商売繁盛心理学・ビジネス心理学講師 酒井とし夫

商売繁盛心理学ブログは集客、売上アップ、販売促進、広告、セールス、コミュニケーション等、中小個人企業経営に役立ちます。

タグ:販売

ブログが売上につながらない?そりゃそうだ。

ブログ、ツイッター、フェイスブック、メルマガ、サイト、YouTubeを仕事に結びつける方法を知っている人は100人中一人くらいしかいない・・・。

日々、みんなのSNSを見ているとそう感じます。


「ブログを書いているけれど売上につながらない」
「フェイスブックを始めたけれど仕事に結びつかない」
「YouTubeで動画を投稿したけれど何の反応もない」

そんな声を聞く度に次のように思います。

「そりゃそうだ。」


はっきり言いましょう。
あなたが食べたランチの写真や旅先の写真など誰も興味がありません。
あなたが書いた商品やサービスの案内記事など誰も読みません。

・・・だから、反応がないのです。


マーケティングや顧客心理を理解していないSNSの活用、それは単なる暇つぶしです。


想像してください。
新聞にチラシが折り込まれていました。
そこにはこう書かれていました。
『今日は都内のホテルで食事会です。いえーい!』


チラシにはあなたが知らない誰かが食べたであろうホテルの
ランチ風景の写真が掲載されています。
あなたはそんなチラシなんかに興味ないでしょ。

きっとこう思うはずです。
『ふざけるな!』


さらに想像してください。
あなたは本を買いました。
そこにはこう書かれていました。
『こちらが弊社の商品です。特徴は競合商品と比べて性能が良いことです。弊社の信頼と実績は誰にも負けません。価格は9,800円です。お申し込みはこちらです。
限定50個です。さあ、今すぐクリック!』


本にはあなたが知らない会社の商品の説明がぐだぐだと書かれていて、写真が掲載されています。
あなたはそんな本に興味はないでしょ。

きっとこう思うはずです。
『ふざけるな!』



ブログやフェイスブック、ツイッター、YouTubeでは商品やサービスは次のようなプロセスを通って売れるようになります。

(1)あなたは偶然に認知される。
  ↓
(2)情報を自分で吟味するイノベーターやアーリーアダプターがあなたを採用、購買する。
  ↓
(3)周囲から影響を受けるマジョリティ(多数派)が追随する。


もちろん、このプロセスはあなたのことを既に知っている友だちや知人は除きます。


(ついでに言っておくとあなたの友だちや知人にしか売れない商品やサービスは半年から一年後には頭打ちになるので注意。生保や損保の営業が友だちや親せきを一巡すると契約が取れなくなるのと同じですね。)


しかも、通常の商品やサービスを扱っている場合には、この(1)(2)(3)のプロセスのうち、利益が出るのはなんと(3)の段階だけです。


だから、友だちや知人にしか売れない商品やサービスはもってのほかであるけれど、まず偶然にあなた自身やあなたの商品やサービスを知ってもらうようにSNSを利用する必要があるけれど100人中90人の人はこれができていません。
知られていないのに売れるわけがない。だから、売れない・・・。


次にそのプロセスをクリアした10人の人も、気に入ってくれた一部のお客だけに売れてホッとしていると次のように思うことになります。
『あれ?あんまり儲からんぞ・・』


実はここまでの(1)と(2)のプロセスで得た情報や顧客特性、実績を利用して、一定数の「周りの人に追随するマジョリティ(多数派)」を取り込むことに成功しないと、利益はあまり出ません。


だから、漫然と、漠然と、適当にブログやフェイスブック、ツイッター、YouTubeを使っていても100人中九十九人の人は仕事にはならない、ということ。


私が10年配信し続けているメルマガやブログの読者の方、あるいはフェイスブックの友達であればお分かりのとおり、私の主な講演テーマはビjネス心理学やマーケティング、コミュニケーションです。


しかし、年に数回は必ず次のような講演依頼が来ます。

「ブログやフェイスブック、YouTubeの商売やビジネスでの使い方をテーマにしたセミナーをお願いしたい。」


その時には私は下記のテーマでセミナーを行っています。

===========================================
 ブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
===========================================

これはさきほど説明した顧客の行動心理と新製品や新サービスの市場への広まり方をあらわした(1)(2)(3)のプロセス概念であるキャズム理論と、実際に私が10年以上使い続けているメルマガやブログ、そして3000本以上の動画をアップしているYouTube、さらに約2500人の友達とフォロワーがいるフェイスブックやフォロワー数が2万人を超えたツイッターを使い続けている経験知識を重ね合わせた効果的なSNSの使い方を紹介しているセミナーです。



実はこの顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方について私が主宰している勉強会のメンバー向けに語った様子を収録した動画があります。


セミナー動画を視聴したメンバーからは次のような感想をもらっています。


(感想 ここから)

 **************************************

●「酒井先生、動画見ました。
すごい内容ですね!この動画を三回見ました。一回目はあまりに濃い内容に一気に見ました。二回目はメモを取りながら。そして三回目は自分の場合に当てはめながら。

私は今まで仕事でfacebookやブログ、YouTubeのSNSを集客のツールとしてきましたが、その使い方は「なんとなくこんな感じかな」というかなり曖昧なものでした。

それが酒井先生のこの動画を見て、スッキリ頭の中が整理されました。ターゲットに合わせた効果的なSNSの使い方から文章の書き方まで、今日からすぐ使える内容でこれからの発信をワクワクしながらできます。SNSで集客している人みんなに教えてあげたいですが、本当は私だけの秘密にしておきたいような内容です。」

 **************************************

●「酒井先生の経営セミナーは、10年以上前からDVDを購入したり本を買ったりしながら、常に経営の参考書として使わせていただいています。今回の動画セミナーは、今まであまり出てこなかったカテゴリーの、SNS活用法とのことで、大変興味深く視聴させていただきました。

拝見したところ、形ある商品とサービスの両方を販売している私にとって、とても参考になるものでした。イノベーターからマジョリティに至るまで、全てのクライアントに対してどのように発信したらよいのか、明確に示していただいたことが、とてもわかりやすかったです。

ランチェスター戦略を深く理解していなくても、それを現場の環境に合わせて使えるように、わかりやすく解説してくださる酒井先生の講義は、どんなカテゴリーにおいても参考になります。

今後はフェイスブックページとYouTubeを駆使した集客と、リピーターを確保する戦略を立てて、さらなる成長を目指していきたいと思っています。酒井先生が提唱する「大量の行動」は、資金をかけずにできることが多いので、その点でもとても助かっています。
これからも中小企業の私たちに向けて、少しでも発展できるコンテンツの発信をお願いします。ありがとうございました。」

 **************************************

●「酒井式・顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方』を受講致しました。ありがとうございました。

私はネットショップを運営しており、重要な施策が、『SEO』、『お客様の声』、『売れている感』、『実績のPR』等々多数あります。
各項目について、ショップに反映をさせていますが、それぞれどのように紐づいているのか、わかっているようでわかっていませんでした。

今回酒井先生のセミナーを受講し、イノベーター理論を噛み砕いてご説明いただいたので、自分が日々行っている施策がイノベーター(革新者)、アーリーアダプター(初期採用者)、マジョリティ(追随者)のどの層に向けたもので、何故必要なのか明確になりました。

ネットショップは運営していく上で、やるべきことが沢山ありますが、今後はやるべきことを見分けて、優先順位をつけられそうです。

また、文章の作成の仕方が大変参考になりました。これまで、ブログを書く時、なんとなくツラツラと書いていましたが、文章構成方法の既知のことor話題・ニュースorストーリー+専門性はとても勉強になりました。

これまで専門性だけを打ち出していた記事が多かったと思うのでこれからはもっと読んで下さる方が読みやすい記事が書けそうで楽しみです。

酒井先生、ありがとうございました!」

 **************************************

(感想 ここまで)



勉強会のメンバーには半年先に公開したこの動画をいよいよ一般公開します。



=======================================
▼顧客の行動心理を考えた 
ブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方

 ●収録時間 約1時間20分 
 ●視聴費価格:6,800円(クレジットカード決済)
 
 視聴希望の方は下記から。

=======================================


もしかしたら、あなたもブログ、フェイスブック、YouTube、ツイッター、ホームページの効果的な使い方を知らないで損をしているのかもしれません・・・。


このセミナー動画を視聴した方の感想は下記です。


01kaso01

01kaso02
01kaso03


01kaso04


01kaso05

01kaso06



01kaso07


01kaso08



01kaso09


01kaso10


01kaso11

01kaso12

01kaso13


 01sem
 
=======================================
▼顧客の行動心理を考えた 
ブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方

 ●収録時間 約1時間20分 
 ●視聴費価格:6,800円(クレジットカード決済)
 
 視聴希望の方は下記から。

=======================================

酒井とし夫の好評連載月刊誌のコラム記事

 今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。

酒井とし夫の執筆コラム記事が今月号も好評連載中!!です。
お近くの書店にてお求めください(^.^)/

▼連載5年目!(左)
にいがたの現在・未来/新潟経済社会リサーチセンター
『酒井とし夫の街でみつけた商売繁盛心理学』
  

▼今年から新連載!(右)
地上 GOOD EARTH/JAグループ家の光協会
『心を動かす! 販促の極意』
 

連載



→ セミナー動画/売らなくても売れる!営業がヘタでも、交渉がヘタでも問題なし。返報性の心理学を応用したビジネスコミュニケーション術

顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 

恋も商売も磁石である!追うだけじゃ逃げる

「自分はこれが好きだ。自分はこれがいいと思っている。そういう『片思い』ってすごく力はあるけど、むなしいものじゃないですか。相手からしたら、迷惑だと感じることもあるからです。両思いほど、難しいものはない。需要と供給、という言葉にするとドライに聞こえるかもしれませんが、そこを一致させるためのバランスを測るのが、リーダーの仕事のひとつだと思います。」
(「リーダー論」高橋みなみ(AKB48)著 KODANSHA)

さて、彼から次のように言われた女性は嬉しいでしょうか?

『俺はお前の人生について深く考えている。
俺ほどお前の人生について心配している男はいない。
お前の人生のためには俺と付き合う生き方が絶対にいい。
だから付き合おう。
俺はお前のことを深く深く考えている。
そして、俺はとてもいい男だ。
俺はお前のためを思って言っているんだ。』


うーーん、どうだろう。
困るよね・・・きっと。

自分はこれがいいと思っていても相手がそう思わなければ
それは片思い。


「俺はお前のことを深く考えている。
 俺はお前のことを心配している
 俺はお前のためを思っている。」

・・・と言われれば言われるほど
引くこともある。

これは商売でも同じ。
「私はあなたのことを深く考えている。
そして、これはとても良い商品。
私はあなたのためを思ってこれを薦めているんだ。」


自分はこれがいいと思っていても相手がそう思わなければ
やはり商売でもそれは片思いなんだ。


リーダー論



「私がやろうとしていることは客のためになる。」
「この商品やサービスは客のためになる。」
・・・こういう想いは大切。
これがないと自信を持って商売はできません。


でも、注意しないといけないのは商売の世界でも
片思いは簡単だけれど、両思いは案外難しいということ。


『私はあなたの仕事や人生について深く深く考えている。
私ほどあなたの人生について心配している人はいない。
あなたのためにはこの商品(サービス)が絶対にいい。
だから買いなさい。
私はあなたのことを深く深く考えている。
そして、私はとてもいい人で、仕事熱心だ。
私はあなたのためを思って言っているんだ。』


これは極端に表現しているけれど
商品やサービスに対する思い入れが強すぎて
客が引いているのが分からない
起業家、商売人、ビジネスマンは少なくない。


人生で彼や彼女と両思いになるには
相手の希望や考え、趣味、好み、
さらには伝え方も場所もタイミングも考慮しないといけない。


自分の強い想いだけを一方的に押し付けても
両思いにはならないよ・・。


「両想いは磁石。
お互いを求め合って会いたくて会いたくてくっつく。
片思いも磁石。
追いかければ逃げていって決してくっつくことはない。」
(詠み人知らず)


→ セミナー動画/売らなくても売れる!営業がヘタでも、交渉がヘタでも問題なし。返報性の心理学を応用したビジネスコミュニケーション術

顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 

上手なセールスは機能+メリットで!商売人のセールストーク

 今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。

今日は上手なセールスは機能+お客のメリットでというお話。

例えば
「この商品はわずか2kgの軽さです。」
この説明だと機能の紹介だけです。


でも、
「類似の商品ではその重さが5kg以上ありますが、これはわずか2kg!
通常の半分以下の軽さです。だから、年配の方でも軽々持ち上げられます。」
という説明なら機能+お客のメリットが入っていることになります。


「高さを自由に調整できるベッドです。」
これだけだと、やはり機能の説明だけなので聞き手はあまり関心を持ってくれません。

でも、
「高さを自由に調整できるベッドです。だから、介助する人も腰をかがめなくてよいので、腰痛や
ぎっくり腰を予防できます。介助する方の健康も大切ですからね。」
といったところまで説明すると、機能+お客のメリットが入っているので「な~るほど!」と関心を持ってもらうことができます。

要は商品やサービスをお客さんに勧める時には、
「こんな規格、機能です。だから、あなたにはこんな得があります。」
と「あなたのメリット」「あなたの得」まで説明しましょう、いうことです。

あなたが作る広告物やあなたが口にするセールストークには機能や規格や特徴とともに「だからあなたにはこんな得があります」までを必ず含めましょう。

その他、セールス・販売・交渉に役立つビジネスコミュニケーション術はこちらのセミナー動画でも紹介しています。


今日は上手なセールスは機能+お客のメリットでというお話でした。


顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 





デキるビジネスマンは見た目を変える!コミュニケーションの55%は見た目

今日も絶好調!年間講演依頼100本超・ビジネス心理学講師の酒井とし夫です。

昨日、ある女性の方とお話しました。
その日、その人はマスクをしていたので、おでこの部分だけが露出しており、つい濃く描かれた眉毛に意識が向いてしまいました。

「この辺りから濃く描いているな。お化粧に どれくらいの時間をかけるのだろう・・・。」

と話している間中、眉毛が気になって視線が離せませんでした。

女性が眉毛を描く、化粧をするといった「見た目」を変える行為には2つの意味があります。 一つは新しい自分を創るという楽しみ。これは自分に向けられたものです。 もう一つは他者の自分に対する見方やイメージを変えるという対人関係上の意味があります。 これは相手に向けられたものです。

新しい自分を創り、その自分を演じながら、それを楽しんで、相手の自分に対する印象を操作している わけです。

さて、「見た目」を変えて印象の操作をするというのは商売やビジネスでも応用できますね。 私の知り合いに人前で話す時には必ずド派手なジャケットを着て話をする人がいます。

普段はとても繊細で気遣いの細やかな、どちらかというとシャイな人です。 でも、ド派手なジャケットで「見た目」を変えて人前に立つと変身するわけです。 「形から入る」という言葉がありますが、「見た目」を変えることによって気持ちや思い、心が 変わることもあります。

「今日は大事な会議がある。」 「今日はモチベーションを上げなくちゃ!」 というそんな時は「見た目」から変身してみるのも一つの方法かもしれません。大げさな変身ではなく、ネクタイやハンカチ、時計、筆記用具、髪型、メガネ、靴、ソックスといった小さな「プチ変~身!」だけでも人って気持ちが案外大きく変わるものです。

私は広告制作会社のディレクターをしていた頃、眼鏡を白縁に変えて、ジャケットをピンクにして、あごひげを生やすようになってからコンペのプレゼンに全勝していました。

人は見た目の影響度合いが大きいのです。


自分をブランド化しないと仕事がなくなる時代が来る!
自分を10倍高く売る心理学的ブランディング戦略



顧客の行動心理を考えたブログ、フェイスブック、YouTubeの効果的な使い方
更新の励みになるので、下記バナーを1日1回クリックして応援をお願いします。
livebnr
 

 



このページのトップヘ