講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

タグ:セールスコピー

7395本。
これは2005年12月19日からの累計です。
・・・何の累計??


これは私が今までに販売してきた経営戦略、マーケティング、販促に関するテーマのEbook、DVD、セミナー動画の累計販売個数です。


対面販売したものは1個もありません。
全て【文章で販売】したものです。


そう、メルマガやブログやフェイスブックで配信、投稿した文章です。


私は自分の書いた文章を読んで
「お~!面白いなあ・・・。」
と思います。


でも、知人や友人が書いたSNSの記事を読んで
「お~!この人の文章は面白いなあ・・・。」
と思う人は数名だけです。


だから、正直に言うと普通にあなたがメルマガやブログやフェイスブックで文章を書いても売れないと思います。


ほとんどの人が書く文章は自分のことしか書いていません。
だから売れない。


言葉を変え、表現を変えて、読み手に
「そうだよなあ。俺もそんなことあるなあ。やっぱりそれをやらないといけないよね。」
と思ってもらい、その場でURLをクリックしてもらい商品やサービスの説明サイトに誘導して、そのうえで予約や申し込みをしてもらう必要があります。


ネットでモノを販売するということはそれは全部【文章】で行うわけです。


それを続けてきた累計が
7395本。


その書き方の基本を解説したセミナー動画が下記。

 ↓ ↓ ↓

==============================================
▼2週間で給料の2か月分を文章で稼ぎました。
その方法をお教えします。
http://www.middleage.jp/10catch/ 
==============================================


文章が書けない人はネットでモノを販売するということは難しい、です。
おそらく我流でも難しい、です。


もし、あなたがメルマガやブログやフェイスブックでモノやサービス、あるいはあなた自身を【売ろう】とした場合、【文章を書く】ということは避けて通ることができません。

しかも、ただ【文章を書く】だけでは売れない。
【売れる文章を書く】ことがとても大切になります。


ただ、残念ながら
【売れる文章を書く】ことは・・・簡単ではない、です。


でも、一度、身に付けるとそれは一生自分の力で稼ぐための強力な武器になります。


たとえば下記のような簡単なライティング技術を使うだけでも反応は大きく変わってくることは、あなたにもすぐに分かると思います。


 『特製ナポリタン 800円』

 『特製ナポリタン <10皿限定> 800円』


もちろん、嘘はダメですが、こういう書き方の技術が【売れる文章を書く】ということです。


少しの興味とやる気があればあなたにも売れる文章は書けます。

ネットで商品を

私は2週間で下図のように文書と言葉だけで新卒社員の給料の2か月分を売上ました。

48万円

具体的にはブログやメルマガやフェイスブックに【言葉】と【文章】で商品を紹介した記事を書いて上図のようにちゃんと売上げを手に入れたということです。上図は私が使っているクレジット決済システムの注文管理画面図です。

さらにその後も【言葉】と【文章】による売り上げは伸び続けました。そして、下図のように70万円を超える売上げとなりました。粗利が9割以上あります。

BASEの70万円の売上画像


あなたもこのようにブログやメルマガやフェイスブックに文章を書いて売上げを手に入れることに興味がありますか?関心のある方は続きはこちらでお読みください。




お店の集客や販売に役立つキャッチコピー

 今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。

反応の良いキャッチコピーを書くためのコツはお手本となるコピーをマネして、自社に応用することです。

今回は雑誌、新聞、サイトや書籍タイトル等で見つけたお手本となるキャッチコピーを2本紹介させて頂きますので、あなたの会社やお店でのコピー作りの参考として下さい。


■『10,500円で安心を買う。』

面白いキャッチコピーですね。何のキャッチコピーだと思います?実は監視カメラの広告で見つけたコピーです。今時、10,500円で安心が買えるなら安いものです。

変な話ですが空き巣被害や窃盗などのニュースが連続して報道されている時期や、最近事件があった地域で、すぐにこのようなコピーをつけたチラシやDMの配布を行うと反応が高くなるはずです。もちろん、そのチラシやDMで商品を購入した方は「防犯意識の高い人」ですから、その後のフォローで他の防犯商品の案内を行なうとさらに購入してもらえる確率が上がります。

このコピーは他の業界でも応用が可能です。例えば「○○円で健康を買う。」「○○円で若さを買う。」「○○円でストレスを減らす。」「○○円で体脂肪を減らす。」「○○円で思い出を作る。」等久々、応用できます。

■『○○が変われば人生も変わる。』

世の中には「人生を変えたい」と強く思っている人が多く存在します。
そのため、このキャッチコピーもいろいろな業種で応用ができます。

「化粧が変われば人生が変わる。」「髪が変われば人生も変わる。」
「住まいが変われば人生も変わる。」「仕事が変われば人生が変わる。」
「ヘアスタイルが変わればきっと人生も変わる。」「留学すると人生が変わる。」
「服装を変えると人生が変わる。」

人は人生を変える”きっかけ”が欲しいのです。あなたの商品やサービスはその”きっかけ”に
なれることをコピーで伝えてあげましょう。




お店の集客や販売に役立つキャッチコピー作成にはセミナー動画「サルでもわかる!1時間で10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書けるセミナー」も参考にしてください。

catchcopy


顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 

 


上手なセールスは機能+メリットで!商売人のセールストーク

 今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。

今日は上手なセールスは機能+お客のメリットでというお話。

例えば
「この商品はわずか2kgの軽さです。」
この説明だと機能の紹介だけです。


でも、
「類似の商品ではその重さが5kg以上ありますが、これはわずか2kg!
通常の半分以下の軽さです。だから、年配の方でも軽々持ち上げられます。」
という説明なら機能+お客のメリットが入っていることになります。


「高さを自由に調整できるベッドです。」
これだけだと、やはり機能の説明だけなので聞き手はあまり関心を持ってくれません。

でも、
「高さを自由に調整できるベッドです。だから、介助する人も腰をかがめなくてよいので、腰痛や
ぎっくり腰を予防できます。介助する方の健康も大切ですからね。」
といったところまで説明すると、機能+お客のメリットが入っているので「な~るほど!」と関心を持ってもらうことができます。

要は商品やサービスをお客さんに勧める時には、
「こんな規格、機能です。だから、あなたにはこんな得があります。」
と「あなたのメリット」「あなたの得」まで説明しましょう、いうことです。

あなたが作る広告物やあなたが口にするセールストークには機能や規格や特徴とともに「だからあなたにはこんな得があります」までを必ず含めましょう。

その他、セールス・販売・交渉に役立つビジネスコミュニケーション術はこちらのセミナー動画でも紹介しています。


今日は上手なセールスは機能+お客のメリットでというお話でした。


顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 





売れるキャッチコピーの書き方!キャッチコピーで売上アップしたい

売れるキャッチコピーを書きたい、キャッチコピーで売上をアップしたいと思うなら、キレイで抽象的な大手企業のキャッチコピーや有名なコピーを真似てもダメです。

中小個人企業のキャッチコピーは読み手の感情を動かす必要があります。たとえば人間には失敗したくない、損をしたくない、恥をかきたくない、という気持ちがあります。

だから、キャッチコピーも次のようにするだけで反応が大きく変わります。


『退職金の運用について』 
 ↓
『失敗しない退職金の運用方法』 

『病院選びに役立つ本』
 ↓
『失敗しない病院の選び方』 

『礼状の書き方』 
 ↓
『恥をかかない礼状の書き方3つのポイント』


実は私は20代の頃、広告制作会社を経営していました。
だから、コピーライターともよく仕事をしていましたが、当時は正直に言うと次のように思っていました。

『文章でモノが売れるわけない・・・』


でも、40歳を過ぎて自分でキャッチコピーを書いて売ったら・・・1億売れました。
実話です。そのことは下記の本にも書きました。

book03
(私の1冊目の本。アマゾンマーケティング部門第一位獲得)


だから、実体験から次のことが言えます。
 ↓
コピーでモノは売れる


そのコピーについて「売れるキャッチコピーのパターン」「セールスコピーの書き方」「SNSでの文章の書き方」の基本を解説したセミナーDVDが1時間で10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書けるセミナーです。


既に視聴を頂いた方からは次の感想を頂いています。

●「酒井先生のキャッチコピーセミナーを受講するのは、この動画で4回目です。これまでに実際のセミナーで3回受講したことがあります。何度も受講している理由は、それだけの価値を感じているからです。このセミナーの特徴は「誰にでもできるようになる」という、とっつきやすさだと思います。

この動画に興味を持っている人のほとんどは、プロのコピーライターになりたいわけではないと思います。ではなぜキャッチコピーに興味があるのかというと、キャッチコピーを上手に書くことによって、もっと売れるようになりたいからですね。

プロのライターではなく、実際に売っている人にとっては、カッコいいコピーが書けるようになるよりも、「売れるキャッチコピーが書ける力」のほうが価値が高いわけです。広告の賞を獲ったり専門家をうならせたりできるコピーを書くことができたとしても、売れなければ意味がありませんよね。

もうひとつ大切なのは、売れるキャッチコピーをコンスタントに生み出すことができる力が欲しい、ということです。「たまに売れる文章が書ける」ではなく「日ごろから売れる文章が書ける」ことが大事なのです。この「コンスタントに売れる文書が書ける力」は、スモールビジネス、個人事業の方々にはとても大事な「資産」つまり「儲けを生み出す力」になります。

なぜかというと、小規模なビジネスを営んでいるあなたにとって、今の時代に欠かせないブログやSNSを、より有効に活用できるようになるからです。日ごろの発信が大事なSNSやブログでは、たまに大ヒットを飛ばす文章を書く能力よりも、ふだんから売れる文章を書ける能力のほうが大事です。このセミナー動画では、セミナー内容に従って書いていけば誰でも、短時間で「コンスタントに売れるキャッチコピーを書ける力」が身につきます。

●「酒井先生 サルでもわかる!1 時間で10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書けるセミナー動画凄くよかったです。
キャッチコピーは大切だけど考えるのは大変だな~とつい後回しになりがちですが、このDVDを見て、キャッチコピーのパターン、広告文章のパターンというものを知ると考えるのが早くなる気がします。

またレジメがしっかりしているので、スタッフに広告を考えてもらうときに、テキストとして渡せるものだと思いました。実際に職場でどんどん使っていきたいと思います。」

●「このセミナーのタイトルを見た時に、瞬時に「キャッチコピーと広告文章を自分で書きたい!」と思い、すぐ視聴権利をゲットしました。私は全国各地で「経営失敗から大逆転を果たした経験談」を講演してまわっているのですが、そのパンフレットやホームページは私自身「いまいち・・・」と思うものです。キャッチコピーやセールス文章は、私の代わりとなる営業マン。

「ただそこにいるだけの営業マン」になるか「売ってくれる営業マンになるか」が運命の分かれ道なのに、放ったらかしにしていました。このセミナーを視聴して、言葉を多く知らない私でも、いい言葉が思いつかない私でも「このパターンに当てはめればいい!」と視聴している際中に思いつくほどです。

スラスラ書く文章に自信を持てます。売りたい本人が、売れる文章を書けないと、売れる物も売れなくなります。これからは私自身を10倍売り込めそうでワクワクしています。」



実はちょっとしたコツさえ知っていればコピーの作成はそれほど難しくはありません。そのコツは売れる「パターン」にあります。
まぐまぐ殿堂入りメルマガを9年間配信し続け、「売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本」(日本能率協会MC刊)の著作があり、実際に文章だけで1億円を売り上げた酒井とし夫が売れるコピーパターンを大公開します。

個人事業主やフリーランスで仕事をしている方、ネットで情報を発信してビジネスにつなげたい方、また社員数30名以下の会社やお店で広告を担当の方、またインターネットでのビジネス展開を担当されている方はこちらのサイトから「このセミナー動画を視聴する」をクリックして視聴のうえ、自社自店の広告や集客活動に活かしてください。



顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 

 




お店の集客や販売に役立つキャッチコピー

 今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。


反応の良いキャッチコピーを書くためのコツはお手本となるコピーをマネして、自社に応用することです。今回は雑誌、新聞、サイトや書籍タイトル等で見つけたお手本となるキャッチコピーを2本紹介させて頂きますので、あなたの会社やお店でのコピー作りの参考として下さい。

■『30代。戸建て、マンションどっちにする?』
このキャッチコピーパターンは「何か商品を買う」という前提で書かれている二者択一の質問型のキャッチコピーです。「買う」「買わない」という選択肢ではなく、「買う」ことを前提に話が進むのです。

このように申し込みや購入は当たり前という前提条件を想定したうえで選択式の質問をすると、受け手側は選択肢の中から選ばざるを得ないとの意識が生まれます。ビジネスでは「絶対に買いたくない人」に商品を買っていただくことはかなり難しいことです。だから、「買いたくない人に買ってもらうためのキャッチコピー」を作れる人は天才的な才能が必要です。

でも、「買いたいと思っているけど、一歩足を前に踏み出せないで迷っている人」も大勢存在します。
二者択一の質問型キャッチコピーパターンはそんな人の興味をひきつけることができるパターンです。


■『完全保存版!これ一冊で、あなたも○○通!』
コピーでよく使われる「完全版」「保存版」という言葉があります。しかし、何と比較して完全版なのか、どうして保存版なのかはよく分かりません?実はあまりこれらの言葉自体には意味はないのです。

しかし、「完全版」「保存版」「永久保存版」「新版」「特別版」という言葉がキャッチコピーに書いてあるとなぜか人は興味が湧いてきます。

例えば、
「ウルトラマンの秘密」
より
「永久保存版 ウルトラマンの秘密」
の方が、理由は分からないけど「凄い秘密がありそう」に思えます。
こういう言葉はあなたの会社やお店のコピーでも使える言葉です。


お店の集客や販売に役立つキャッチコピー作成にはセミナー動画「サルでもわかる!1時間で10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書けるセミナー」も参考にしてください。




顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 

 


上手な広告コピーの書き方の事例!売れるキャッチコピーやショルダーコピー

 今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。

子供用のおもちゃを見つけました。新幹線のミニチュアです。
そのパッケージを読んでみるとこんなことが書いてありました。
『楽しみながら知恵をのばし、推理力をつける。』

おもちゃで遊んで楽しみながら頭が良くなる、というわけです。

もし、あなたが小さな自分の子どものためにおもちゃを選ぶとしたら
次の2つのどちらを選ぶでしょう?
(1)『子どもが喜ぶ玩具』 
(2)『楽しみながら知恵をのばし、推理力をつけて、子どもが喜ぶ玩具』 

きっと、(2)を選ぶ人が多いですよね。商品は同じであっても、コピーだけで「あっ!これウチの子にいいかもしれない」と思う度合いが異なってくるわけです。
こういった商品を補足するコピーをショルダー・コピーと言います。

ショルダー・コピーでお客さんに「あっ!これいいかも」と感じてもらうためのポイントの一つは自分の言いたいことではなく、お客さんの希望や願望を書くことです。売り手はどうしても自分中心の「利己的な主張」をしがちですが、ショルダー・コピーでは「お客さんが希望していることや、欲しがっていること」を書くのです。

「何でもできます。高品質です。」といった内容のコピーは自分のことを言っています。これは利己的です。でも、「コストを3ヶ月で10%減らす提案です。」といったコピーにするとお客さんの要望や希望や願望を書いていることになります。

「新鮮な食材をふんだんに使ったメニューです。」は自分の主張です。しかし、「便秘解消や肌荒れに役立つ新鮮食材を使ったメニューです。」なら、お客さんの要望や希望や願望を書いていることになります。

上手なショルダー・コピー作成のコツは「自分(自社商品)の主張」ではなく「お客さんが欲しがる」

顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 

 



10人以下のお店が10倍売れる!キャッチコピーと広告文章がスラスラ書ける

「文章で売上が上がるわけがない!」・・・正直に言うと30代の頃、広告制作会社を経営していた私はそう思っていました。

でも、40代前半、私は文章だけで年間累計売上1億を実現しました。だから、今は自信を持って断言します。キャッチコピーやセールスコピーでモノを売ることができます。

しかも、ちょっとしたコツさえ知っていればコピー作成はそれほど難しくはありません。そのコツは売れる文章の「パターン」にあります。

まぐまぐ殿堂入りメルマガを9年間配信し続け、「売れるキャッチコピーがスラスラ書ける本」(日本能率協会MC刊)の著作があり、実際に文章だけで1億円を売り上げた酒井とし夫が売れるコピーパターンを大公開します。

個人事業主やフリーランスで仕事をしている方、ネットで情報を発信してビジネスにつなげたい方、また社員数30名以下の会社やお店で広告を担当の方、またインターネットでのビジネス展開を担当されている方は今すぐに下記ををクリックして視聴のうえ、自社自店の広告、販促活動に活かしてください。

▼10倍売れるキャッチコピーと広告文章が書ける
(24時間PC、スマホ、タブレット閲覧可・詳細レジメ資料付)
視聴費:リリース記念期間特別価格 4,980円

【セミナー動画感想】
sem01●「スモールビジネスコンサルタント、「個人ビジネスの売れる情報発信」をテーマとしたセミナー講師をしています、高橋浩士です。酒井先生のキャッチコピーセミナーを受講するのは、この動画で4回目です。これまでに実際のセミナーで3回受講したことがあります。何度も受講している理由は、それだけの価値を感じているからです。

このセミナーの特徴は「誰にでもできるようになる」という、とっつきやすさだと思います。この動画に興味を持っている人のほとんどは、プロのコピーライターになりたいわけではないと思います。ではなぜキャッチコピーに興味があるのかというと、キャッチコピーを上手に書くことによって、もっと売れるようになりたいからですね。

プロのライターではなく、実際に売っている人にとっては、カッコいいコピーが書けるようになるよりも、「売れるキャッチコピーが書ける力」のほうが価値が高いわけです。広告の賞を獲ったり専門家をうならせたりできるコピーを書くことができたとしても、売れなければ意味がありませんよね。
もうひとつ大切なのは、売れるキャッチコピーをコンスタントに生み出すことができる力が欲しい、ということです。「たまに売れる文章が書ける」ではなく「日ごろから売れる文章が書ける」ことが大事なのです。

この「コンスタントに売れる文書が書ける力」は、スモールビジネス、個人事業の方々にはとても大事な「資産」つまり「儲けを生み出す力」になります。なぜかというと、小規模なビジネスを営んでいるあなたにとって、今の時代に欠かせないブログやSNSを、より有効に活用できるようになるからです。日ごろの発信が大事なSNSやブログでは、たまに大ヒットを飛ばす文章を書く能力よりも、ふだんから売れる文章を書ける能力のほうが大事です。このセミナー動画では、セミナー内容に従って書いていけば誰でも、短時間で「コンスタントに売れるキャッチコピーを書ける力」が身につきます。

●「酒井先生 サルでもわかる!1 時間で10倍売れるキャッチコピーと広告文章がスラスラ書けるセミナー動画凄くよかったです。
キャッチコピーは大切だけど考えるのは大変だな~とつい後回しになりがちですが、このDVDを見て、キャッチコピーのパターン、広告文章のパターンというものを知ると考えるのが早くなる気がします。またレジメがしっかりしているので、スタッフに広告を考えてもらうときに、テキストとして渡せるものだと思いました。実際に職場でどんどん使っていきたいと思います。」

●「このセミナーのタイトルを見た時に、瞬時に「キャッチコピーと広告文章を自分で書きたい!」と思い、すぐ視聴権利をゲットしました。私は全国各地で「経営失敗から大逆転を果たした経験談」を講演してまわっているのですが、そのパンフレットやホームページは私自身「いまいち・・・」と思うものです。キャッチコピーやセールス文章は、私の代わりとなる営業マン。

「ただそこにいるだけの営業マン」になるか「売ってくれる営業マンになるか」が運命の分かれ道なのに、放ったらかしにしていました。このセミナーを視聴して、言葉を多く知らない私でも、いい言葉が思いつかない私でも「このパターンに当てはめればいい!」と視聴している際中に思いつくほどです。スラスラ書く文章に自信を持てます。売りたい本人が、売れる文章を書けないと、売れる物も売れなくなります。これからは私自身を10倍売り込めそうでワクワクしています。」

▼視聴はとても簡単で24時間PCやスマホ、タブレットでご覧頂けます。
こちらをクリック。次画面の「カートに入れる」をクリック。次画面で「ゲストとして購入」をクリックし、以降は画面の指示に従います。決済はクレジットカードとなります。

②決済が完了すると1通目の決済確認メールが届きます。

③その後、弊社でクレジット決済を確認後48時間以内に2通目のメールを送信します。そのメール内に動画セミナー公開サイトのURLとパスワードが記載されていますのでご視聴ください。

※1通目のメール受信から48時間経っても、視聴URLとパスワードが記載された2通目のメールが届かない場合には1通目メールに記載の「注文ID」番号を明記の上、左記「問い合わせ先」にご連絡ください。

売れるキャッチコピーと広告コピーがスラスラ書ける!


今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。
今日は売れるキャッチコピーと広告コピーがスラスラ書ける、というお話。


正直に言うと下記の本は1年がかりで書いたけど、あまり売れなかった (ToT)  
編集長いわく
「プロにはウケているんだけどねえ。」

  
book02

 

確かに友人知人のクリエイティブ系の仕事をしている人にはとても評判がいいし、レビューも高評価である。けど・・・あまり売れなかった (ToT)  

この本を書いて一番よかったこと。
それは・・・。


私自身がコピーの書き方を勉強できたこと。
この本を書くために一年かけて実に多くのチラシ、DM、カタログを集めて分析しました。そして、著明なコピー、古典的コピー、有名コピーもかなり調べました。キャッチコピーや広告コピーに関する書籍もずいぶんと読み込みました。


そのおかげでキャッチコピーやセールスコピーの書き方、SNSの記事の書き方が大きく上達しました。

たとえば、もし私が洗顔せっけんの広告コピーを書くなら次のように書きます。
   ↓ ↓ ↓ 

sengan



実はこれは【Problem型】という昔からあるセールスコピーの書き方に従って書いた原稿です。

インターネットで商売をするということは
「文章でセールスをする」
ということ。


こちらの記事でも書きましたが 同じ商品であってもコピーひとつで印象や訴求力が大きく変わります。


だからこういったキャッチコピーや広告コピーを自分で書くことができると、SNSを使ったビジネスがぐんと有利になります。


「でも、私は文章が苦手だし・・・」
という人もけっこう多い。

しかし、セールスコピーは小説や脚本を書くわけでは無いので才能やセンスはあまり必要はないですね。


むしろキャッチコピーと広告コピーのパターンさえ理解すればほとんどの人が書くことができます・・・っということを伝えるために、前述した本は書いたんだけどなあ。
あまり売れんかったね。

「プロにはウケているんだけどねえ。」


PS.
と、いうことで本はもう絶版なのでキャッチコピーと広告コピーのパターンについてはこちらの動画セミナーで解説しています。

 
 




▼更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
rnkbnr



  
  

酒井とし夫のランチェスター経営戦略 セミナーDVD

  

酒井とし夫の書籍
 
book01









予算ゼロでも効果がすぐ出る 売上が3倍上がる!販促のコツ48

book05









どん底からの大逆転!人生終わったと思った時が好運の始まり

このページのトップヘ