講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

タグ:経営

先週、講演に伺った会場でだいし経営コンサルティング株式会社のM主任からこう言われました。
「私は酒井さんと同じ大学卒なんです!」


昨年、講演で伺った株式会社ファンケルのI会長からこう言われました。
「私は酒井さんと同じ新潟の○○地域に住んでいたことがあります。」


先月、講演で伺ったパナソニックコンシューマーマーケティング株式会社のN社長からこう言われました。
「私は酒井さんの近くの※※が出身なのです。」


やっぱり、デキる人というのは類似点がありますよね。


それは初対面の相手との【類似点】をスグに見つける、ということ。


人は自分と共通項がある相手に好意を抱きやすいという心理があります。
あなたにも次のような経験があるはずです。

・出身地が同じだったので相手に親しみを感じた。
・好きなアーチストが同じだったので相手と話が合った。
・同じ種類のペットを飼っていたので相手と話がはずんだ。
・応援しているチームが同じだったので相手とウマが合った。
・家が近所だと分かったので相手に好印象を抱いた。
・自分と名前や苗字が同じ芸能人に何となく親しみを感じる。


人は自分と関連がある相手、類似性のある相手、共通項のある相手に好意を抱きやすいのです。


社会心理学者R・B・チャルディーニは著書「影響力の武器 実践編」(誠信書房)の中で次のようなことを述べています。

「顧客からよい反応を得るには、名前、信条、出身地、出身校など何であれ顧客と類似点のある販売担当者が売り込みをした方が効果的だ。」


そして、類似点なんて見つけようと思えばいくらでも見つかりますよね。


名刺の表、裏には情報が詰まっています。
会社案内、カタログにもたくさんの情報が書かれています。
また、今なら予めSNSで相手のことを調べることもできます。


第一印象は一生変わらない・・・
そう主張する心理学者もいます。


ぜひ、あなたも相手と最初に出会った3分の間で
「私はあなたと○○が同じです!」
という類似点を探して、それを伝えてみてください。


その後の打ち合わせ、交渉、接客、セールスがぐっ!とスムーズになりますから。






このエントリーをはてなブックマークに追加


 




このエントリーをはてなブックマークに追加

企業様から研修の依頼を受けることもありますが幅広いリクエストに私一人では対応できません。

そのため、下記のような先生方にもよく協力をお願いをしてきました。

◆プロ簿記講師
  
◆元東武百貨店カリスマ靴販売員
高林 巌 先生

◆POP広告クリエイター
  
◆元カネボウ化粧品宣伝部
ビジネスメイク講師

◆店頭販売コンサルタント

◆スモールビジネスコンサルタント
  
◆フリーアナウンサー・研修講師
中山 留美 先生

◆VMDインストラクター

◆カリスマ接客販売員

◆キャリアカウンセラー・研修講師
金井 准子 先生

◆クレーム対応コンサルタント

◆伝説のカリスマ販売員・元山形新幹線「つばさ」 車内販売員 


これらの一流の先生方と一緒に仕事を行い、
私自身が気づかされ、学ばせて頂くことがとても多いのですが
これらの先生方に共通する要素の一つは下記のこと。
 ↓
 ↓
 ↓
【早い高い上手い!】


早いとは
レスポンスのスピードの速さです。

「ご協力お願いできませんか?」
と問うてから24時間以上返信に時間がかかった方は一人もいません。
というよりほぼ全員、即決即答です。


高いとは
クオリティの高さです。
リクエストに対して決められた研修の時間内で最高最良最善のコンテンツでパフォーマンスを発揮してくださいます。


上手いとは
コミュニケーションが上手いということです。
たとえ私がその場にいなくても主催担当者や参加者と短い時間の中で良好なコミュニケーションを取ってくださいます。


つまり行動が早く、クオリティと、コミュニケーション能力が高い、ということ。


逆に一緒に仕事をしても
「う~ん、この人とは次は無いな・・・」
と思うのは連絡や決断が遅く、クオリティがフツーで、コミュニケーション力が低いという場合。


メール、FB、電話、LINE、メッセンジャ-、ショートメールが使える今の時代に連絡が遅いというのは
「乗り気ではない、やる気がない」
と判断されます。

また、出し惜しみをしてバックエンドの商品やサービスに誘導しようとする意図が見える場合には二度と一緒に仕事はしません。

そして、案外見落としがちなのですが講師やコンサルタントの中にもコミュニケーション能力の低い人がいます。
具体的には横柄、ぞんざい、高慢、気配りができない、相手に対して会話を自ら振ることができない、という人も一緒に仕事はしません。

だって、もし私がなんらかの理由でその場を離れなくならなければなったときに担当者や参加者と良好なコミュニケーションが取れなければ
「酒井さん、あの人はいったい何様ですか!?」
ということにもなりかねない。


だから、企業や商工団体から
「酒井さん、こういう案件があるけれど誰か紹介して欲しい。」
と依頼を受けたときにもこの3つを満たす人しか紹介しません。


私のとの間で連絡や決断が遅い人は
「きっと、紹介しても担当者への連絡が遅いだろうな・・・」
と思ってしまうからです。


出し惜しみをしてバックエンドの商品やサービスに誘導しようとする人は
「きっと、紹介しても同じことをするのだろうな・・・」
と思ってしまうからです。


コミュニケーション能力の低い人は
「きっと、紹介しても良好な関係は築けないだろうな・・・」
と思ってしまうからです。


仕事ではもちろんクオリティは大事です。
でも、それだけだとダメだと私は考えます。

クオリティが高いというのは仕事では当たり前のこと。


「なぜ、質の高い仕事をしているのにオファーが少ないのだろう?」
と感じる人は【早い高い上手い】が出来ているかどうかも自分自身で問うてみてください。

PS.
そして、当たり前ですが冒頭で紹介した皆さんは声が魅力的な人ばかりです。

  

モゴモゴ・・っと小さな声で話す人は一人もいません。
全員がハリのある、明瞭な、声の持ち主です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

「社会の役にたちたい!」
・・カッコいいこと言ってんじゃねー!
っと思っていました。


そんな抽象的なことよりも、具体的にどうしたら明日から売り上げが上がるのかを考えろ!と思っていました。

しかし、NLPを勉強して人の意識のレベルには次の6つの階層があるということが分かった。

1.スピリチュアル
2.自己認識
3.信念・価値観
4.能力
5.行動
6.環境


下に行くほど具体的なレベルの段階になる。上に行くほど抽象的なレベルになる。たとえば「売り上げが上がらずに困る」という問題は6番目の環境レベルで発生している。

問題が発生している同じレベルでその問題を解決しようとしても上手くいかない、その問題は上のレベルを変えることによりスムーズに変わる、と教えてもらった。


つまり経営能力(4番目のレベル)を変えることにより、その人の仕事の仕方(行動)が変わり、その結果として売り上げ(環境)が変わるという順番。

さらに言うともっと上のレベルで
「己は何のために仕事をしているのか」
をはっきりと理解して、それを受け入れているというのはそれ以下のレベルに大きな影響を与えるということ。

上位の抽象概念が変わればそれ以下の具体的な階層は影響を受ける。

だから、
「社会の役にたちたい!」
と心から言っている人はかなり強い・・・。

IMGP6927



=>酒井とし夫講演会詳細はこちら


▼商売がうまくいかない?そんなの当たり前だろ

頑張っても努力しても儲からない!!

あいつはバカだ!?と思われると人生で損をします

私はこの2週間で給与の2ヶ月分を言葉と文章で稼ぎました

アガリ症は自然には治らない!時間が経つほどひどくなります

セールス下手なのに仕事がポンポン入る理由とは?

風水で仕事運をアップさせる方法

小さな声やかつぜつの悪さは生まれつきだとあきらめていませんか?





このエントリーをはてなブックマークに追加

20代の時に今の知識があったらどんなに楽だっただろう・・
と思うことがある。

気が付くと独立してもう30年近く経つ。

独立したばかりの頃は
「何かやらなくちゃ!」
と思っていたけど、はたして何をすれば良いのか分からなかった。

「何かを学ばなくては!」
と思っていたけど、何を学べば良いのか全く分からなかった。

ただ、気持ちだけがあった。
「よし、やろう!」

今、振り返ると、たぶんそれが一番大事なんだと思う。
だからたくさんのことを30年で学んだ。
やる気さえがあれば経営や商売に必要なことは学ぶはずだ。

IMGP8402

このエントリーをはてなブックマークに追加

起業したいと言う人に訊く。
「本当に起業したい?」


この質問を3回位繰り返すと躊躇する人がいる。
そこから初めて自分の本心を見つめることになる。

経営の戦略や戦術、方法はたくさんあるけれど、そもそもその起業したいという目標が本当に本心から実現したいものなのかどうか・・・。

以前、私はコーチからこう言われました。
「酒井さん、本当にそうなりたい?本心?本当にそう思っている?
本当に思っていることじゃないと実現しないよ」

そう聞かれて本心からそうは思っていない自分に気が付いたことがあります。
商売では戦略、戦術よりも大切なもの・・・それは本心から本当にその目標を実現したいのか、ということ。

あなたは本当は本心から心の底から5年後、10年後にどうなりたいのだろう?
このエントリーをはてなブックマークに追加

売上が上らない?それは誰の責任なのか?

業績というのはたんなる結果。
根本原因は社長が作った経営システム。
経営システム=仕組み=その会社やお店の仕事全体のやり方。

その会社が昔から今に至るまでの間に意識的、無意識的に行なっている仕事の全体像が経営システムがその会社やお店の仕事全体のやり方。

その会社やお店はどんな目的で仕事をしているのか?どんな商品を扱い、どんな営業先に、どんな営業方法で、どんな地域で営業するのか、あるいはどこでお店を出すのか、どんな大きさのお店で、どんなイメージやポジショニングなのか・・・といったことは中小個人企業であればそのほとんど全てを経営者が作り出しています。

だから、
「社員にやる気がないので商売がうまくいきません。」
とか言われると、
「当たり前だろ!」
と思う・・・続きはこちらで。

それは誰の

このエントリーをはてなブックマークに追加

売り上げがあがりません!そんなの当たり前だろ

「商売がうまくいきません。売り上げが上がりません。
どうしてでしょうか?」


よくそんな相談を受けますが、詳しく話を聞くと次のように思うことが多いです。

「当たり前だろ!」


だって、基本的な経営の知識も戦略も戦術も何も知らずに、思いつきで商売をしている人があまりに多いのですから。

商売の世界はプロもアマもハンデはありません。完全に実力主義ですからそんなことも知らずに勝てるわけがありません・・・続きはこちらでお読みください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

商売では良いと言われることはとりあえずやってみるべし

私は講演会に行って、会場にいる社長さんたちに次の質問をします。

「あなたは運が強いですか?」


すると・・・。

100人中99.9%の社長が次のように言います。
「俺は運が強いよ」


それはそうですね。
「自分は運が弱い・・・」
と思っている社長なら行動も先行投資も新規事業の立ち上げも躊躇(ちゅうちょ)してできませんから。


私自身もそうですが運が強いと思っています。


だって、フツーは無職無収入で絶対安静6ヶ月の状態の翌年に本を出して、累計売り上げ1億は行かないでしょ。


フツーはほとんどの講師が食えない業界で毎週毎週講演の依頼が来る元極度の人前アガリ症の男なんていないでしょ。


実際に運の強い人を調べると次の共通項があります。
 ↓
「良いと言われることは
 とりあえずやってみる。」


実はこれこそがチャンスをつかむコツです。


「う~ん、どうしようかな・
 得かな?損かな?どうしよう・・・」
なーーーんて言っている間に運の強い人はサクサクと動いて自分にとって必要なことだけ吸収して、すぐに次の段階に行っています。


仕事や人生で成功するには次の3つが必要だと言われますよね。

「運・鈍・根」(うん・どん・こん)


この言葉の中で一番最初にあるのが「運」です。
3文字の並びは
「鈍・根・運」
でも
「根・鈍・運」
でも良かったはずです。


でも、なぜか「運」が最初にあります。
なぜでしょう?


もしかしたら愚直で素直であることや根気よく続けること以上に必要なことがあると示唆(しさ)しているのかもしれません。


「運」とは、運気のこと。運のエネルギー。
古来、運気を上げるために成功者の間で秘伝のように伝わってきた学問があります。


そのひとつが【風水】です。
風水とは簡単に言うと開運のための環境学・統計学です。


商売やビジネスで成功されている方の中には風水を元にお店のレイアウトやオフィスでの備品配置を決めている方も大勢います。


以前、私が主宰している勉強会ダイバーシティ・クラブのメンバーに中国のトップ風水師に師事したマリアさんという女性がいるということを書きました。


私はマリアさんにアドバイスを頂き玄関のある方角の前に水路があったのでその玄関に山の絵を飾ることにしました。


その後、2週間で驚くほどネットで販売している商品が売れ始めました。


さらにその後4週間で講演の依頼が5本入りました。


もちろん、
偶然かもしれません。
それは否定しません。

でも、これは【事実】でもあります。


「良いと言われることは
 とりあえずやってみる。」


そして、そのマリアさんに講師となってもらい下記のセミナーを今月はじめに開催したことも書きました。

========================
▼中国ナンバーワン風水師の愛弟子・愛辺マリア先生による
ビジネス風水セミナー ~風水で人気運・金運をアップしよう~
========================


このセミナーの一般参加者の8割は経営者でした。
しかも男性です。


そして、マリアさんからアドバイスを受けて
『教えていただいた風水を素直に実践してみると、
不思議と一部の商品が普段よりあきらかに売れ始めました。
特にそれを売るための施策を講じていたわけではなかったので、
不思議な感じがしました。』
という方も現れました。


「運・鈍・根」(うん・どん・こん)・・・


マリアさんの許可を得て
「良いと言われることは
 とりあえずやってみる。」
というメンタリティの持ち主で運気を上げたい方のためにこのセミナーを収録した動画を公開します。


ご興味のある方は下記をご覧ください。
========================
▼中国ナンバーワン風水師の愛弟子による
ビジネス風水セミナー ~風水で人気運・金運をアップしよう~
http://www.middleage.jp/bfusui/ 
========================

商売では良いと

このエントリーをはてなブックマークに追加

会社やお店の経営や起業を成功させる!
効果性と能率性

会社やお店の経営や起業を成功させる!効果性と能率性 

社会経験を積み、理論的に物事を考える力のある30代後半、40代、50代が起業独立して事業を軌道に乗せ、自分の夢を実現させるためには何を学べばよいのでしょうか。私達は勘や根性で何とかなると考える学生気分の抜けない20代の社会人ではありません。そのため「ビジネスが運や勘や根性で成功する」と考えている人はいないと思います。
ビジネスはどんな要素で成功するのか考えて見ましょう。

まず、「最大のアウトプット(結果)」と「効果性」と「能率」の関係について少し説明します。経営にランチェスター理論を応用して経営指導を行い、日本全国の中小企業の業績を向上さることで有名な竹田陽一氏は、「最大のアウトプット(結果)をもたらす要因は、効果性が85.7%で能率性が14.3%」と言っています。(竹田陽一氏は「小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略」「小さな会社★集客のルール」「小さな会社☆社長のルール」「1枚のはがきでお客様を感動させる本 」等のベストセラー作家でもあります。) 

kokasei01


上記の「効果性」「能率性」「最大のアウトプット」これらは一体何を意味しているのでしょうか?

これは「結果に対する寄与度は効果性が85.7%で、能率性が14.3%である。」これは簡単に言うと、「どんなに能率を上げても、効果的でない事を行なっていては結果が出ない。」「結果が欲しければ能率性ではなく、効果性の高いことをしなさい。」ということになります。

そして、私は竹田先生から直接お話を聞いたこともありますが、「効果性」とは具体的には「目的、目標の決め方」と「戦略」になり、「能率性」とは「戦術」のことを表していると述べています。つまり、下図のようになります。

kokasei02


これは「アウトプット(結果)」を得るためには「目的、目標の定め方と、戦略に力を入れた方が結果が出やすい。」ということを意味しています。


経営におけるアウトプット

これを経営に置き換えると「経営のアウトプット」とは「収益」になります。「経営の目的、目標」とは会社の目的、目標です。そして、「経営での戦略」とは当然「経営戦略」になります。つまり、経営では「効果的な目的、目標の設定」と「効果的な経営戦略」に力を入れると、「最大のアウトプット(収益)」が実現しやすくなるということになります。

ちょっと観念的で難しい話になるかもしれませんが、ここでもう少し、「目的、目標」と「経営戦略」について考えてみましょう。まず「目的、目標」からです。私はよく起業志望者から相談を受けますが、その時に「あなたは何がやりたいのですか?」「あなたはいつまでに何を手に入れたいのですか?」「あなたの起業の目的は何ですか?」という質問をします。そうすると「お金持ちになりたい」「能力を活かしたい」「幸せになりたい」という答えか「うーん、まだ良く分からない」という答えが返ってきます。

しかし、「お金持ちになりたい」「能力を活かしたい」「幸せになりたい」というのは「目的や目標」ではありません。
それは単なる「思い」「願い」です。さらに「何がやりたいのか、何が欲しいのか良く分からない」というのは「目的や目標」を考える以前の段階です。

たどり着きたい場所や、行きたい場所が自分でもよく分かっていないのに、歩き出しても目的地には到着できません。それは起業でも同じです。「自分はどこに行きたいのか」「自分の能力で何を実現したいのか」これが明確になっていないと、「どこにもたどり着けずに、何も実現しない」のです。
 起業志望者に
「あなたの起業の目的は何ですか?」
「あなたは起業して10年後にはどんなビジネスをして、どれくらいの規模のビジネスを展開していますか?あなたは何故その目標を実現したいのですか?」
「10年後の目標を実現するためにあなたは5年後にはどんなビジネスをして、どれくらいの規模のビジネスを展開していますか?会社の規模はどれくらいですか?売上高と経常利益はどの程度を実現していますか?」
「5年後の目標を実現するためにあなたは1年後にはどんなビジネスをして、どれくらいの規模のビジネスを展開していますか?会社の規模はどれくらいですか?売上高と経常利益はどの程度を実現していますか?」
「それらを実現する根拠となる事業計画はできていますか?」

・・・こういった質問に明確に答えられる起業志望者はほとんどいません。これでは目的、目標が無いのと同じです。先ほどの図を思い出してください。

kokasei02


「あなたは何がやりたいのか?」「あなたの起業の目的は何か?」「あなたは起業して10年後にはどんなビジネスをしているのか?」「5年後にはどれくらいの規模のビジネスを展開していますか?」「あなたは何故その目標を実現したいのですか?」・・・これらの「目的」や「目標」が明確になっていなければ、進む道や方向が分からないので、「アウトプット(結果)」が手に入らないのです。これは全く当たり前のことですが、このような具体的な目的、目標を設定している中小企業の経営者はほとんどいません。

「目的や目標の明確な設定」というのは一般に考えられている以上に結果に対して大きな影響力を持つのです。だから成功哲学や自己啓発セミナーに参加すると最初に「あなたの目的、目標を明確に具体的にしなさい。」と言われ、偉業を成し遂げた人は必ず「欲しいものを具体的に、明確にしろ!」「紙に書いて貼れ!」「ノートに書いて、毎日見ろ!」「朝晩目標を口に出して言え!」と言うのです。

これらは言葉だけ聞くと観念的なので馬鹿にする人が多いのですが、実は理論的に正しいのです。


目的目標の曖昧さは自分の不理解に起因

では、もう少し深く考えてみましょう。いったい、何故、多くの起業志望者が「自分のやりたいもの」「手に入れたいもの」「目的」「目標」を具体的に明確に描くことができないのでしょうか?それは自分の能力も才能も長所も、人より優れた経験も、人とは異なる自分独自の成功パターンも理解できていないからです。つまり「自分のことが理解できていない」からです。自分のことや今までの自分の人生をじっくりと振り返り、人より優れた自分の能力や、経験、人とは異なる自分独自の成功パターンが理解できていないのです。

「自分には本当にどんな能力があって、何が出来るのか分からない。」
 ↓
「自分には特別な才能がない。」
 ↓
「1年後に売上げを1億にするなんて目標を立てても実現はできそうもない。」
 ↓
だから目的、目標が「金持ちになりたいなあ・・・。」程度の曖昧なレベルなのです。その曖昧なままでは「金持ち」が実現することはありません。

「あなたの一番の武器(強み)はなんですか?」と質問した時に、「長年の○○業界での経験がある。」とか「資格を持っている。」とか「前向きである。」「根性がある!」といった輪郭のぼやけた、甘い答えが返ってくるのは自分の棚卸しがちゃんと出来ていないからです。

自分の棚卸が出来ていないから「他者とは異なる自分の能力、才能、長所」が分からず、「自分の力でどこにたどり着けるかが見えない。」のです。そのために「目的」も「目標」も曖昧なのです。「目的」「目標」が曖昧だと、それが実現することはありません。

もし、あなたが起業独立してビジネスを成功させたいのなら、起業独立を「ビジネス」の側面からだけで捉えるのではなく、あなた自身の人生や人生の目的、あなたの能力、才能、経験、そしてあなたの家族の人生までを含めて深く考える、深く見つめる必要があります。一見するとビジネスとは無関係で、遠回りなように思えますが、本当にビジネスを成功させたいと願うのならまず自分の能力や才能、長所、成功パターンを知り、その上で目的、目標を明確にすることです。

この段階であなたが手に入れる結果(=アウトプット=起業家としての成功)の85.7%以上が決まってしまう、ということなのです。

起業独立を果たし、経営者として成功するあなたは単に「一生懸命」であるのではなく、「効果的に一生懸命な努力」を心がけましょう。

起業独立や小さな会社やお店の経営に役立つセミナー動画

下記は起業独立や小さな会社やお店の経営に役立つセミナー動画です。
あなたが起業独立、経営を通して、長期に亘り、継続的に、心が健やかで、身体が康らかで、経済的に豊かで、家族が幸せで、自分の人生の目的を実現されることを祈っています。



このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ