講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

タグ:話し方指導

話しべたの対処法

下記の2つの質問には話ベタを克服する会話上手のヒントがあります。
あなたには2つの違いが分かりますよね?

「今日は朝ごはんを食べましたか?」

「今日の朝ごはんは何を食べましたか?」


前者は「ハイ」「イイエ」で答えられる質問です。いわゆるクローズド・クエッションです。

後者は「ハイ」「イイエ」ではなく、相手が自由に答えることのできる質問。
こちらはオープン・クエスチョン。

クローズド・クエスチョンは、相手の考えや事実、立場を明確にしたい場面に有効です。例えば「これでいい?」「楽しかったの?」「参加しますか?」といった質問です。

それに対してオープン・クエスチョンは、相手から多くの情報を引き出したい場面で有効とされる質問です。例えば「どうして?」「どんな感じですか?」「あなたはどうお考えですか?」といった質問です。


話べたな人はクローズド・クエスチョンが多くなります。すこし意識して質問をオープン・クエスチョンに変えてみましょう。


話べたの

  
このエントリーをはてなブックマークに追加

私は一日あれば人生は変わる、と思っています。
そして、何年あっても変わらない人は変わらない、とも思っています。



私は会社員時代に受けた1本の電話で人生の進路が大きく変わりました。

私は長期入院中に出会った1冊の本で仕事に対する考え方が大きく変わりました。

私は受信した1通のメールで本を書くことになりました。

私はたまたま置いた名刺一枚で講師を始めることになり、それから10年が経ちました。

私はたまたま間違えて予約した1箇所の会議室で勉強会を立ち上げて3年が過ぎました。


それぞれ時間にして1日にも満たない瞬間の出来事で人生が変わりました。
だから、基本的には私が開催するセミナーや指導というのは1日完結型が多いのです。


私自身が半年とか一年に及ぶセミナーや研修に参加してきた経験がありますが、その時に一緒にいた人たちを見てもほとんどの人は半年経っても一年経っても変わりません。


変わる人はそのセミナーや研修中に変わります。朝と夕方の間に決心して変わっています。


一日あれば人生は変わる。
何年あっても変わらない人は変わらない。



先月、マンツーマンでコミュニケーション指導をさせて頂いたA・T様は人は一日で変われることを実際に体験してくださいました。

(以下、A・T様から頂いた感想)
*********************************
「無意識的無能⇒意識的無能⇒意識的有能に変化していく自分をたった数時間感じながら脳がフル回転。たった一日でこうも変われるのか!と自分でも信じられないくらいでした。

無事、新しいチャレンジも成功に終わり自分に自信が持てるように!通常の商談も以前よりスムーズに進むようになり立て続けに大口案件も決まっています。

自分を客観的にみてあらゆる場面でコントロールできると会話の内容も自然と変わってくるんですね!
考え方そのものが常にポジティブに変わり、人生の中で明らかなターニングポイントになりました。」
*********************************



A・T様はとても素直な方なので指導内容をどんどん吸収して、一日の中で明らかにその姿勢、在り方、雰囲気、エネルギー、表情が変わっていきました。


私自身がアガリ症やコミュニケーション下手、自信のなさ、口下手で長年悩んでいましたが、それをNLP心理学、コーチング、パブリックスピーチ、コミュニケーションを学び、実際に仕事で実践しながら克服してきました。


本気で変わろうという意思と決意があり素直な方であれば、1日でアガリも口下手も、コミュニケーション下手も、話べたも大きく改善します。


もし、あなたがアガリ症、話ベタ、スピーチ下手、口下手で悩んでいるのであれば、私が1日マンツーマンで指導します。


講演やセミナー、勉強会のスケジュールの合間で日程を調整するため、本気で1日で仕事や人生を変えたい方だけを指導します。年内はあと3名ほど指導できる予定です。
予約と詳細は下記からお願いします。

▼話し方と表現力が変わると仕事と人生が変わる!
 http://www.middleage.jp/toshio/consul.html 


1日あれば

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ