講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

タグ:ランチェスター弱者の戦略

私は不思議と年末になると『ランチェスター戦略』に関心が出てきます。

おそらく年末年始はまとまった時間が取れると無意識に自覚しているからそのまとまった時間でもう一度じっくりと戦略論を学び返して、新年のビジネスを考えよう・・・という気持ちになるからかもしれません。


今年は竹田陽一先生の教材の他に『他のランチェスターの指導者はどんな捉え方、考え方、説明の仕方をしているのだろう?』と興味が出たので竹田先生以外の方が解説しているランチェスター弱者の戦略 ランチェスター戦略やランチェスター法則、ランチェスター理論、ランチェスター経営戦略に関する本や教材をかき集めています。


すでにそれらを少しずつ見始めていますが、やはり同じことを説明するのであっても、説明者が異なると視野が広がりますね。

今までわかっていたつもりであったことが『なるほど!自社に応用するときにはこうやればよかったのか!』という発見がもういくつも出てきています。


戦略なき経営はムダが多い・・・とは竹田陽一先生の言葉ですが私も自分で商売を始めてから30年近くになりますが、経験を重ねるごとに本当にその言葉が真実であることを実感しています。


思いつきや行き当たりばったりで商売をしても、ほとんど当たらないです。
時流や偶然性で当たったように見えることもありますが、それはたいてい2~3年でダメになります。


それは根と幹がしっかりしていないからです。
根と幹がしっかりしていないのに枝葉だけ増やしても成長はしません。


商売の根幹はもちろん経営戦略になります。
遠回りに思えるかもしれませんが、結局はどこの地域の、誰に、どんな商品を、どんな営業方法で、どんな顧客維持で仕事の仕組みを作るのか、どうすれば経営資源の小さな会社やお店でも勝てるのか、き残れるのかを考え、それを試行錯誤を重ねて実行することが一番ムダの無い経営になります。


もし、あなたも今年こそじっくりと経営戦略を学ぶことのできる時間がある年末年始に経営の本質を学び、理解したいと思っているのであればやはり毎年お勧めしていますが下記の教材が一番です。

▼ランチェスター戦略の最高峰『戦略名人』 
http://www.middleage.jp/lanchest/index.html
 


商売では枝葉だけ増やしても成長はしません。
根と幹があっての枝葉。つまり商売も”根幹が大事”ということ。


振り返ると私自身も無色無収入で絶対安静の長期入院から再起業して今の仕事を起動に載せるために経営戦略を学び事業計画書を作成したのは年末年始でした。


あなたが新年2018年は会社やお店を一段と飛躍させたい、現状を打破したい、真剣にそう思っている方にはこれからの時期が絶好のチャンスです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

『一芸もいらず、能もいらず、遊もいらず、履歴もいらない。ただ日夜ともに武略、調略の工夫をすることこそ肝要である。』
(毛利元就)


「仕事とプライベートは別」
・・その意見に反論はしない。そういう人もいるだろう。

けど、私には理解できない。
独立してから20年以上ず~~~~~と朝から晩まで商売のことを考えていた。

ランチェスター戦略ネットマーケティングコピーライティングブランディング、コミュニケーション、スピーチセールス・・・ず~っと24時間ほとんどこれらに関することばかり考えて、調べて、実行している。

たぶん、プロサッカー選手は朝から晩まで何年もサッカーのことばかり考えているんだと思う。プロ選手は野球のことで24時間頭の中がいっぱいだと思う。
アーチストは創作創作創作で毎日が過ぎるんだと思う。

過ごした時間がその人を創る。


このエントリーをはてなブックマークに追加

講演先で初めて訪れた地の駅に降り立つ。
すぐにスマホの地図アプリを起動する。

「え~っと、行き先の会場がここで・・・今はどこにいるんだ?あっ、ここか。ふむふむ、この大通りを直進して右側に会場があるんだね。駅から右折してからわき道を進んでも行けるな。」

スマホの画面に目的地、現在地、そして複数の経路が示される。
そして、現在地から歩を進め、選んだ経路を進み、目的地に到着する。

これって目標実現のために押さえておくべきポイントと同じでですネ。

(1)目標を決める。
(2)現状を把握する。
(3)達成方法の選択肢を考えて、それを実行する。

どれが欠けても目標実現は難しい。

自分はどこに行きたいのか?
今の現状はどうなのか?
達成手段、方法をどう手に入れて、実行するか?


目的地まで到達するために最初に決めるのは(1)。
順序は経営戦略を考えて実行する手順と同じですネ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

売上が上らない?それは誰の責任なのか?

業績というのはたんなる結果。
根本原因は社長が作った経営システム。
経営システム=仕組み=その会社やお店の仕事全体のやり方。

その会社が昔から今に至るまでの間に意識的、無意識的に行なっている仕事の全体像が経営システムがその会社やお店の仕事全体のやり方。

その会社やお店はどんな目的で仕事をしているのか?どんな商品を扱い、どんな営業先に、どんな営業方法で、どんな地域で営業するのか、あるいはどこでお店を出すのか、どんな大きさのお店で、どんなイメージやポジショニングなのか・・・といったことは中小個人企業であればそのほとんど全てを経営者が作り出しています。

だから、
「社員にやる気がないので商売がうまくいきません。」
とか言われると、
「当たり前だろ!」
と思う・・・続きはこちらで。

それは誰の

このエントリーをはてなブックマークに追加

地方の個人事業者が強者に勝つ!心理学的ランチェスター経営戦略

講演先でよく次のように言われます。
「中小個人企業の戦略を勉強するためにランチェスター戦略の本を読んだけれど内容が難しい。」

ランチェスター戦略はもともと戦争・戦闘における戦い方の理論なので、理解と商売への応用がとても難しい部分があります。

しかし、企業間競争が激しくなり、大手企業が地方にまで進出し、安売り競争が激化する現代。中小個人企業は今までのやり方では遅かれ早かれ経営が立ち行かなくなってきています。

私は日本のランチェスター戦略研究の第一人者・竹田陽一先生の教えを学んだランチェスター経営認定講師であり、先生が制作した200本以上におよぶランチェスター戦略DVD、CD、カセットは全て見て、聞いています。

この動画は私と同じような中小個人企業、つまりランチェスター的に言うと弱者企業の経営に役立つように、ランチェスター戦略論の中の強者の理論や難しい計算式は全て飛ばして中小個人企業にとって必要なエッセンスを凝縮して解説しています。 

sem06ランチェスター戦略のエッセンスを弱者の戦略論に絞ってこれだけの短時間の中で分かりやすくまとめたのは私が日本初かもしれません。

3年後、5年後の自社の経営をより良いものにしたいと真剣に考えている方はこちらをクリックして動画を見て経営者としての戦略実力を高めて下さい。

▼弱者企業が強者に勝つ心理学的ランチェスター戦略
(24時間PC、スマホ、タブレット閲覧可・詳細レジメ資料付)
視聴費:リリース記念期間特別価格 4,980円

【セミナー動画感想】
●「私自身も個人ビジネスの経営者として”経営戦略”系の書籍にはいくつも目を通していますが、どれも分厚くて難しく、読んでいて眠くなります。ガマンして読み通していますが、がんばっても身につけることができなければ、売上アップなどの具体的な成果に結びつかなければ、まったく意味がありませんね。ランチェスター戦略では、おもに”弱者”つまり中小企業や個人企業を対象としている点が特徴で、その点では他の多くの戦略論に比べると、”役立つ感”はあります。ところがこのランチェスター戦略に関する多くの書籍も、他の戦略系の書籍と同じように、読んでいて難しく、眠くなるのです。

エッセンスだけ、というか、”自分に必要な部分だけ、カンタンに説明してくれる人がいてくれればいいのに””ビジネス戦略論をカンタンに説明してくれる、池上彰氏のような人がいてくれればいいのに”と思ったことがある人は、私だけではないと思います。今回の酒井先生の『わずか50分でわかる!小さな会社やお店の心理学的ランチェスター戦略』では、動画の初頭に説明がある通り、難しい計算式や理論、それから「大手の戦略」といった「実際の経営実務に直接関係のない部分」をバッサリと切り捨て、”具体的に何をすればいいのか”といった行動レベルでの説明が主体になっている点が特徴です。理論がすべて省略されているわけではなく”なぜ、それをしたほうがいいのか”という理由が説明されていますので”わけわからずともコレをすべし”というようなムリヤリ感はありません。そのため、納得して行動に移すことができます。

ランチェスター戦略をベースとして、これまでの酒井先生自身の経験や、他の戦略論なども絡めて”小さくても売上げや利益を確保するには、どう考えて具体的に何をすればいいのか”ということを多角的にフォローしています。小さなビジネスを営んでいる人は、マンパワーが少ないぶんムダをできるだけ排除したいものです。一方で、現実には小さなビジネスを営んでいる人ほどムダが多いものです。
あなたの個性を失わない範囲内でできる限りムダなく集客し、売上げを増やし、利益を確保するための理論と方法がわかる、”だれにでもわかる、小さなビジネスのための戦略論”です。」

●「酒井先生、わずか50分でわかる!小さな会社やお店の心理学的ランチェスター戦略、今回は家のPCで拝見しました。前社長である母も私の見ている動画に珍しく興味を示し、「この話はウチの経営にぴったりじゃない!」と感動していました。私も、自分のやり方のチェックをしながら「市場に存在する自社製品に関心のある見込客を見つける方法」の強化策が頭に浮かんできまして、正月早々、何ともありがたいお年玉をいただけました。「企業の栄養=粗利益」という考え方はわかりやすいですね。インターネット営業のための、文章力強化、SEO対策など、これからも頑張っていきたいと思います。熱のこもった動画をありがとうございました。」

●「2016年末はSMAPの『世界に一つだけの花』がいたるところで流れていました。国民的なグループの解散はとてもとても残念なことでした。私はオンリーワンでいるためにはその分野でのナンバーワンにならねばならないと思います。ではどうやってNo.1になるか?
この動画を見ることです。中小企業個人経営の会社さん、お店さんにとっての「1位作りの戦略」の学ぶべきエッセンスがミッチリと詰まっています。もちろん資料データー付きで、自分のペースで確認しつつ見れます。この動画を見た中小企業個人経営の方が得意とするカテゴリーでNo.1になることと、そして私の競合店の皆さんが、この動画を見ないことを心よりお祈りしております。」

▼視聴はとても簡単で24時間PCやスマホ、タブレットでご覧頂けます。
こちらをクリック。次画面の「カートに入れる」をクリック。次画面で「ゲストとして購入」をクリックし、以降は画面の指示に従います。決済はクレジットカードとなります。

②決済が完了すると1通目の決済確認メールが届きます。

③その後、弊社でクレジット決済を確認後48時間以内に2通目のメールを送信します。そのメール内に動画セミナー公開サイトのURLとパスワードが記載されていますのでご視聴ください。

※1通目のメール受信から48時間経っても、視聴URLとパスワードが記載された2通目のメールが届かない場合には1通目メールに記載の「注文ID」番号を明記の上、左記「問い合わせ先」にご連絡ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ