講演依頼講師 酒井とし夫の講演会ブログ

講演依頼講師として講演会で圧倒的な実績の酒井とし夫の講演実績や講演会の感想を紹介したブログです。講演会講師・酒井とし夫は雑誌プレジデントやフジTVでも紹介されている人気講師です。

タグ:講師

実は私はネクラです・・
まぢ。

しかし、よく次のように言われます。
「酒井さんは明るいですね。
酒井さんの講演は楽しくて元気が出ます。
知り合いにも紹介しますネ!」


どうやら講演会主催者の方には私は「明るい」「楽しい」「元気」という印象を持って頂いているようです。


しか~し、正直に言うとほんの数年前までは私は自分では場を盛り下げるタイプだと思っていました。

そんな、私がなぜ「明るい」「楽しい」「元気」という印象を持って頂けるようになったのか?

それは、次のことを意識するようになってからです。

大声で、大げさに笑うゲラゲラ
・・・意識しているのは本当にこれだけ。


不思議だけれど、これを意識しているうちに「明るい」「楽しい」「元気」という印象を持って頂けるようになりました。

よく、パーティ会場で人が集まっている輪の中心にいる人がいるでしょ。その人の話をよく聞いてみると、あんがいフツーのことを話しています。でも、たいがいそういう人は「明るい」「楽しい」「元気」という印象があるはずです。そしてその印象がどこから生まれているかよく観察してみてください。

その印象はたいてい次のことから生まれていることに気がつくはずです。


大声で、大げさに笑うゲラゲラ


自分が大声で、大げさに笑っていると相手もつられて笑います。
だから相手は「この人といると楽しい」と感じます。


すると
「あの人は明るいくて楽しい人だよ。
一緒に仕事をするとすごく元気が出るよ!
と、知り合いに紹介されやすくなります。

紹介されると商売で一番コストがかかる営業活動費、販促費、広告費、事務所代が不要になります。
だから利益が残りやすくなるわけです。




 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

■先生の講演に参加して自分の店がいかに無駄な経費を掛けていたかが解りました。

『拝啓 先日はとても為になる講演を聞かせていただきありがとうございました。
DVDも早々に送っていただき、しかも先生の本まで頂戴しましてとても感激しています。先生の講演に参加して自分の店がいかに無駄な経費を掛けていたかが解りました。年に何回も二万部程の折込チラシをやっていたので、これからはまず見込み客を絞るアイデアを出し、見込み客が絞れたらそのお客様に対してチラシ(広告やDM等)を出すという形に変えていきたいと思います。

まずはDVDを今週社員全員で見る事になったので、先生が書いてらしたように全員で勉強しようと思います。ありがとうございました。

時節柄、ご自愛をお祈り申し上げます。かしこ』』

kanso54

kanso55


このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日から新春5会場弾丸ツアーがスタート。
これから月末にかけて京都木津川商工会様→神奈川パナソニック様→大阪パナソニック様→神戸山崎製パン様→新潟県聖籠町商工会様をかっ飛びます。全会場100%フルパワー!!
まず、京都に向かいます(^-^)/

木津川01


・・・ということで京都府木津川市商工会様に開演3時間前に到着。 この時期は雪の影響で電車遅延に備えて早め移動が鉄則。 さあ、ストレッチ、発声、準備をしよう!!

木津川02


・・・木津川の皆さんもとても熱心な方が多かった! 反田事務局長、福井会長、藤林会長、大西研修長、坊課長、山下経営支援員、そしてご参加を頂き熱心な聴講を頂きました木津川市の皆さんに熱心にそして積極的に講演会を聴講頂き、私もノリノリでノンストップ90分しゃべりまくりました。 木津川の皆さん、本当にありがとうございました。

木津川03


講演は夜10時前にお開きとなったのですが木津川市商工会のBさんと自動車販売会社を経営されているO社長と食事&飲みの会へ。Oさんは22歳で独立をされたとのことですが、ご苦労された話や経営のことを大いに語り合い、楽しい夕べとなりました。

▼商売上手な人は知っている商売の公式


やはり業界は違っても経営の基本原則と中小企業経営者の悩み課題は日本中どこにいっても同じですね。あらてめて原理原則の重要性を認識しました。
その後のビールのおいしかったことはいうまでもありません!

木津川04


さあ、次はパナソニック様の講演会で箱根に向かいます!





このエントリーをはてなブックマークに追加

私が小学生の時の話。
クラスにまさ子ちゃんというかわいい女の子がいました。
まさ子ちゃんはクラスのマドンナ。


私は席替えでそのまさ子ちゃんの隣に座った時の衝撃が今でも忘れられません。
なんと、まさ子ちゃんの右の鼻の穴から鼻毛が1本出ていたのです。
それから私のまさ子ちゃんへの興味と関心がまったく無くなりました・・・。


人は相手に対して一つでも悪いところが気になり始めると、徐々にその人の全てを悪く評価してしまうようになってしまう心理があります。これをホーンズ効果と言います。


たとえば商品は良いのだけれど、それを説明している営業マンの爪が伸びている、ワイシャツがよれよれになっている、襟首や袖口が汚れている、目やにが出ている、口臭が匂う、靴が汚れている、鼻毛が伸びている、眼鏡のレンズが汚いといったことが目に付くとなんだか商品のイメージも悪くなります。
どんなに流暢に話してもそのセールスに説得力がなくなることになります。


名刺交換をした時に
「ありゃりゃ、この人の爪は長くて汚ったねえなあ・・」
などと思われると、他の点にもマイナス点を感じるようになり、その評価は
「こういうだらしのない人には仕事を任せられないな」
となることも多いし、スーツの肩のフケが気になると商談に集中できなくなります。


ある人は投資話を持ちかけられて最後の最後の段階での投資判断を見送った理由は投資内容ではなく相手のシャツの袖口の汚れだったそうな。


仕事の中身のクオリティが高いのはもちろん結構なのだけれど、実は世の中には仕事のクオリティが
高いうえにさらに外見も身だしなみも、コミュニケーション能力も高い人がごろごろ居ます。
万事、細部まで抜かりなく。
このエントリーをはてなブックマークに追加

■周りにある商品を見てみると酒井先生がおっしゃっていた方法で売り出されているものばかりが目につきました。
『先日は貴重な講義をありがとうございました。講義は本当にためになりました。周りにある商品を見てみると酒井先生がおっしゃっていた方法で売り出されているものばかりが目につきました。

早速、私も販促を作っています。講義ありがとうございました。』

kanso50





koensite



このエントリーをはてなブックマークに追加

12月といえばあなたにはどんな思い出があるでしょうか?

私は12月になると25年前のことを思い出します。当時、私は30歳だったのですがこの時期、ものすごくワクワクしていました。

なぜか?・・・それは正月に大儲かりする予定があったからです(^.^)/
その時のことを今月の勉強会ダイバーシティ・クラブのオープニングで話しました。

▼ダイバーシティ・クラブでの酒井とし夫のオープニングトーク




動画の中でも話していますが、正月三が日で30万人が訪れる神社で商売をして計算ではン百万円の利益が上がる予定だったのですが・・・。


あの時には商売のいろいろなことに気が付くことができました。今でも昨日のことのようによく覚えています。

さて、あなたの12月の思い出はどんなものでしょう?



koensite

  
→ 頑張っても努力しても儲からない!!
 
→ あいつはバカだ!?と思われると人生で損をします






このエントリーをはてなブックマークに追加

12月4日の佐世保での講演会に続き、翌日12月5日は石川県商工会連合会女性部様のお招きで講演会。

中能登町での講演会能美市での講演会に続き全3回講演の千秋楽はかほく市での講演会となりました。

石川県商工会女性部01
(開演7分前の講演会場。女性部様100名様で会場は華やかな雰囲気。)


今回の女性部の皆さんもとても明るく、元気で、積極的な方ばかり。
こういう会場での講演会はとても盛り上がります。

私もノリノリで今年の講演会で1、2位にランキングされる盛り上がりとなりました。
石川県商工会連合会女性部の皆さんに感謝します。
ありがとうございました!


石川県商工会女性部02

(石川県商工会連合会女性部の皆さんと)

  
→ 頑張っても努力しても儲からない!!
 
→ あいつはバカだ!?と思われると人生で損をします





 
このエントリーをはてなブックマークに追加

「強い者と 戦う時はただただひたすら自分を信じればいい
弱い者に真実を語る時は 少しだけ気をつけろ 裏目裏目に 愛が転がる」
(JAPAN 長渕剛 より)


『うぎゃ~!!!!!』
・・・愛猫さくらちゃんの叫び声が聞こえました。


あわてて声のする場所に行ってみると
なんとスノコの隙間にさくらちゃんの後ろ足が挟まって
身動きが取れずに暴れていました。


足が抜けなくなったさくらちゃんは
パニックになっています。

『うぎゃ~!!!!!(叫ぶ声)
 うにゃ~~~~!!!!!(鳴く声)
 シャーーーーっ!!!!!(威嚇する声)』


何者かに
捕獲されたと思ったのか
スノコに向かって
「シャーーーーっ!!!!!」
っと興奮して威嚇しています。


『あれ~、さくらちゃん、かわいそうに。
 今、足を抜いてあげるよ・・・』
と私が手を出した瞬間に

『うにゃ、にゃ~!!ガフー!!
 シャーーーーっ!!!!!(威嚇する声)』
とものすごい形相で怒っています。

どうやら挟まっている足を抜いてあげようという
私の気持ちが伝わらず、興奮して私を威嚇しています。


『さくらちゃん、待っててよ。今、足を抜いてあげるよ・・・』
と手を近づけるだけで、やはり
『ガフー!!がうーーっ!!
 シャーーーーっ!!!!!(威嚇する声)』
と怒っています。


どうしたものか・・・と思案するうちに
あばれていたさくらちゃんの足がスノコから
すぽっと抜けて脱出成功。


『お~、よかったねえ。さくらちゃん・・・』
と抱き上げようとしたら
『ガフー!!がうーーっ!!
 シャーーーーっ!!!!!』
とまた威嚇されました・・・・・・・ (T-T) 


どうやらさくらちゃんの頭の中に
「スノコ→足が挟まる→むっちゃ痛い→私登場→コイツは悪い奴」
というつながりが出来てしまったようです。


結局その日はまったく私に近寄ろうとしません。
私が
『さくらちゃ~ん・・・もう、大丈夫だよ~』
と近づくと、すぐに興奮して威嚇します。


その時に私の頭の中で冒頭で引用した
長渕のJAPANの歌詞が流れました。

「弱い者に真実を語る時は 少しだけ気をつけろ
裏目裏目に 愛が転がる」


そして、こんなことを思ったのです。
「相手のために良かれと思ったことであっても
タイミングや伝え方によっては逆に受け取られることってあるよなあ・・・。」



だから何だ、という話ではないのですが
普段はおとなしいさくらちゃんが私を威嚇する姿を見ながら
少しさびしい気持ちになり、
「仕事や人生でも本心が伝わらずかえって嫌われたりすることがあるね。」
としょげていた私でありました。

愛猫に人生を教えたもらったかも。。。


PS.
その夜、さくらちゃんはゴソゴソと私の布団の中にもぐりこみ
スースーと寝息をたてて寝てくれました。
・・・その時の私の嬉しさをご想像あれ(^.^)//


02




このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ