具。ツール。

だから、
「酒井さん、本当にブログを始めると売上が上がりますか?」
というのは
「酒井さん、事務所に電話を入れれば儲かりますか?」
「FAXを買えば売り上げが上がりますか?」
「DMを出せばお客は増えますか?」
と同じ。

ネットだってリアルだってターゲットを決めて、自社の強みと競合との差を考えて、商品特徴を打ちだして、ターゲッに合った媒体を選んで、どうやって見込み客を集めて、その中からどうやって集客商品をどうやってセールスするのか、どうやってリピートしてもらうのか、コストと一人当たりの売上単価はどうなっているのかを考えて「仕組み」を作らないとダメ。

ツイッターの140文字だけでセールスできるわけないじゃん。
(よほど文才のある人なら別ですが)

ツイッターは低コストで見込み客を集めることのできる可能性を持ったリードを集めるために使うと効果的なフローツール。

それだけで「十分な情報」を与えることはできないので「信用」は得られない。
だから、メルマガやブログといったストックツールでたっぷりと相手の役に立つ情報を提供する。

そして、セールスはサイトで行い、ここでコピーライティングの技量を発揮する。
既存客のフォローはステップメールやメルマガ、Facebookで行いリピートを促進する・・・といったように商売の「それぞれの段階」に「どのツール」が効果的なのかを考えないといけない。

だから、ツイッターやメルマガ、ブログ、Facebookの特性、長所、短所、時間的効果、作業の難易度をよく理解する必要がある。


単にツイートしたって、ブログを更新したって、メルマガを発行したって、Facebookで友達を増やしたって「売上が上がる」はずがない。


PS.
ヤニク・シルバーのインターネットマーケティングDVD


読者数2万5千人の殿堂入りメルマガも毎週配信中です。商売繁盛に役立つメルマガです。ぜひあなたもご登録ください。
 ↓ ↓ ↓


【商売繁盛 講演チラシ・DVDを無料でお届けしています】
講演会講師のお問い合わせが増えてきたため、酒井とし夫の商売繁盛講演の資料・チラシ・講演ダイジェストDVDを用意しました。ご希望の方には無料でお届けします。ご希望の方は下記宛にメールまたはFAXをお送りください。

◆メールアドレス info☆middleage.jp
(↑メール送信時は☆は@に変えてください。)
◆FAX 025-562-2715

メールやFAXには件名『講演資料希望』と明記のうえ、お届け先ご住所、御社名や団体名称、部署、ご担当者名、お電話番号をご記入ください。1週間以内に講演資料をお届けします。送料も無料です。

※こちらからお電話することはありませんが、ヤマト運輸さんの発送伝票に記載する必要がありますのでお電話番号も正確にご記入ください。

$商売心理学で売上アップ!集客・広告販促にスグ役立つブログ/経営革新塾・創業塾・女性創業塾、企業研修、店舗勉強会の講演講師も好評

     ---------------------------------------------------


にほんブログ村 経営ブログ 広告・マーケティングへ
にほんブログ村
↑ランキングサイトに参加しています。ポチッと1クリックをお願いします。


人気ブログランキングへ
↑こちらのランキングもポチッと1クリックをお願いします。

パソコン現在のこのブログの「はてブ」でのブクマ数→

























はてなRSSに追加

livedoor Readerに追加

My Yahoo!に追加

Googleに追加

goo RSSリーダーに追加

Bloglinesに追加

Technoratiに追加

PAIPOREADERに追加

newsgatorに追加

feedpathに追加

Powered by SEO対策 RSSプラス


このページのトップヘ